【ライター:ねこみみ】

『飲む点滴』としても知られている甘酒ですが、甘酒とよばれるだけあって『甘い』ですよね?

ねこみみ

わたしは子どものころは甘酒が苦手でしたが、美容や健康によい優れた栄養素が詰まっていて、ダイエットにも使えると知って今ではすっかりハマっています!

そんな甘酒を使ったダイエットについて解説します!

【関連記事】
>>ストロングゼロは太る?ダイエット中はNG?ストロングゼロのメリットデメリット

>>ソイジョイで置き換えダイエットする!本当に痩せるの?




甘酒で痩せる理由

甘酒は米麹や酒粕から作られているドロリとした食感のノンアルコールのドリンクです。

先生3

その甘さや濃厚さからちょっと高カロリーなイメージがありますよね?

でも100gあたり81kcalと意外にもカロリーは低めです。

ブドウ糖が入っており、飲むだけで『満腹感』を感じることができるので、食前に飲めばドカ食い防止も期待できるんです。

このブドウ糖はお米にも含まれており、ご飯を噛めば噛むほど、甘く感じられるのもこのブドウ糖の働きによるものですが、甘酒は米麹を発酵させているので、ご飯よりも多くの栄養素がバランスよく入っています。

満腹感を得られるだけでなく、置き換えにおすすめできるのです。

また、米麹に含まれている『植物性乳酸菌』は生きて腸まで届くので、便秘解消の手助けをしてくれます。

「どうもお腹の中がスッキリしない…」という人なら甘酒を飲んで腸内環境を整えることでダイエットにつながるでしょう。

>>便秘に悩んでいる人!便秘を改善する方法9選

それだけでなく、人間が体のなかで作ることができない必須アミノ酸や酵素、ビタミンがエネルギーを効率よく吸収して疲れにくい体に導くことから『飲む点滴』とも呼ばれています。

そして、低カロリーで栄養豊富な甘酒はダイエットをサポートする頼もしい食品なので、化学的なものや、添加物は一切入っていなくてお米だけからできている…しかも甘くて美味しい!

『ジャパニーズヨーグルト』とも呼ばれる、日本が世界に誇れる天然のエナジードリンクなのです!

痩せる以外の効果

甘酒には痩せる以外にも多くの効果があると言われています。

美しく痩せたい人には欠かせないものばかりなのでぜひチェックしておきましょう。

・美白効果

・疲労回復効果

・髪・頭皮を美しく

・ストレスの軽減・解消

・高血圧の予防・改善

『美白効果』は甘酒に含まれるコウジ酸が、シミ・そばかす・くすみの原因になる、メラニンの生成を抑える働きが期待できる成分です。

甘酒を『飲む美容液』とまで表現する人もいるのはそんな肌への効果を実感する人が多いからなのでしょう。

>>はちみつには美容効果はあるの?はちみつでやるスキンケアの方法8選

『髪や頭皮』の美しさはビオチンによるもので、『疲労回復効果』はパントテン酸やアミノ酸によるものです。

また、甘酒に含まれる『ペプチド』が高血圧の予防や改善に効果が期待できると言われているのです。

ねこみみ

天然の降下剤とも言われているそうですよ。

サプリメントや薬をいろいろ飲むよりも、甘酒を飲む習慣をつけることで、美容も健康もカバーできそうですよね!?

甘酒ダイエットのやり方

では具体的に甘酒ダイエットのやり方を見ていきましょう。やり方はとてもシンプルです。

先生3

『1日の食事の一食を甘酒に置き換えること』です。

食べ過ぎの防止になるため、食前に甘酒を飲んでいるという人もいますが、十分な栄養を含んでいるため、置き換えダイエットにしてしまう方がおすすめです。

そしてそのベストタイミングは『朝食』に置き換えることです。

朝から甘酒の体に優しい糖分をチャージすることで、同時に優れた栄養素を吸収できるのです。

1日のスタートを1杯の甘酒で始めてみましょう。

空腹がどうしても我慢できないという人は、『空腹を感じたとき』に甘酒を飲んでみてください。

ねこみみ

お菓子やジャンクフードをつまむよりも圧倒的に健康的にダイエットを進めていくことができますよ!

>>我慢できないダイエット中の太り難い甘~いおやつ8選

「そんなに優れたものなら甘酒だけ飲んでいればよいのでは?」と思う人もいるかもしれませんが、あくまでも『1食置き換え』がリバウンドせずに続けやすい方法だと思います。

甘酒の取り過ぎに注意

優れた栄養素が詰まった甘酒ですが、取り過ぎには注意が必要です。

糖質の取り過ぎにつながってしまうからです。

ダイレクトに糖質を摂ることになる甘酒ダイエットは糖尿病などの疾患にかかっている人には安全性が保障できません。

医師に相談することをおすすめします。

人気レシピ

甘酒はお店で購入したものをそのまま飲むことが多いのですが、ちょい足しをしてアレンジすることでより効果を高めたり、味の変化を楽しんで飽きが来ないようにしたりして楽しんでダイエットを続けています。

実際に試してみた人気のレシピを2つ紹介します。

チアシード入り※便秘解消&ダイエットに

甘酒にチアシードとヨーグルト、ザクロ酢を使った、お腹の大掃除ができるレシピです。

ザクロ黒酢のピンクが見た目にも可愛い『女子力の高い甘酒ドリンク』です。

ブルーベリー黒酢なら紫になるのでちょっと大人っぽくなりますね。

プレーンヨーグルトを入れるので、まろやかで飲みやすい口当たりになっています。

黒酢以外の材料を混ぜてから最後に優しく注ぐと2層に分かれて綺麗です。

ふやかしてから入れるチアシードは、人によってはお腹にハリを感じるなど、合わない体質の人もいるかもしれません。

一度にたくさん入れ過ぎないように気を付けましょう。

作り方:https://cookpad.com/recipe/5097177

ダイエットさんのおから入り甘酒

ねこみみ

重めのテクスチャーで、腹持ちが良いです!

甘酒は美味しくてついつい飲み過ぎてしまう…という人におすすめなのがこのレシピですが、甘酒に混ぜるおからパウダーを入れすぎると、おからが喉に絡みついて少し飲みづらくなるように感じました。

使用するのは製菓用のおからパウダーですが、おからパウダーを多めにしてお砂糖の代わりに甘酒を使い、パンケーキのように焼いて食べるのもおすすめです。

(実は、このドリンクを作る際、おからパウダーをどっさり入れてしまい、困ってやってみたらなかなかイケる!と思ったので)

作り方:https://cookpad.com/recipe/4389255

酒粕甘酒ダイエット

甘酒ダイエットには砂糖を一切使っておらず、アルコール分の無い米麹から作られた甘酒をおすすめしてきましたが、酒粕から作られた『酒粕甘酒もダイエットに有効』な成分を含んでいます。

酒粕甘酒にはアルコールが1%未満残っており、酒粕自体には甘味がないため、お砂糖を加えて甘くして飲みやすくします。

酒粕にはトリプトファンやGABAなどのリラックス成分も豊富なので、ストレスが気になる方など、寝る前にコップ1杯飲むというやり方がおすすめで、便秘解消も期待できますよ。

ねこみみ

作り方は簡単。

酒粕50gに対して水を2カップ(400cc)、砂糖35g、塩一つまみを鍋にかけて溶かせばOKです。この分量で約2杯分です。

効果

酒粕には『レジスタントプロテイン』という胃では消化されない、小腸まで届くタンパク質が入っています。

このレジスタントプロテインは米麹甘酒には入っておらず、ダイエットをしている人に嬉しい『脂質や油の吸収を防いで対外へ排出する』という嬉しい仕事をしてくれます!

結果としてコレステロール値を下げる効果が期待できるので、酒粕甘酒は成人病が気になる人にもぜひ飲んでほしいものです。

でも、米麹甘酒に比べると『お酒っぽさが前面に出る味』なので苦手な人もいるかもしれません。『レジスタントプロテイン』は酒粕だけでなく、絹豆腐や高野豆腐、大豆、蕎麦にも含まれていますよ。

>>豆腐ダイエットの効果は?豆腐を食べて簡単に痩せるの?

やり方

酒粕甘酒をダイエットに生かすなら、コップ1~2杯の量の酒粕甘酒を『食前と食後』に分けて摂取してみましょう。

消化をサポートしてダイエット成功へと導きます。

油っこい食事を好む人や、脂肪がなかなか取れにくい、便秘気味で腸内環境が心配…と感じている人はぜひこのタイミングで酒粕甘酒を試してみてくださいね!

豆乳甘酒ダイエット

豆乳と甘酒を組み合わせたダイエットです。

どちらも美容&健康に優れた効果を持ったドリンクですから、コラボさせれば最強なのは見ただけでも予想が付きますよね?

豆乳に含まれているイソフラボンの働きで、ダイエット中に乱れやすいホルモンバランスもサポートしてくれます。

酒粕甘酒でも米麹甘酒でもお好みの甘酒を割って作ってみましょう。

豆乳130mlに対して甘酒大さじ3を混ぜ、1分間レンジでチンすれば出来上がりです!

この時使う豆乳は『無調整』を選びましょう。

調整豆乳は加糖されているのでダイエットにはおすすめできません。

ねこみみ

甘酒の甘味で無調整豆乳との相性もバッチリですよ!

甘酒そのままでは甘すぎると感じるときにもよいでしょう。

効果

豆乳に含まれている『大豆タンパク』がポイントです。

植物性のタンパク質なので、低カロリーなのにタンパク質としての働きはしっかりと果たすため『代謝を上げる』効果が期待できるのです。

わたしは普段から運動不足の生活をしていたせいか、代謝は落ちるばかり…。

食事を減らしたぐらいではまったく体重が減らず空腹に負けてしまうという繰り返しでした。

タンパク質が代謝を上げると聞いて、お肉やプロテインなども試してみましたが胃がもたれ、味が好みでなくて続かない…。

でも、甘酒豆乳なら飲みやすくて(好みもあります)続けられました。

代謝も上がって疲れにくくなったと感じています。

そして、豆乳に含まれる大豆サポニンは、小腸から吸収される脂肪を抑える働きもあるので肥満予防としてサプリメントなどにも多く配合されています。

また、肌荒れに悩む友人の場合、寝る前に飲んだら3日目くらいから肌の調子が良くなったように感じた!と話していました。

やり方

通常の甘酒ダイエットの基本と同じく、『朝食として置き換える』のがおすすめです。

タンパク質を朝からしっかり入れてあげるのです。

トーストや菓子パン、お菓子などを朝食としてきた人にとっては豆乳甘酒一杯で、『体が喜ぶ朝メニュー』に変わった!ということになります。

朝が苦手なわたしですが、甘酒ドリンクを飲んでおくと「何か食べないとマズイかな…」と余計なことを考えずに行動できるので、これまでよりも目覚めもよくなりました。

朝は甘酒で栄養をチャージしたからサクサク体が動くぞ!と気分的にもお目覚めモードになれるのです。

玄米甘酒ダイエット

玄米を原料にして作られている玄米甘酒は、通常の甘酒にくらべて少し茶色っぽい見た目が特徴です。

精製していないため、マグネシウムやカリウムなどのミネラル類が白米の甘酒よりも多く、胚芽部分には抗酸化作用のある『ビタミンE』が豊富です。

玄米ならではの香りや、味の深みを追及したい人にもおすすめなのです。

わたしはこの自然味あふれる玄米甘酒がイチオシですが、スーパーなどではほとんど取り扱いがなく、自然食品のお店やデパート、インターネットなどで購入しています。

通常の甘酒に比べて少し値段が高いので、いつもコレでダイエットというわけにはいかないですね。

>>玄米食でリバウンドしないダイエットする。玄米のメリット・デメリット

効果

ミネラルの効果により、脂肪だけでなく老廃物が溜まっている人には特に玄米甘酒がおすすめです。

便通を整えて要らないものを排出するので、デトックスを兼ねたダイエット効果が期待できます。

胚芽のビタミンEには高い抗酸化作用があるため、体の中のサビ付きを除去する効果が期待できます。

先生3

老化がちょっと気になりだしている…という人が甘酒を飲むなら『玄米甘酒』がイチオシです。

甘酒自体が添加物も入っておらずナチュラルなものですが、もっと甘酒を極めたいなら玄米甘酒を試してみてほしいです。

やり方

他の甘酒と同じようにやはり『朝食と置き換える』のがおすすめです。

玄米甘酒は白米の甘酒に比べて香り高さや食感の違いを楽しむために『噛みながら』ゆっくりと飲みこむとより効果的です。

玄米甘酒でのダイエット法を進めていくと、プチ断食や断食に使っている人が多いということもわかりました。

>>短期間で痩せたファスティングだとリバウンドしやすい?

前記したように白米甘酒と比較するとビタミン(特に脂肪燃焼効果が高いビタミンB群)ミネラル、食物繊維の量が多いということがその理由です。

ブログで玄米甘酒断食を紹介している人がいたので紹介しておきます。

セラピストかおるのブログhttps://jyouka.exblog.jp/23204616/

口コミ

実際に甘酒ダイエットを行って成功した人と、成功しなかった人のクチコミを紹介します 。

成功した人の口コミ

・朝食に置き換えることによって朝から元気に。体を動かしやすくなった(20代女性)

・朝食に置き換え、1ヵ月で3.5kg減量に成功。(30代女性)

・料理に使う甘味も甘酒にしたら自然に少しずつ減量できた(40代)

・朝甘酒を飲み、午前中は水などを多めにとったら便通が改善された(50代)

成功しなかった人の口コミ

・甘酒の味が好みでなく続かなかった(20代女性)

・甘酒が美味しくて飲み過ぎた(30代女性)

・普通に3食食べた上に甘酒をのんだら太った(置き換えなかった)(40代男性)

甘酒をダイエットに取り入れた人たちの口コミをチェックしていくとわかることは、『甘酒を飲めば痩せる』という認識で飲むものではないということです。

まとめ

甘酒ダイエットは天然の甘さを楽しめるだけでなく、ギュギュっとたくさんの栄養が詰まった甘酒を1日の食事の中で1食を置き換えることが基本です。

甘酒だけを飲んで長い間食事をしないことは危険です。

逆に、3食をしっかりと食べて間食もして、そのうえで甘酒を飲んでいてはカロリーを上乗せしているだけになります。

ねこみみ

「痩せない~!」という状態になるのは当然の結果です。

ダイエットが上手くいかない、健康が気になるという人はまずは『朝食を甘酒に置き換え』ましょう。

朝時間が無くていつもバタバタしている人ほど、甘酒ダイエットが成功しやすいのです。

甘酒でエネルギーをサっとチャージして、身支度や家事、通勤の足取りも軽やかにスタートする習慣を始めましょう。

続けるうちに体の中からしっかりとダイエットを応援してくれるのが甘酒なのです。

デブイヤでよく読まれてる記事