【ライター:豊嶋あい】

自然志向や健康志向が広がり、洗剤やスキンケア用品、赤ちゃんの服などにも「無添加」や「オーガニック」というラベルが多く見られるようになりました。

その中で、石鹸シャンプーを愛用している人が増えていることをご存知ですか?

石鹸シャンプーは…

「使いづらい」

「髪が傷む、きしむ」

というイメージがあるかもしれません。

しかし、実際に使っている人は、もう普通のシャンプーには戻れないという人が圧倒的に多いのです。

豊嶋あい

実際わたしも、使い始めこそ葛藤がありましたが、石鹸シャンプーにして1ヶ月も経つと、通常のシャンプーには戻れなくなっていました。

石鹸シャンプーに興味のある方は、ここでメリットやデメリット、おすすめの石鹸シャンプーをチェックしてください。

石鹸シャンプーにマイナスイメージを持っている人も、その意識は変わるはずです。

>>「おすすめの石鹸シャンプー5選」を今すぐに読む

【関連記事】
>>湯シャンするとフケは増え、頭皮はかゆくなるの?正しい湯シャンとは?

>>髪の保湿方法11選!髪の乾燥に悩んでる人のヘアケア




石鹸シャンプーとは?

石鹸シャンプーを知る前に、まずはシャンプーの種類について少しお話します。

シャンプーの種類は、大きく分けて3種類に分類されます。

1. 高級アルコール系シャンプー

2. アミノ酸系シャンプー

3. 石鹸系シャンプー

分かりやすいように、実際に売られている商品を見た方が、違いが理解しやすいでしょう。

  高級アルコール系 アミノ酸系 石鹸系
商品名 LUX、メリット、エッセンシャル、TUBAKI、パンテーンなど ボタニカルスカルプ、haru黒髪スカルプ、いち髪など 無添加せっけんシャンプー、サボンモーヴ、シャボンEMせっけんシャンプー、OKETANIなど

石鹸系シャンプー商品のほとんどは「〇〇せっけんシャンプー」というネーミングが付いているので選ぶ際は分かりやすいでしょう。

シャンプーの種類それぞれに、メリットとデメリットがあります。

あなたの髪や頭皮の状態、また体や自然環境への考え方などで、シャンプーを選ぶ必要があります。

石けんシャンプーの大きな特徴は、水やグリセリン、カリ石けん素地など…

先生3

天然成分が主な原料になっているので、体や自然環境に優しいことです。

高級アルコール系のシャンプーに含まれている添加物も入っていないので、アレルギーで市販の高級アルコール系シャンプーが合わない人や、肌が敏感な人には最適なシャンプーです。

ただし、後程詳しくご説明しますが、敏感肌の場合は石けんシャンプーが逆に刺激になる人や、刺激の強い石鹸シャンプーもあるので、その点は注意してください。

石鹸シャンプーは、体や環境のことに敏感な自然派志向の人たちや、添加物に嫌気がさしている人たちに長く愛用されています。

石油系シャンプーはあまりよくありません

石油系シャンプーとは、前項でご説明した高級アルコール系シャンプーのことです。

私たちにとって一番身近なシャンプーでドラッグストアなどで売られているものの大半が、この石油系シャンプーになります。

メリットとしては、価格が安いことや洗浄力が強いこと、泡立ちや香りが良いことが挙げられます。

逆にデメリットとしては、洗浄力が強すぎることで頭皮が乾燥や炎症を起こしてしまうことがある点。

もうひとつ、石油系シャンプーに含まれるコーティング剤であるシリコンが、毛穴に詰まってしまう点です。

毛穴にシリコンが詰まると、スムーズな呼吸ができなくなり、髪が抜けたりハリやコシがなくなり、細くなるといった現象が起きます。

これらが世間に浸透してきた結果、近年「ノンシリコン」のシャンプーが支持され始めたのです。

ただノンシリコンと書かれているものでも、添加物が入っているものがあるので、すべての商品が髪や頭皮に良いものかどうかはわかりません。

そこで注目されてきたのが、石鹸シャンプーなのです。

石鹸シャンプーのメリット

石鹸シャンプーには、さまざまなメリットがあります。

メリットを知れば、あなたに合ったシャンプーかどうか分かるので、これから使ってみたい人はチェックしてみてください。

洗浄力が高い

皮脂を洗い流す作用は、高級アルコール系シャンプーには劣るものの、アミノ系のシャンプーに比べると高く、洗った後のスッキリ感は高めです。

豊嶋あい

洗濯でも、皮脂汚れに強い石鹸を、襟や袖口の部分洗いに使用している人が多いですよね。

ですから、頭皮のベタつきが気になる人にとっては、その効果をかなり実感できるでしょう。

また頻繁にスタイリング剤などの整髪料を使用する人にとっては、しっかり洗浄できるのが石鹸シャンプーの魅力です。

低価格

価格の安さも、石鹸シャンプーのメリットです。

近年流行しているアミノ酸系シャンプーは、毎日使うものとしては高額です。

一般的に売られている高級アルコール系シャンプーは、価格は安いものの頭皮トラブルが起きやすく環境にも悪影響があります。

その点、石鹸シャンプーは安価でありながら人体や環境に優しいのが、大きなメリットです。

ハリやコシのアップ

高級アルコール系シャンプーには、髪をサラサラにするコーティング剤が含まれていますが、これらの成分は髪自体を重くしてしまい、ボリュームダウンしてしまうことがあります。

石鹸シャンプーには髪を表面的に艶やかにしない反面、髪本来の状態を引き出すのでハリやコシがアップします。

また、無添加のシャンプーを使用し続けることで、頭皮が健康になりあなたの髪本来の元気が蘇ります。

抜け毛の減少

稀に「石鹸シャンプーは髪が抜ける」という人がいます。

しかし、毎日体を洗っても、ムダ毛が減ったという人はいません。

これは、髪でも同じ。

石鹸シャンプーは頭皮を清潔に保つのに、高級アルコール系シャンプーほど皮脂を過剰に洗い流さないので、抜け毛対策にはおすすめです。

先生3

シリコンを使用していないので、毛穴の詰まりが無くなり抜け毛が減ります。

ただ、頭皮が乾燥しているように感じる場合は、他のシャンプーに変えるか、保湿を行うようにしてくださいね。

洗浄力が高い

頭皮の皮脂は弱酸性なので、石鹸のアルカリ性で洗うと、頭皮に残った酸化した皮脂が中和されスッキリとキレイに洗えます。

泡が立ちにくい石鹸シャンプーもあるので、高級アルコール系シャンプーで慣れている人にとっては、洗えていないように感じるかもしれません。

しかし洗い流したときや乾かす際に、キレイになったことを実感するでしょう。

また頭皮の匂いに悩んでいる人が、石鹸シャンプーで匂いがなくなったという口コミも多く見られます。

デメリット

石鹸シャンプーは、メリットばかりではありません。

良いことばかりではなく、デメリットもしっかりチェックして、それでもあなたにメリットの方が多いようなら購入を決めてください。

アルカリ性で髪は痛む

石鹸シャンプーはアルカリ性なので、髪のキューティクルを開きます。

先生3

そのままにしていると、髪がパサパサになり傷んでしまいます。

酸性のリンスを使うか、後程詳しくご説明しますが、お酢を使ってリンスをすることで髪をサラサラにし傷むのを防げます。

髪のきしみやごわつき

石鹸シャンプーの使い始めには、ほとんどの人が髪のきしみやごわつきに不快感を抱くでしょう。

豊嶋あい

わたしも、最初使ったときは「これ、このまま使い続けて大丈夫?」と思いました。

そこで、高級アルコール系シャンプーに戻ってしまう人も多いのです。

しかし、これは本来の自分の髪の姿です。

これまで、いかに添加物によってサラサラな髪のように見えていたのかが分かりました。

きしみを解決するには、石鹸リンスを使うかお酢をリンス代わりにするとOKです。

どうしても気になる場合は、石鹸シャンプー後、今まで使っていたリンスを使うといいでしょう。

使い続けていくと、洗い方のコツも分かりますし、髪も落ち着きしっとりしてきます。

石鹸カスは残る

石鹸シャンプーをすると、頭皮に石鹸カスが残りやすくなります。

しっかりと洗い流さないと、白い粉状になりフケのようになるので注意が必要です。

こちらも、酸性のリンスやお酢を使うとキレイに流せます。

石鹸シャンプーに変える際には、髪の洗い方も一度見直してみてください。

カラーリングしている髪は不向き

上記でもお伝えしたように、石鹸はアルカリ性なので髪のキューティクルを開きます。

髪を染めている場合、カラーや白髪染めが流れ出しやすくなり、カラーリングが長持ちしないことがあります。

ただ、石鹸シャンプーの中には、カラーリングしている人も不満なく使えているものもあります。

フケは多くなる?

人によっては、皮脂が取れすぎて乾燥しフケが出やすくなる人がいます。

高級アルコール系シャンプーが刺激になってフケが出ていた人は石鹸シャンプーでフケが改善することもあります。

また、石鹸のすすぎ残しがあると、水道水に反応して石鹸カスが白くフケのような状態になることがあります。

・しっかりと洗い流す

・酸性のトリートメントで仕上げる

といった工夫で白い粉が出てこなくなります。

自分に合うかどうかの判断は難しいので、石鹸シャンプーに興味が出たら、一度使って様子を見てみるといいですね。

おすすめの石鹸シャンプー5選

石鹸シャンプーに興味が出て、いざ買おうとすると意外に種類が多いことに驚くはずです。

何を買えばいいのか、分からなくなってしまうかもしれません。

特に興味があるシャンプーがなければ、ここであらかじめ商品をチェックしておくと選ぶ手間が省けます。

おすすめの石鹸シャンプーを5つご紹介します。

無添加サボンモーヴ


出典:価格コム

石鹸シャンプーの中では珍しく、きしまずリンスが不要!

石鹸系のシャンプーを使ったことがない人は「本当に?」と心配になりますよね。

しかし、 30代以上の女性を中心に、かなり売れているシャンプーなんです。

理由は、30代以降の女性で、髪のボリュームがなくなってきたことに悩んでいる女性に最適だからです。

髪がペタンとなってしまうのは、皮脂汚れが付着してしまうから。

豊嶋あい

その皮脂をすっきり洗い流してくれるので、本来のハリが復活しふんわりとボリュームアップできます。

実際に使っている人の口コミを見てみましょう。

石鹸で洗っていることを忘れるくらい、洗いあがりがしっとりしていて香りもいいと評判です。

>>公式サイトで詳細を見る

ZACCスカルプシャンプー


出典:公式サイト

芸能人も通う、人気の美容室ZACC(ザック)が出しているシャンプー。

こちらは、純粋な石鹸シャンプーではなく、アミノ酸系シャンプーの成分も入っており、両方のメリットを残し、デメリットを補うように作られています。

石鹸特融のきしみがなく、アミノ酸系では得られないスッキリ感はしっかり得られるのが魅力です。

両方のシャンプーのいいとこ取り!という感じですね。

実際に使った人の感想を見た方が、このシャンプーの良さがわかります!

唯一のデメリットは価格ではないでしょうか?

少し高額でも、本来のきれいな髪を蘇らせたいと思うなら、かなりおすすめできるシャンプーです。

>>公式サイトで詳細を見る

松山油脂 M-mark アミノ酸せっけんシャンプー


出典:Amazon

液体石鹸をベースに、アミノ酸系石鹸を配合したシャンプー。

泡立ちも良く、石鹸シャンプービギナーにはおすすめ。

リンスは酸性なので、一緒に使うと髪のキューティクルを引き締め痛みやきしみがなくなります。

「どのシャンプーを使っても頭が痒くなり頭皮の匂いも気になってました。こちらに出会って早数年。。洗った後の軋みは少し有りますが頭はスッキリ。同じメーカーのローズマリーのシャンプーは合わないのに、こちらは相性ばつぐん。頼むから廃盤にしないでくださいね。」

「このシャンプーかなり汚れや脂が取れキレイになりますねスッキリです。 髪の毛が少し、きしみますがリンスでカバーです。」

「洗浄成分が強いのかわかりませんが、洗ったあとゴワゴワします。
抜け毛などは変わってないかなと思います。」

引用元:https://www.amazon.co.jp/M-mark-M%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%AF-%E3%82%A2%E3%83%9F%E3%83%8E%E9%85%B8%E3%81%9B%E3%81%A3%E3%81%91%E3%82%93%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%BC/dp/B01K6G2QHM

人によっては、髪のきしみが気になるという意見があります。

価格はとってもリーズナブルなので、気になる人は試しに一度使ってみてください。

>>公式サイトで詳細を見る

ミヨシ 無添加石鹸シャンプー


出典:Amazon

価格も手頃で、余分な添加物が一切入っておらず、水と石鹸でできている石鹸シャンプーです。

地肌表面の汚れはスッキリ落とし、皮脂は落としすぎないので、乾燥が心配な人でも安心です。

高級アルコール系シャンプーを使用している人は、使い始めはきしみが気になるかもしれません。

できるだけ、コンディショナーも一緒に使ってください。

豊嶋あい

本気で石鹸シャンプーにシフトしたい人は、一度お試しを!

「このシャンプーで洗うと髪がきしきしになるので、リンス代わりにお酢を薄めてかけています。かなり痛んでいた髪が、数ヶ月の使用で、気付いたらサラサラに。このまま使い続けてみようと思います。」

「泡立ちはとてもいいし,せっけんの落ちも良いです。が,その後のリンスの効きがいまいちかも・・・頭皮のかゆみは少し収まった気がします。」

「始めての無添加シャンプーです。少量でスゴい細かい泡がでます。ついでに顔も洗ってしまいました。同じメーカのリンスを使っています。抜け毛が本当に少ないです。以前は手で髪をスクと指の間に恐ろしく抜けていました。もう安心です。」

引用元:https://www.amazon.co.jp/%E3%83%9F%E3%83%A8%E3%82%B7%E7%9F%B3%E9%B9%B8-BU02P03645-%E7%84%A1%E6%B7%BB%E5%8A%A0%E3%81%9B%E3%81%A3%E3%81%91%E3%82%93-%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%BC-350ML/product-reviews/B000FQPCOS/ref=cm_cr_arp_d_paging_btm_2?ie=UTF8&reviewerType=all_reviews&pageNumber=2

価格の割に高評価が多いのが特徴です。

抜け毛が減った、痒みがなくなったという声がある一方、フケが出るようになった、きしみが気になるという意見もあります。

>>アットコスメで詳細を見る

パックスオリー シャンプー


出典:価格コム

石鹸シャンプーの中でも「しっとりする」という口コミが多いのが、こちらのシャンプー。

他の石鹸シャンプーで、きしみに悩んでいるなら、一度これを使ってみてください。

また、これから石鹸シャンプーを使ってみようと思う人にも高級アルコール系シャンプーに近い使用感が得られるのでおすすめです。

価格も、高級アルコール系シャンプーに比べれば若干高いですが、継続して使うのが困難なほどではありません。

豊嶋あい

汗っかきの子供やパパまで、家族みんなで使えるシャンプーです。

口コミもチェックしておきましょう!

「10年以上前、皮膚科医に合成洗剤の類を止めるように勧められて、
洗剤もシャンプーもボディソープも石けん系のものに替えました。
(最近は、子どものアトピーも治まったので、いろんなシャンプーを使っています。)
石けんシャンプーは、髪がギシギシするイメージがありましたが
こちらの商品は、汚れはしっかりと落ちるのに、パサパサしません。
使用時にほんのり香るシトラスもよいです。
ただ、タオルドライの後はしっかりとドライヤーをかけないと髪が重たい感じになります。」

「頭皮が荒れやすく、体に合うものを探して様々なシャンプー、コンディショナーを渡り歩きましたが、ふと、子供のころ石鹸シャンプーを使っていたころは全く肌トラブルがなかったことを思い出し、こちらとリンスを合わせて購入しました。大正解でした!これを使い始めてから、全く頭皮トラブルがなくなりました。ありがたいです。これからもずーっとお世話になると思います。」

「今までいろんなシャンプーを試しましたが
このオ―ガニックシャンプーは自然由来の成分で、髪に優しいし、オレンジとハ―ブ系の香りで心地よい。価格も手頃で日本製なのでいいかな。」

引用元:https://www.amazon.co.jp/PAX-Olie-%E3%83%91%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%83%BC-%E5%A4%AA%E9%99%BD%E6%B2%B9%E8%84%82-%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%BC/product-reviews/B000I6BOWY/ref=cm_cr_dp_d_show_all_btm?ie=UTF8&reviewerType=all_reviews

アレルギーやアトピーで悩んでいる人が改善したという口コミが多く見られました。

もし、今使っているシャンプーで痒みなどを感じるなら、こちらを試してみてください。

>>アットコスメで詳細を見る

石鹸シャンプーの効果を高めるやり方

石鹸シャンプーの大きなデメリットに、きしみが挙げられます。

これを改善するには「酢リンス」が効果的です。

酢リンスには、髪のキューティクルを引き締め、髪をサラサラにしてくれる効果があります。

高級アルコール系シャンプーのリンスのような役割をしてくれるのです。

石鹸シャンプーを使うと、キューティクルが開いてしまうので、酢リンスでしっかり引き締めることで、元気な髪をキープできます。

また、雑菌の繁殖を抑える効果もあるので、頭皮で雑菌が繁殖しフケや痒みなどのトラブルになるのを防げます。

作り方はとても簡単で、洗面器に張ったお湯にお酢を大さじ1~2杯入れて混ぜるだけ!

そのまま髪や頭皮に付けてもいいですし、100円ショップで売っているスプレーボトルに入れて使うと便利です。

あなたが楽な方法で、お酢を髪や頭皮に行き渡らせてください。

できれば、しばらく頭皮マッサージをしてお酢を浸透させると、より効果的です。

髪や頭皮の状態を見ながら、お酢の量をあなた好みに変えてみてください。

豊嶋あい

きっと、驚くほどサラサラになるはずです。

石鹸シャンプーでハゲるの?

石鹸シャンプーでハゲるなら、私たちが毎日体を石鹸で洗っている間に、体毛が抜けるはずです。

しかし、抜けることもなければ薄くなることもありませんよね。

髪が抜ける原因は、いくつかあります。

1. ホルモンの関係

2. 生活習慣の乱れやタバコや飲酒によるもの

3. ストレスや疲労

4. 紫外線

5. 頭皮の乾燥やダメージ

他にも原因はありますが、一般的な抜け毛の原因はこのようなものになります。

石鹸シャンプーで抜け毛が増えるとすれば、乾燥や頭皮のトラブルでしょう。

これは、体質が合うか合わないかにもよります。

高級アルコール系シャンプーが合う人は、石鹸シャンプーにすると乾燥やきしみで抜け毛が増えるかもしれません。

逆に、石鹸シャンプーにしてから、抜け毛が減った、痒みがなくなったという人も多数います。

石鹸シャンプーが悪いということはなく…

・体質に合うか合わないか

・使い方が合っているかどうか

などが抜け毛には関係するようです。

石鹸シャンプーは白髪の原因になるの?

結論を先に言えば、白髪とシャンプーは関係ありません

白髪になる原因の主なものには、以下のようなものがあります。

1. 生活習慣の乱れやストレス

2. 遺伝的要因

3. 頭皮の日焼け

4. 加齢

これらの原因を見ると、石鹸シャンプーがほとんど関係ないことが分かります。

もし、石鹸シャンプーにして白髪が増えたように感じるなら、頭皮に石鹸カスが残りそれが髪に付着して白髪のように見えることが考えられます。

また、キューティクルが開くことで、白髪染めが流れ出しやすくなる場合もあります。

いずれにせよ、シャンプーで白髪自体が増えたり減ったりすることはなく、白髪に見えたり目立ちやすくなることが原因で、白髪が増えたように感じることがほとんどです。

>>白髪の改善は意外と簡単!自分でやる白髪対策とは?

まとめ

石鹸シャンプーの魅力は伝わりましたか?

私は、自然志向でもなければ、人体のことを真剣に考えているわけでもありません。

それでも石鹸シャンプーにした理由は、妊娠中の抜け毛に端を発します。

抜け毛がひどくなり、目に見えて髪のボリュームがなくなりました。

焦った私は、抜け毛について色々調べ、そこでたどり着いたのが石鹸シャンプーです。

妊娠中の抜け毛には、あまり関係ありませんでしたが、今後年齢を重ねていく上で必要だと感じたのです。

もしあなたの髪に元気がなくなっていると感じるなら、一度使ってみてください。

髪1本1本が、以前より元気になったことを感じてもらえるはずです!

デブイヤでよく読まれてる記事