見た目は太っていないのに体脂肪率が高い…

仮1

そんな人は内臓脂肪が溜まっている「隠れ肥満」体型なのかもしれません。

内臓脂肪型の肥満の人は、皮下脂肪型の肥満の人よりも生活習慣病にかかるリスクが大きいとされています。

先生3

ダイエットで少しでも早く内臓脂肪を落としましょう!

ここでは、内臓脂肪のリスクや皮下脂肪との違いについて解説します。

その上で、内臓脂肪を落とすのに効果的なダイエット方法を食事や運動、生活習慣から5つ紹介します。

>>「内臓脂肪ダイエットのやり方」を今すぐに読む

>>「内臓脂肪を減らすサプリメント5選」を今すぐに読む




内臓脂肪型の肥満はリスク大

内臓脂肪型の肥満は、3つの理由からリスクが大きいとされています。

・内臓脂肪の肥満は自覚するのが難しい

・一時的なダイエットでは簡単に減らせない

・皮下脂肪よりも生活習慣病のリスクが高い

皮下脂肪が溜まったときは体を触ったらプヨプヨするのですぐに分かります。

先生3

しかし、内臓脂肪が溜まっても簡単に気付くことはできません。

また、内臓脂肪は断食や置き換えといった一時的なダイエットで簡単に減らすことができません。

仮1

根本的な生活の見直しが必要です。

そして、内臓脂肪型の肥満は皮下脂肪型の肥満と比べて生活習慣病にかかるリスクが高いと厚生労働省でも認められています。

そのため、気付かないうちに重い病気にかかっているおそれがあるのです。

内臓脂肪とメタボと生活習慣病の関係とは

内臓脂肪が多いと生活習慣病のリスクが大きくなる理由は、サイトカインという物質にあります。

内臓脂肪の蓄積によってこの物質が異常に増えると、血液がドロドロになったり、血糖値が上昇してしまいます。

その結果、こういった生活習慣病にかかってしまうのです。

・糖尿病

・動脈硬化

・高コレステロール血症

・高血圧

生活習慣病はどれもほかの病気を併発するおそれがあるため、早めの予防が欠かせません。

そこで重要になるのが、メタボ(メタボリックシンドローム)の診断です。

メタボかどうかは、ウエスト周りのサイズと血圧、血糖、血清脂質の数値で診断することができます。

仮1

病院の健康診断で確かめてみましょう。

内臓脂肪と皮下脂肪の違いを知る

内臓脂肪と皮下脂肪にはどんな違いがあるのでしょうか?


出典:https://komachi-diet.com/book/naizo-hika-shibou/

内臓脂肪は、腸を包む薄い膜を中心にお腹に溜まる脂肪を指します。

先生3

男性の方が溜め込みやすいのが特徴です。

皮下脂肪は、その名の通り皮膚の下に溜まる脂肪を指します。

下半身に付きやすく、男性よりも女性の方が溜め込みやすい傾向です。

内臓脂肪による肥満はリスクが大きいものの、皮下脂肪より落としやすいとされています。

仮1

これは不幸中の幸いですね。

生活習慣病にかかる前に、ダイエットで内臓脂肪を早めに落としましょう。

内臓脂肪ダイエットのやり方

比較的落としやすいとされる内臓脂肪。

早めにダイエットするほど、スムーズに落とせることが期待できます。

では、具体的にどうすればいいのでしょうか?

効果的なダイエットのやり方を5つ紹介します。

食生活の改善をする

内臓脂肪が多い人の食生活は、こんな傾向にあります。

・外食やコンビニ食で済ませることが多い

・脂質や糖質が多い欧米食や中華を食べることが多い

・間食をよく食べる

思い当たる人はなるべく自炊を心がけ、メニューは和食を中心にそろえるようにしましょう。

間食もできるだけ控えてください。

和食を食べるとき、積極的に取り入れたい食材が「海藻」です。

海藻に含まれるフコイダンというぬめり成分には、脂質の吸収や血糖値の上昇を抑える効果が期待できます。

>>フコキサンチンでダイエットする!人気のアカモクで脂肪燃焼促進?

先生3

飲み物では「緑茶」がおすすめです。

緑茶に含まれるカテキンという苦み成分には、脂肪を燃焼を助ける効果が期待できます。

>>痩せるダイエットお茶おすすめ10選!ダイエットお茶の効果や口コミあり

1日20分間以上の有酸素運動

有酸素運動には脂肪を燃焼する働きがあります。

ダイエットを成功させるためには、積極的に行いましょう。

理想は1日20分以上です。

そうは言っても、忙しい人の中には20分もまとまった時間を作れないという人もいることでしょう。

しかしご安心ください。

有酸素運動は分割して行っても効果が期待できます。

先生3

例えば、10分の有酸素運動を2回行うという方法でも構いません。

有酸素運動には以下のようなものがあります。

いずれも負荷が軽いので、運動が苦手な人でも続けやすいでしょう。

・ウォーキング

・ヨガ

・踏み台昇降

・サイクリング、エアロバイク

・水泳、水中ウォーキング

最も身近な方法は、通勤や外出の時間を使ったウォーキングです。

エスカレーターではなく階段を使うなど、いつもより少し多めに歩くよう意識してみましょう。

腰や膝が弱い人には水中ウォーキングがおすすめです。

水圧がかかることで腰や膝への負荷が軽くなります。

禁煙は必須

一見、ダイエットと関係なさそうなタバコですが、実は内臓脂肪の蓄積と深い関係があります。

タバコを吸うと、女性ホルモンの働きが衰え、男性ホルモンの影響力が強くなります。

こうしたホルモンの異常が内臓脂肪増やす原因になるのです。

女性も喫煙で男性ホルモンの影響力が強くなることがあるので注意しましょう。

また、喫煙には血中脂肪の増加や動脈硬化のリスクを高めるといったデメリットもあります。

こうしたことから、内臓脂肪ダイエットには禁煙が必須です。

飲酒は適度に

1日の終わりにアルコールを飲むのが楽しみ、という人は多いことでしょう。

しかし、内臓脂肪ダイエットを成功させるためには、飲み過ぎは厳禁です。

アルコールの過剰摂取は、コルチゾールというホルモンを過剰に分泌する原因となります。

このホルモンには脂肪を溜め込むという性質があり、特に内臓脂肪の蓄積につながりやすいのです。

そのため、アルコールを飲む場合も適量を心がけましょう。

また、飲酒中は食欲が増して脂っこいおつまみをたくさん食べてしまうことが多いので注意してください。

>>ワインで太らない飲み方5選!ワインで太る原因は?

>>ストロングゼロは太る?ダイエット中はNG?ストロングゼロのメリットデメリット

ストレスはNG

コルチゾールの分泌量を増やすのは飲酒だけではありません。

先生3

コルチゾールは、ストレスを感じたときにも過剰に分泌される可能性があります。

なぜならコルチゾールは本来、体をストレスから守るために分泌されるホルモンだからです。

コルチゾールは、身体的なストレスにも精神的なストレスにも敏感に反応します

そのため、できるだけストレスがかからないライフスタイルを目指すことが大切です。

1日に少しの時間で構わないので、リラックスしたり趣味に没頭したりと、自分が心から安らげる時間を作るように心がけましょう。

家族や友人とのコミュニケーションを深めることや、ペットを飼い始めるといったことも効果的です。

(本当にストレスを感じますよね…)

内臓脂肪を減らすサプリメント6選

仮1

私のおススメランキング


※クリックすると詳細に飛びます

1位:ウエイトン

2位:メタバリアS

3位:大人のカロリミット

4位:防風通聖散

5位:スリムバーン

WEIGHTON(ウエイトン)

体重を減らしたい…お腹の脂肪を減らしたい…と思ってる人に朗報なのが葛の花イソフラボンを配合したWEIGHTON (ウエイトン)になります。

機能性表示食品ですので胡散臭いサプリとは一線を画します。

また、乳酸菌・ビタミン・CoQ10を配合しております。

(ウエイトン)

メタバリアS

美味しいと感じられる食事ほど糖と脂肪が多い…。

そんな糖と脂肪の吸収を抑える機能があると言われる「サラシア由来サラシノール」が主成分で、腸内環境を整えるビフィズス菌も配合しているのがメタバリアSです。

代謝が落ちてきた人の強い味方で、自力ではなかなか継続が難しい「糖と脂肪をしっかりとコントロールする働き」があります。

(メタバリアS)

メタバリアSの口コミ

悪い口コミ
1週間試したけれど…ダメです。「おなら」が止まりません(涙)メタバリアは同僚たちも飲んでいるひとがいて、ある程度長く続けないと効果がないとは聞いていたけれど、おならはキツイです。我慢するとおなかがパンパンになってしまうし、生活に支障が出るので続けられないです。有名なサプリだし安全な感じなのに、体に合わないってこともあるんですね。自分で糖質制限頑張ります。

(30代女性)

何も変化がありません。もともと便通もよいし極端に太っているわけでもないからなのでしょうか。でももっと体型を自分の理想に近づけたくて、筋トレしてストレッチして、これを1瓶飲み終わりましたが変化なしです。体調は良いけれどこのサプリは、痩せる目的で買ったのでリピートはしないです。体脂肪とか厳密にチェックしたわけではないけれど、もうちょっと効果があると思っていたので残念です。

(40代男性)

良い口コミ
1年ほど愛用を続けている者です。ジムで週1~2回程度の運動を取り入れてはいますが、食べる量は特に変えず、お酒も飲んでいますがイイ感じです!体脂肪は減り、体重は一度も増えずジワジワと減り続けているという感じです。とにかく続けることがポイントだと思います。痩せるサプリというよりは健康食品として飲むくらいの勢いで。30代後半でメタボが気になり始めていましたが、お腹の無駄肉はいなくなりました。ウエストサイズはマイナス8cmです。このままメタバリア習慣継続です。

(40代男性)

運動嫌いでスイーツがやめられないので、すっかりボテ腹のおばさんになっていました。家族を送り出したあと、朝食のあとに甘いおやつをつまむといつの間にか寝てしまっているという、怠惰極まりない生活。家事も適当で夫や息子にもすっかりあきれられていました。これじゃいけない!メタバリアs飲んで「家事のときだけ」でも体をしっかり動かすことを意識。わざとらしいくらい家事のときはキビキビ動いてみました。運動はやり方わからないので(笑)でもそれだけで…1ヵ月で2kg減!嬉しい!

(40代女性)

血糖値を病院で指摘され、改善のためにまずジムでの運動をはじめました。しかしあまり改善されず、糖質カットをしてくれるコチラを飲み始めました。年齢とともになかなか運動の効果も出にくく時間がかかることは覚悟で3ヵ月以上は飲み続けようと決めました。すると2ヵ月めくらいから少しずつ体が引き締まっていき、半年経つころには血糖値も安定してきました。食事の前には必ずメタバリアSを飲む。わたしの大切な習慣です。

(50代女性)

(メタバリアS)

シボヘール

シボヘールは肥満気味でBMI高めで、特にお腹の脂肪が気になる人の悩みに効果的に働くと言われる「葛の花由来のイソフラボン(テクトリゲニン類として)」が主成分です。

食事や運動に気を付けているけれど、お腹周りの脂肪が頑固で落ちにくい人の脂肪合成の抑制・脂肪の分解・脂肪の燃焼をサポートするダイエットサプリです。

(シボヘール)

>>【体験談】私はシボヘールを飲んで8.0kg痩せた!痩せた人痩せなかった人の口コミ

シボヘールの口コミ

悪い口コミ
皮下脂肪が気になりだして飲み始めました。毎日欠かさず服用して内臓脂肪、皮下脂肪などを昨年から測定して自分なりに比較していますが…なんだかむしろコレを飲みだしてからの方が若干数値が増えてるんです(泣)ほんの少しなんですけど、やっぱり気になる。運動は多少歩くようにしているとかその程度です。食事はあまり制限してません。3ヵ月くらい飲んでいますが、あと2ヵ月くらい飲んで痩せないようだったら、やめちゃおうかな

(30代女性)

45歳を過ぎ、腹回りの脂肪を妻に指摘され、放置していたら健康診断でメタボと判定されてしまいました。このままではあらゆる数値が悪くなり、病気のデパートになってしまう!と思い、たまたまネットで見たコレを注文。しかし毎晩のように飲酒の習慣があり、週末は運動せずゴロゴロしているせいか、さらに腹回りが太くなり妻にあきれられています。EMSのウエストベルトを購入したので、併用して続けて飲めば少しは減るだろうか…

(40代男性)

良い口コミ
こういったサプリはどこか怪しくて…。買っても買っても痩せなかった悲しい過去があるにも関わらず「機能性表示食品」に釣られ、コリずに購入しました。もう最初から疑いまくりでしたが、この表示にウソはなかった。成果は3ヵ月で6㎏も落とせました!気を付けたのは夜食を辞めたことと、ビールを辞めたことくらいです。しっかりと3食食べて、お菓子も控えました。信じて飲み、運動などのできることはやることがポイントです。

(20代女性)

3ヵ月以上飲み続けたころに、ふとお腹をさわってみたら脂肪が減っているかも!?と実感できました。サプリメントはわりと効果が出やすい方で、脂肪燃焼系サプリも飲んできましたが、中にはお腹の調子が悪くなるものや肌あれになったこともあって、体重さえ減ればよいというものでもないと感じます。コレだと効き目はゆっくりですが体調もすこぶる良いのでじっくり続けて体脂肪をやっつけたいです。目標まであと3㎏!頑張ります。

(40代女性)

体重は測っていないが、ベルトの穴が二つ小さくなった。嬉しい限り。腹が出でいて自分でも嫌気がさしていたところだったが、「太りすぎていると仕事ができない奴だというのを全身で発表しているようなものだ」と上司になじられ一念発起。自宅でバーピージャンプとスクワットを合わせた負荷の高い運動で筋肉を追い込んでいる。肉食に切り替えてタンパク質を多く摂ったら腹筋も割れてきた。体をしっかり絞って人生挽回してやるぞ!

(30代男性)

(シボヘール)

>>【体験談】私はシボヘールを飲んで8.0kg痩せた!痩せた人痩せなかった人の口コミ

スリムバーン

18種類のアミノ酸を含むブラックジンジャー、バランスサポートのフォースコリン、艶のある美しさに欠かせないプロリン、そして唐辛子のカプサイシンと4種類の美身成分が、ひたすら余分な脂肪をメラメラ燃やします。

運動や食事制限をしても、なかなか答えの出なかった人におすすめの「燃やす」に特化したサプリです。

(スリムバーン)

スリムバーンの口コミ

悪い口コミ
体に合いませんでした。飲んでしばらくして、お腹の中からポカポカと温かくなってきたので「おぉ!燃えてる!これなら効きそう!」と喜んだのもつかの間、お腹がどんどん張っていく感じで苦しいような痛いような…。実際に効いているのかもしれませんが、これでは仕事にも行けないしお休みの日に飲んだらつまらない一日になってしまうのでやめました。お腹を壊したりはしなかったですが、不快症状だったのでもう使いません。

(30代女性)

可愛く燃えている炎のパッケージデザインに惹かれて購入してみました。40代に入ってからお腹や腰回りについた脂肪が取れず、体重が増えていく一方だったので、一抹の望みを抱きつつも運動はほとんどしませんでした。食事も油ものなどには多少気を付けたものの、1ヵ月で減ったのはたったの0.5kgほど…。安いとも思えないし、体脂肪の変化もないので、他のサプリに変えようと思います。運動はやっぱりしたほうがいいのかな。

(40代女性)

良い口コミ
運動してもあまり汗をかけない体質で、体の中にはいつも熱がこもっているのに、手足には冷えを感じるという、ややこしい体調に参っていました。ダイエットのために体を動かしたくても、どこかだるいような感じでやる気がでない…。そんなときに「燃焼系サプリがいいんじゃない?」と友達にすすめられて飲み始めました。運動の前に飲んだら汗が出たので感動!ちゃんと汗をかけると痩せられるんですね!半年で8kg減!

(30代女性)

いつもロングスカートやワイドパンツで下半身太りを隠すファッションをしてます。顔だけ小さいのでスタイルが良いと思われていますが…。娘の幼稚園の運動会にデニムで参加することになり、2ヵ月前に穿こうとしたけれど太ももとお腹がつかえて入らない!そこでこちらのサプリを試したところ4㎏減。わたしの場合はほとんどが「むくみ」だったようで、脂肪よりも余分な水分が溜まっていたらしい。楽にデニムが穿けるようになって大満足です。

(30代女性)

二の腕やお腹周りなどがダイエットしても痩せず、ぽちゃぽちゃとしているのが嫌でこのサプリを飲み始めましたが、わたしの場合は便通が整うことから変化が始まりました。それまで2~3日出ないのは当たり前で、どことなく重くどんよりした気分だったのが腸内環境が整っただけでものすごく前向きモードに。体を動かしたくなり、ボクササイズを始めました。運動前に飲んで汗をしっかりかき1ヵ月で3kg減です。このまま続けたいです。

(20代女性)

(スリムバーン)

仮1

私のおススメランキング


※クリックすると詳細に飛びます

1位:ウエイトン

2位:メタバリアS

3位:大人のカロリミット

4位:防風通聖散

5位:スリムバーン

防風通聖散

防風通聖散(ボウフウツウショウサン)は健康補助食品ではなく医薬品です。

しかも体に優しい漢方でありながらしっかりとした効能が認められた18種類もの生薬を満了処方しています。

とくになかなか取れないお腹の皮下脂肪を、代謝を上げて脂肪燃焼することで落とすことができるのです。

運動や食事の効果が停滞し、むくみがちな人におすすめです。

(防風通聖散)

防風通聖散の口コミ

悪い口コミ
便秘がちでむくみもひどかったので自分に合っていそうだと思い、飲み始めました。毎日欠かさず2週間ほど続けていましたが、ぜんぜん便秘に効果を感じられなかったのでやめました。漢方というだけあって苦みのある味も苦手で嫌でした。ある程度続けないと効果が出ないものとはわかっているけど、自分の口に正直合わなかったです。

(30代女性)

漢方は、体質が合っているかどうかの見極めを間違うと効果が出ないみたいですね。わたしは便秘ということでは、この薬はニーズが合うと感じましたが、もともと冷える体質だったので、飲んで一週間くらいして手足の冷たさが悪化してきました。便も軟便に傾いていったので、健康的ではないと判断してやめることにしました。固太りでのぼせのある体質の人には向いていると思います。

(40代女性)

良い口コミ
防風通聖散が体に合っているので、配合されているサプリである「ナイシトール」などを薬局で購入して飲んでいました。しかし長期で続けて体質改善したかったので、サプリよりも医薬品として認められている確かなものを口にしたくてコレに変えました。わたしにとってはちょっと高いですが、肥満によるリスクを考えればお得かもしれません。2ヵ月でお腹周りの脂肪がウエスト4cm分減りました。

(20代女性)

「良薬は口に苦し」だと思います。なのでこの薬を苦くて飲めないという声も聴かれますが、怪しげなサプリに手を出すよりはこの苦さが効いているのだと実感して飲めるので、苦になりません。食前や食間に飲むことなど「用法容量をきちんと守る」ことも大切です。歳とともに代謝が落ちるのは仕方ないと諦めず、週1ヨガにも通い頑張っています。まだ始めて1ヵ月ですが2㎏落ちました。若い人にはまけないぞ。

(60代女性)

むくみが酷く朝の顔はパンパン、夕方の脚は鉛を引きずるように重たかったのでワラにもすがる思いで始めました。それまで漢方薬店や病院から漢方薬を処方されて飲んだ経験があるせいか、こちらの顆粒は少し甘味を感じられてとても飲みやすかったです。とくに食事制限などはしていませんが、顔や脚のむくみは飲んでいると改善されます。足取りか軽くなってきたので、今年はロングブーツが履けそうです。

(20代女性)

(防風通聖散)

大人のカロリミット

以前より食べていないはずなのに、運動や食事にも気を遣っているのに、なぜか痩せないという「大人」ならではのダイエットの悩みに答えてくれるサプリです。

ブラックジンジャーやギムネマなど、6つの機能性関与成分が「年齢とともに落ちる代謝」を日常の活動時にも上げ、脂肪や糖の吸収も抑えながらダイエットをサポートします。

(大人のカロリミット)

大人のカロリミットの口コミ

悪い口コミ
もともと糖質をあまり食べないのですが、ここ数か月揚げ物を多く摂っていることから体重コントロールがしたくて飲み始めました。もともとカロリミットの方を飲んでいましたが年齢的に「大人」なのでこちらに変えてみました。カロリミットは、カロリー摂り過ぎたときの罪悪感を取り除くという程度で続けていましたが、正直違いは感じられません。とりあえずまだ残っているので続けますが、気休め程度と言った感じです。

(30代女性)

友達にすすめられて飲み始めました。わたしには合いません。このサプリが体に合わないというのではなく、わたしの性格に合わなかったのです。「さあ食べるぞ~!」という気合のもと、このサプリを口に放り込んでしまいます。「あぁ食べすぎた~」と言っては「なかったコトに♪」という感覚でさらに飲みます。つまりこのサプリを飲み始めてから余計食べ過ぎている自分に気づきました、もちろん体重増えてます!

(40代女性)

良い口コミ
外出するときも忘れずに携帯して飲み続けたら、3ヵ月で4kg痩せました!もともと糖や脂肪をガッツリ吸収しやすい体質というか、たまに具合悪かったりで糖と脂肪摂らないだけで体重が落ちたので、体質にピッタリのサプリだったみたいです。食事内容に気を付けたらもっとガツンと減りそうですが、ついつい食べちゃいますね(笑)このサプリをお守りにしつつ、運動も併用しようかなと思っています。

(20代女性)

お通じに効いています。便秘持ちですが、コレを飲んでから食事をすると食後にスッキリと「すべてが出せる」と言った感じです(汚くてごめんなさい)4粒を分けて飲むのが普通ですが、わたしは、まとめて飲んでしまっています。するととにかくスッキリだったので。当然食べて出せるのでお通じが悪かったころよりは体重も減っています。結構食べる方なのですが全然体重が増えません。

(40代女性)

食事の直前に2粒ずつに分けて飲みました。メタボが気になってきたので、このままじゃいけないと思い、会社の最寄り駅からの自転車を辞めて歩きにした程度の「軽い運動」もプラスしました。すると2ヵ月くらいでお腹周りがスッキリとして、同僚の女性に「少し引き締まりました?その方が良い感じですね」と言われたので俄然モチベーションアップです。半年で5kg減。同僚も飲み始めました。

(30代男性)

(大人のカロリミット)

仮1

私のおススメランキング


※クリックすると詳細に飛びます

1位:ウエイトン

2位:メタバリアS

3位:大人のカロリミット

4位:防風通聖散

5位:スリムバーン

内臓脂肪にラクトフェリン!

紹介したダイエットに加え、取り入れると効果的なのがラクトフェリンを含む食品です。

ラクトフェリンは近年注目されている、多機能なタンパク質。

とりわけ内臓脂肪を減らすことで知られており、世界で初めてその効果が実証された成分となります。

ラクトフェリンは生乳に0.03%ほどしか含まれていません。

しかも、加熱処理された市販の牛乳では摂取が難しくなります。

先生3

そのため、ラクトフェリンは機能性表示食品で摂るのがおすすめです。

機能性表示食品とは、消費者庁によって科学的根拠が認められている食品を指します。

そのため、安心して毎日摂取することができますよ。

まとめ

見た目は標準体型なのに体脂肪率が高い人やお腹周りの脂肪が気になる人は、内臓脂肪が溜まっている可能性があります。

食生活が乱れていないか…

運動不足ではないか…

など、改めて自分の生活を振り返ってみましょう。

そして、おすすめのダイエット方法を実践してみてください。

さらに世界的に効果を認められたラクトフェリンも取り入れると、よりスムーズに内臓脂肪を落とすことができます。

20~30年後も健康に過ごすために、生活習慣病のリスクとなる内臓脂肪は早めに落としておきましょう。

>>「内臓脂肪ダイエットのやり方」を今すぐに読む

>>「内臓脂肪を減らすサプリメント6選」を今すぐに読む

=おすすめ記事=