【ライター:にゃみ】

にゃみ

「塩洗顔」ってご存知ですか?

その名の通り、塩を使った洗顔のことなのですが、ニキビ跡や乾燥肌の改善など、様々な美容効果が期待できることで、話題になっています。

塩で洗顔するなんて、少し抵抗があるかもしれませんが…

私も、たまにすることがあります!

塩は、どこでも安く手に入りますし、家にないという家庭は少ないでしょう。

今回は、塩洗顔の効果などをご紹介していこうと思います。

【関連記事】
>>見た目年齢が若返る!ほうれい線を消す方法5選

>>アンチエイジングケアで若返るためにたるみ顔を解消する




塩洗顔とは?

それではまず、「塩洗顔」とは何なのかをご紹介していきます。

塩洗顔は、ただの塩を使った洗顔のことです。

その塩洗顔の火付け役になったのは、ハリウッド女優であるアマンダ・セイフライドさん。


出典:wiki

にゃみ

とっても美人で綺麗ですよね!

アマンダさんの美肌の秘訣は、週に一度、塩洗顔をすることであると言われています。

多くのセレブ女優さんのように、高い化粧品を使う美容法は、なかなか手を出すことが出来ませんが…

安価な塩を使った美容法なら、チャレンジしてみたいですよね!

メリット

塩洗顔をするとどんなメリットがあるのか…

気になるところですよね!

まず、塩洗顔を始める上で用意しなければならないものといえば…

「塩」です。

用意しなければならないアイテムが少なく、どこでもプチプラで手に入れることができるのは、かなりメリットだと思います。

手に入れるのは大変だし、高額なものを使う美容法は、なかなか続けられませんよね。

それに…

高額なものは試してダメだった時、すごく損した気分になります。

塩洗顔なら、万が一お肌に合わなくても、無駄になることもありません!

デメリット

魅力的なメリットのある塩洗顔ですが、こんなデメリットもあります。

海に入ると、「肌がピリピリとしみた」という経験はありませんか?

そう!

塩洗顔は、顔に傷があったり、炎症を起こしているような場合、しみて痛いことがあります。

特に、ムダ毛処理の後などはしみることが多いでしょう。

>>顔の産毛は脱毛するに限る?顔脱毛のメリットデメリットまとめ

やり方によっては、敏感肌の方にも強い刺激になってしまうこともあります。

塩洗顔は、肌の状態により、しみることがあるのがデメリットです。

塩洗顔の効果6選

とっても肌が綺麗なアマンダさんの美容法である、「塩洗顔」には、様々な美容効果が期待できると言われています。

「ただの塩なのに、本当に美容効果なんてあるの?」

なんて思いますよね!

にゃみ

私も何度か挑戦したことがあるのですが、驚きました。

ただの塩を使った塩洗顔には、次のような美容効果が期待できます。

ピーリング効果

塩洗顔には、「ピーリング効果」が期待できます。

塩はピーリング効果が期待できるため、洗顔やボディマッサージクリーム、歯磨き粉などにも、幅広く使われていますよね。

なぜ、塩にピーリング効果が期待できるのかというと、塩にはナトリウムイオンというものが含まれているからなんです。

ナトリウムイオンは、タンパク質を分解する働きがあるため、古くなった角質汚れを分解してくれます。

古い角質が剥がれ、新しい肌になる、お肌のターンオーバーは、加齢や生活習慣、食生活など、様々なことで乱れやすいものです。

ターンオーバーが乱れ、肌に古い角質が残ってしまうと、肌がザラザラしたり、くすんでしまうことがあります。

塩洗顔は、そんな肌をなめらかにし、くすみを取る効果が期待できるそうです。

ニキビ予防

塩洗顔には、「ニキビ予防」効果も期待できるそうです。

ニキビは、毛穴に皮脂や汚れなどが詰まってしまい、雑菌が繁殖してしまうことで出来てしまいます。

炎症を起こしてしまったニキビは、すごく痛いですし、ニキビ跡が残ってしまうことも多々あります…

塩には、殺菌作用があるので、毛穴の中で雑菌が繁殖するのを抑える効果が期待できます。

また、毛穴を塞ぐことでニキビの原因となる、古い角質を取り除いてくれたり、皮脂の過剰分泌も防いでくれるため、しっかりニキビを予防することができるそうです。

>>ローズヒップオイルの効果と使い方!ニキビやシワ、シミには良いの?

美白効果!シミ・くすみの予防

塩洗顔には、「美白効果」が期待でき、シミやくすみなどを予防してくれます。

紫外線や肌荒れの影響で、シミができたり、肌が黒くくすんでしまうことってありますよね。

なぜ、紫外線や肌荒れで、シミやくすみができるのかというと…

メラニンという黒色の色素が生成されるからなんです。

塩洗顔は、塩に含まれる豊富なミネラルにより、血行を良くする効果が期待できます。

お肌の血行が良くなると、肌のターンオーバーを正常にしてくれるため、シミやくすみを防ぐ、美白効果が期待できます。

>>ニベアの青缶で肌を美白にする効果はあるの?

クレーター肌やニキビ跡の改善

塩洗顔は、「クレーター肌やニキビ跡の改善」にも効果が期待できるそうです。

デコボコしたクレーター肌やニキビ跡、できてしまうとなかなか消えないので、つらいですよね…

先生1

とくにニキビ跡は、早めに改善することが大切!

クレーター肌などのニキビ跡を改善するためには、肌のターンオーバーを促進することが重要であると言われています。

塩洗顔は、古い角質を取り除き、血行を良くしてくれるため、肌のターンオーバーが正常になり、クレーター肌などのニキビ跡を改善する効果が期待できます。

残念ながらクレーター肌は、セルフケアでは完全に直すことはできませんが、塩洗顔は肌をなめらかにしてくれるので、おすすめです!

>>みかん肌の原因と対策は?頬の毛穴に悩んでる人

小顔効果になる?

塩洗顔は、「小顔効果」も期待できるそうです。

顔がむくみやすいことに悩んでおられる方は、とても多いと思います。

何らかの原因で血流が悪くなってしまうと、水分や老廃物が溜まってしまうため、顔がむくんでしまいます。

塩には、血流を良くする効果が期待できるため、塩洗顔をすることで、余分な水分や老廃物が流れやすくなり、むくみを改善する効果が期待できるそうです。

にゃみ

むくみが改善すると、小顔になりますよ!

>>美顔ローラーの効果7選!小顔になる?ほうれい線は薄くなる?

乾燥肌の改善

塩洗顔は、「乾燥肌の改善」も期待できるそうです。

イメージ的には、乾燥するような気もしますが…

乾燥しやすい乾燥肌の方は、古い角質が剥がれ落ちず、肌のターンオーバーが乱れていることが多いです。

塩洗顔は、ピーリング効果により古い角質を取り除く効果が期待できるため、しっかり保湿できるようになり、乾燥肌を改善することができます。

にゃみ

ツルツルになるのも嬉しいですよね!

>>顔の乾燥は嫌ですよね?乾燥する原因と対策

脂漏性皮膚炎の予防

塩洗顔には、「脂漏性皮膚炎」を予防するという効果も期待できるそうです。

ニキビによく似ているので、ニキビと間違われやすい脂漏性皮膚炎。

脂漏性皮膚炎は、マラセチア菌と呼ばれる、顔カビの一種が、原因になるそうです。

塩には、殺菌作用が期待できるため、真菌であるマラセチア菌を殺菌、脂漏性皮膚炎が改善する可能性があります。

また、マラセチア菌の大好物である皮脂の分泌も抑えてくれるそうです。

しかしながら、脂漏性皮膚炎は病院を受診しないと治らないこともあります…

皮脂が多い方は予防のためにも、塩洗顔を是非!

塩洗顔のやり方

塩を使った洗顔、「塩洗顔」は、どのようにすればいいのでしょう。

塩洗顔は、肌質ややり方によっては、少し刺激が強いと感じられる方もいると思います。普通肌、脂性肌の人は「塩ペースト」

普通肌や脂性肌の方には、「塩ペースト」での塩洗顔がおすすめです。

塩ペーストでの塩洗顔に必要なものは、「塩」だけ。

にゃみ

約小さじ一杯の塩だけなので、今すぐにでもできますよね。

塩ペーストでの塩洗顔のやり方は…

1)小さじ一杯の塩を手のひらに乗せます。

2)手のひらに乗せた塩にぬるま湯を少し足して塩ペーストをつくります。

3)作った塩ペーストを肌に伸ばし、くるくると優しくマッサージします。肌がポカポカしませんか?

4)肌がポカポカ温かくなったら、ぬるま湯で綺麗に洗い流します。

塩ペーストでの塩洗顔は、肌をこすりすぎず優しく行うことが大切です。

力を入れすぎると、肌が傷ついたりして肌トラブルの原因になってしまいます。

なるべく肌に負担をかけないように、優しくしてくださいね!

敏感肌、アトピー肌の人は「塩水」

敏感肌やアトピー肌の場合、塩ペーストは刺激が強すぎます。

なので…

敏感肌だなという方や、アトピー肌であるという方は、「塩水」での塩洗顔がおすすめです。

塩水での塩洗顔に必要なものは、塩ペーストと同じく、小さじ一杯程度の塩です。

あと、洗面器もご用意ください。

洗面器も、どこの家庭にもだいたいありますよね?

塩水での塩洗顔のやり方は…

1)38度くらいのぬるま湯を洗面器に入れます。

2)洗面器に入れたぬるま湯に、小さじ一杯の塩を入れます。

3)しっかり混ぜて塩を溶かし、塩水を作ります。

4)塩水を化粧水を塗るように、肌に浸透させていきます。

5)最後は、ぬるま湯で洗い流しましょう。

塩ペーストに比べると、刺激が弱いのですが、その分効果も薄めです。

でも、敏感肌の方やアトピー肌の方が塩ペーストをしてしまうと、肌トラブルの原因にもなりますので、塩水を使うようにしましょう。

注意点

塩洗顔をする時には、いくつかの注意点があります。

美容のためにした塩洗顔が、肌トラブルの原因になってしまうなんてこともあるので、しっかり注意点を守るようにしてください。

塩洗顔をする時は、こんなことに注意しましょう。

洗顔にはスーパーで販売されてる塩で良いの?

塩洗顔に使う「塩」ですが、どんな塩を使えばいいのか気になりますよね。

スーパーなどに行くと、様々な種類の塩がずらっと並べられています。

塩には、「天然塩」と「精製塩」があるのをご存知ですか?

天然塩は、自然のものを生かす製法で作られているため、ミネラルがかなり豊富です。

一方、精製塩の方は、塩化ナトリウムが99.5%である塩なのですが、精製されているため不純物が取り除かれています。

なので精製塩には、カリウム、マグネシウム、カルシウムなどのお肌にいいミネラル成分が、含まれていません。

塩洗顔に使う塩は、もちろんスーパーのものでOKなのですが、必ず「天然塩」を選ぶようにしてください。

天然塩を選ぶ際は、栄養成分表をチェックしましょう!

塩化ナトリウム99.5%以上と記載されているものは精製塩なので、塩洗顔には向きません。

天然塩で有名なのは、「伯方の塩」ですよね!

CMもかなり印象的なので、知らない方は少ないと思います。

先生1

伯方の塩を選ぶようにすると、間違いはないでしょう。

塩洗顔を行う頻度はどのくらい?

塩洗顔は、美肌効果があるからといって、頻繁に行わないように注意しましょう。

塩洗顔には、古い角質を落とすピーリング効果が期待できます。

そのため、頻繁に塩洗顔をしてしまうと、肌に負担がかかりやすいです。

塩洗顔は、週に1回程度の頻度にしておきましょう。

自分のお肌の状態に合わせて行うようにしてくださいね!

洗顔後のケアはどうすればいい?

塩洗顔後は、どのようにケアすればいいのか気になるところです。

塩洗顔をした後は、乾燥しやすいと感じられる方も多いと思います。

なので、しっかりスキンケアをするようにしてください。

いつも使っている化粧水、乳液、美容液、クリームなどのスキンケアでOKです。

できるだけ使い慣れたものがいいでしょう。

少しヒリヒリ感があるという方も、スキンケアで和らぐこともあります。

もし塩洗顔で異変を感じた場合

もしも塩洗顔により異変を感じた場合、どのように対処すればいいのでしょう。

塩洗顔をすると、肌がヒリヒリ痛くなった…

それは肌がデリケートになっているからかもしれません!

そんな場合は、肌についた塩を洗い流すようにしましょう。

洗い流すとヒリヒリ感もなくなると思います!

また、普通肌や脂性肌の方でも、ニキビが炎症を起こしていたり、肌が荒れているような場合は、塩ペーストではなく、塩水を使った塩洗顔にしておきましましょう。

にゃみ

保湿も忘れずに…

塩洗顔の応用で更なる美肌

塩だけを使う塩洗顔ですが、ちょっと「何か」をプラスするだけで、さらに美肌効果が期待できます。

その「何か」とは一体なんなのでしょう…

卵白フェイスパック

塩洗顔は、卵の白身の部分である卵白を加えると、「卵白フェイスパック」になります。

卵白フェイスパックは、

・塩 約150g

・卵一個分の卵

・タッパー

卵白フェイスパックは、タッパーに塩と卵白を入れて混ぜるだけです。

作ったものは、冷蔵庫で約1週間程保存することができるので便利!

顔以外にも、ボディにも使えるのでおススメです!

オリーブオイル塩パック

オリーブオイルを混ぜると、「オリーブオイル塩パック」になります。

オリーブオイル塩パックは、

・オリーブオイル 適量

・塩 小さじ1

で作ることができます。

オリーブオイルは、血行を良くしてくれたり、保湿をしてくれるので、美容効果が高まるそうです。

塩洗顔をやった人の口コミ

美容効果が期待できる「塩洗顔」

実際に実践された方は、こんな口コミをされています!

塩水での洗顔は、刺激がほとんどなかったです。塩ペーストに比べると、角質はあまり落ちませんが、塩水は肌がしっとりしてよかったです。
塩洗顔をした後は、顔がポカポカして血行が良くなっているのがわかりました。肌がさっぱりしてトラブルも起きず、よかったです。
塩洗顔で手荒れが改善!肌荒れも治りやすくなり、嬉しいです!
肌荒れをしている時は、少しピリピリとしみました。
塩ペーストをしてみると、刺激が強く、私には合いませんでした。これからは塩水を使いたいと思います。
塩水での塩洗顔は、あまり効果がわかりませんでした。
にゃみ

塩洗顔は、肌だけでなく、手荒れが綺麗になったという方もおられるようですね!

悪い口コミもありますが、人それぞれ肌質は違うので、自分に合う塩洗顔を見つけましょう!

まとめ

私は塩洗顔をした時、はじめは肌がピリピリしましたが、すぐにおさまりました。

肌がツルツルになるので、定期的にしています!

古い角質を取り除いてあげるのは、大切かもしれませんね!

皆様もぜひ挑戦してみてください。

デブイヤでよく読まれてる記事