【ライター:にゃみ】

「何歳に見える?」と聞いて年上に見られたことはありませんか?

ひどい時にはプラス10歳なんてことも…

にゃみ

あなたがいつも老けて見られるのは、「ほうれい線」のせいかもしれません!

ほうれい線ができてしまうのは、年齢のせいだと思っている方が多いですが…

ほうれい線ができる原因は、年齢だけではないんです!

ほうれい線ができてしまう原因は、たくさんあると言われてます。

なぜ、ほうれい線ができてしまうのかを知り、対策すると、ほうれい線を消すことができるかもしれません!

今回は、老け顔の原因である「ほうれい線」についてご紹介していこうと思います。

>>「ほうれい線を改善する具体的な方法」を今すぐに読む

【関連記事】
>>みかん肌の原因と対策は?頬の毛穴に悩んでる人

>>20代、30代、40代の年齢別の安いプチプラ化粧水15選!







ほうれい線はなぜできるの?

「ほうれい線はなぜできるの?」と聞かれれば…

ほとんどの方が「年齢のせい」であると答えるのでは?

ほうれい線は、小鼻のあたりから口の端しあたりまで伸びる、シワのような溝のことです。

実はこれ…

先生1

年齢に関係なく現れると言われています。

シワのように見える、ほうれい線の正体は、顔の筋肉の境目なんです。

老け顔になるのは嫌ですよね…

確かに、年齢より老けて見える若い方は多いですよね。

ほうれい線は、こんな理由でできてしまいます。

肌の老化

おばあちゃんのように見える、ほうれい線ができてしまうのは…

「肌の老化」が原因になります。

もちろん、加齢による肌の老化もあるのですが、決して加齢だけが原因ではありません。

同じ年齢でも、ほうれい線がなく、若く見える方もおられますもんね。

たるみなどの肌の老化は、スキンケアが不十分であったり、生活習慣が乱れたりすることでも起こるそうです。

年齢にはなかなか抵抗できませんが、肌の老化を予防することはできそうですね!

表情筋の衰え

老け顔の原因である、ほうれい線!

ファンデーションが入りこんで余計目立つなんてこともありますよね!

ほうれい線は、「表情筋の衰え」が原因で現れることもあるそうです。

人間には喜怒哀楽があり、笑ったり、怒ったり、悲しんだりして、顔の表情を変えますよね。

顔には表情筋という、表情を作るための筋肉があります。

この筋肉は、頬のたるみなどにも関係しているため、衰えてしまうと、ほうれい線ができてしまうそうです。

なぜ、表情筋が衰えてしまうのかというと、加齢によるものもありますが…

ストレスや仕事など様々なことにより、表情筋を使うことが少なくなることも原因となります。

筋肉は使わないと衰えてしまいますもんね!

>>人生で観てよかった最高に面白いおすすめ映画30選
(映画を観て喜怒哀楽!)

感情を表に出しずらいという方も多いですが、表情を変えるということは、大切なことなんですね。

ちなみに50歳の私の母は、ほうれい線はまだありません。

よく笑うからなのかな?

紫外線による影響

そのほうれい線、「紫外線の影響」である可能性もあります。

紫外線といえば…

シミができたり、ソバカスができたり、お肌には悪いことだらけですよね。

そんな紫外線ですが、肌の弾力なのを保つためにある、コラーゲンやエラスチンを少なくしてしまう原因にもなるんです。

コラーゲンやエラスチンが少なくなることにより、肌の弾力が失われてしまうと、当然頬がたるみ、ほうれい線ができてしまいます。

紫外線は美肌の敵ですね!

>>紫外線サプリ8選!飲む日焼け止めサプリのメリットや選び方

>>日焼け後にやるべきアフターケア!浴びた紫外線から肌を守る

乾燥肌はNG!

ほうれい線が気になるのは、「乾燥肌」のせいかもしれません!

乾燥肌は、さまざまな肌トラブルに繋がることが有名ですよね。

乾燥により肌がたるみ、ほうれい線ができてしまうことも多いそうです。

ちょっとくらいの乾燥なら、しっかり保湿したりすることで改善できるのですが…

乾燥肌を放置してしまうことにより、慢性化してしまうと、ほうれい線がひどくなってしまいます。

乾燥していないと思っていても、乾燥していることがあるので、ご注意を…

>>顔の乾燥は嫌ですよね?乾燥する原因と対策

食生活の乱れ

びっくりですが…

「食生活の乱れ」により、ほうれい線ができてしまうこともあるそうです。

脂っこいものや甘いものばかりを食べていたり、ダイエットで食事を極端に制限していたりしていませんか?

栄養不足や偏食により、肌トラブルが起きてしまったという方は多いと思います。

ただでさえ不足しがちなビタミンC…

食生活の乱れによりビタミンCが不足してしまうと、肌のハリや弾力がなくなってしまいます。

ハリや弾力がなくなると、ほうれい線ができてしまいますよね。

ほうれい線のない美肌のためには、食事からの栄養素も必要不可欠です。

喫煙

「喫煙」が、ほうれい線の原因になることも…

そもそもタバコは、体に良い事なんて1つもありませんよね。

タバコは血管を収縮させてしまうため、肌が栄養不足になり、肌荒れしやすいと言われています。

にゃみ

煙が肌にかかってしまうのも、肌に悪そうですよね…

肌が栄養不足になるということは、肌の老化も早まるため、ほうれい線ができてしまいます。

また、肌の弾力やハリを保つために必要なコラーゲンの生成には、ビタミンCが必要になります。

タバコは、そのビタミンCを破壊してしまうそうです…

食事などから摂取したビタミンC、タバコを吸ってしまうと意味がなくなりますよ!

ほうれい線を改善する具体的な方法

できてしまうとショックな「ほうれい線」

「もう消えない」とあきらめていませんか?

実は…

ほうれい線は、自分で改善することができるそうです!

そんな方法があるなら知りたいですよね!

では、ほうれい線を改善する具体的な方法をご紹介していきます!

ビタミンCと摂る

ほうれい線を改善するためには、まずコラーゲンの生成量を増やすことが大切です。

そのためには「ビタミンCを摂る」ようにしましょう!

ビタミンCがお肌にいいことは、とっても有名ですよね!

ビタミンCは、コラーゲンの生成を助ける働きがあり、肌のハリや弾力を与えることで、ほうれい線を改善してくれます。

コラーゲンを増やしたいなら、「なぜコラーゲンを摂らないの?」と思われる方もいますよね。

実は、コラーゲンは体外から摂取するのではなく、体内で生成することが大切であると言われています。

ビタミンCには、抗酸化作用という作用もあり、老化の原因になる活性酸素を抑制することができるため、ほうれい線の他にも、シミやシワなど、肌老化の予防にもなるそうです。

先生1

摂取量は、1日2000mgが目安になります。

もちろん食事から摂取するという方法もあるのですが…

ビタミンCは熱や水に弱い性質があるため、サプリメントを利用するのがおすすめです。

顔の筋トレ&エクササイズ

ほうれい線の原因には、表情筋の衰えなどがありましたよね。

なので「顔の筋トレ&エクササイズ」をするのもおすすめなんです。

体の筋トレやエクササイズは、少し恥ずかしいですが…

顔の筋トレやエクササイズなら、ちょっと空いた時間に隠れて手軽にできそうですね。

出来てしまった「ほうれい線」を改善するだけでなく、予防にもなるので、まだほうれい線がないという方も、挑戦してみてくださいね!

口周りを鍛える

ほうれい線の改善には「口周りの筋肉を鍛える」ことが大切です。

少し面白い顔をしなければならない顔の筋トレですが…

口周りの筋肉を鍛えることで、頬などのたるみを支え、ほうれい線を改善してくれます。

ひょっとこ口

「ひょっとこ口」は、名前の通りひょっとこのような口をするトレーニングです。

ひょっとこ口をしてみると、顔の筋肉がほぐれて表情が柔らかくなる気がします。

家事をしながらでもできるので、ぜひやってみてください!

顔がスッキリするかも!

スキンケア化粧品で対策する

ほうれい線は、「スキンケア化粧品で対策する」こともできます。

最近はとっても優秀なスキンケア化粧品が多いですよね!

ほうれい線を効率的に改善したいなら、顔の筋トレやエクササイズと合わせて、スキンケア化粧品を使うといいでしょう!

エイジングケア(ビーグレン)

エイジングケア(ビーグレン)は、「開発者がほうれい線やシワに悩む妻に送った美容液」が始まりだという、なんともロマンチックなスキンケア化粧品です。

ブライアン・ケラー博士は、もともとガンや遺伝子の治療薬を研究されていた博士で、お肌のスペシャリストだったそうです。

にゃみ

私の経験上、開発者が医者や博士であるドクターズコスメはかなり優秀です!

高いブランドのものを買うなら、ドクターズコスメがおすすめ!

>>公式サイトで詳細を見る

QuSome(キューソーム)リフト(ビーグレン)

QuSome(キューソーム)リフトは、ビーグレンが独自に開発した、超微粒子の美容成分のこと!

なんとQuSomeの粒子の大きさは、直径70~150ナノメートルとナノサイズなんです!

いまいち実感が湧きませんよね…

これは細い細い針の先に約50個が乗る大きさなんです!

ビーグレンのスキンケア化粧品には、このQuSomeカプセルが何十億個も配合されています。

しっかり肌の奥まで届くため、肌にハリや弾力がでて、ほうれい線の改善にぴったりですよね!

>>公式サイトで詳細を見る

アスタリフトモイストローション(FUJIFILM)

FUJIFILMのアスタリフトモイストローションは、ほうれい線に悩む方にぴったりなスキンケア化粧品です!

アスタリフトモイストローションには、アスタキサンチンやリコピンなどの成分が含まれており、肌の真皮層のコラーゲンやエラスチンを助ける働きがあります。

さらに美白効果も期待できるため、エイジングサインが気になる、多くの方に愛されています!

>>アットコスメで詳細を見る

保湿する

ほうれい線の改善や予防のためには、アンチエイジングのためのスキンケアをすることも大切ですが、しっかり保湿することも大切です。

ほうれい線やシワが目立つ年齢肌だけでなく、ニキビなど、ほとんどの肌トラブルも、乾燥にあります。

乾燥しないようにしっかり対策し、保湿するようにしましょう。

美顔器で改善する

ほうれい線の改善には、「美顔器」を使うのもおすすめです。

ほうれい線は、肌にしっかりついてしまっているので、スキンケアだけでは不十分な場合もあります。

そんな時におすすめなのが美顔器!

美顔器はスキンケアの浸透をよくしてくれたり、マッサージ効果で血行を良くしてくれたり、ほうれい線にしっかりアプローチしてくれます!

私も年齢を重ねてきたからか、最近、美顔器の効果が実感できるようになってきました。

これはこれで悲しいですね…

私もしっかり対策していきたいと思います!!

まとめ

ほうれい線の改善方法いかがでしたか?

もうお金をかけないと消えないと思っていた「ほうれい線」

しっかり対策すると、改善できるかもしれませんよ!

なんでも継続することは大切です。

最低でも3ヶ月は頑張ってみてくださいね!

【人に言えない悩み解決法6選】