【ライター:vivi】

顔のムダ毛を脱毛してスッキリしたい!

そう考える女性が増えています。

「口の周りの毛がヒゲみたい」

「産毛のせいで毛穴が目立つ」

そんな悩みを抱えている人も多いでしょう。

人の目につきやすい顔のむだ毛は、自分が思っている以上に目立っています。

私はあまり気にしてなかったのですが、ある日店員さんの顔に毛を見つけました。

やっぱり人の顔って目につくんですよね…。

「私の顔の毛もこう見えていたのかな?」とすごくショック。

それからは定期的にそるようになったものの、カミソリ負けでとても苦労しています。

この記事では、顔脱毛を検討している女性のために、メリットデメリットについて調査しました!

注意点や人気脱毛サロンも紹介するので、しっかりとチェックしてくださいね。

【関連記事】
>>美顔ローラーの効果7選!小顔になる?ほうれい線は薄くなる?

>>簡単に鼻痩せする方法9選!団子鼻を解消してスッキリする




顔脱毛をするメリット

顔脱毛のメリットは「顔のムダ毛や産毛がなくなる」だけではありません。

なんと6つもメリットがあった!

1つずつ解説していきましょう。

カミソリ負けと無縁になる

カミソリでそるとヒリヒリしたり、かゆくなったり。

顔の肌はとてもデリケートです。

私も一度カミソリ負けで、ひどい炎症になりました。

顔が赤くなってしまってメイクもできず、その日は家にこもりきり。

しかし、カミソリ負けが治っても、数日後にはまたそる必要があります。

処理するたびに、ピリピリヒリヒリをガマンしなければならない…。

さらに、何度もカミソリ負けをくりかえすと、肌が黒ずんでしまいます。

>>カミソリ負けした肌にオロナイン軟膏は効果あるの?

>>脇の黒ずみクリームのおすすめは?脇の黒ずみを解消する

お肌を美しくたもつためには、自己処理よりも顔脱毛がおすすめです!

自己処理しなくてよくなる

vivi

自己処理ってすごく面倒ですよね。

しかし、顔脱毛をすれば、毛がないツルツルの顔をキープできます。

せっかく処理しても、顔の産毛やムダ毛はすぐに生えてくる…。

「処理する時間がなければ他のことができるのに!」

先生1

そう考えている人も多いのでは?

顔脱毛ならお手入れから開放されますし、生えてくる毛にイライラすることもなくなります。

「適当にやったらそり残しがあった」なんて、恥ずかしい思いをすることもなくなりますよ。

化粧崩れはし難くなる

「顔の脱毛をすれば化粧崩れを防げる」

そんな話しをご存じでしょうか?

キチッとメイクをしていても、時間が立つと崩れてしまう…。

先生1

その原因はビッシリ生えた産毛です。

ホコリや紫外線から肌を守るために生えている産毛ですが、メイクをする現代女性にはあまり必要ありません。

産毛があると肌に直接ファンデーションがつかない…。

ファンデーションを肌にとどめておけないので、メイクをしてもすぐに化粧が崩れてしまうのです。

さらに、汗と皮脂が混じってダマになったり、毛穴に入ってしまったり。

「朝メイクしたのに昼には崩れちゃう」なんてことも多いのです。

しかし、産毛がなくなればバッチリとメイクの状態をたもてます!

化粧崩れを気にして鏡をのぞくことも減りますし、メイク直しをくりかえす必要もなくなりますよ。

化粧のりはよくなる

「顔の毛をそったら化粧のりが良くなった!」

先生1

そんな経験はありませんか?

ファンデーションをお肌にぬっても、実際には顔の産毛についている状態です。

ピタッとお肌に密着しないので、なんだかお肌からういて見える。

なかなかつかないから、ファンデーションをぬりすぎて厚化粧に、なんてあるあるですよね。

産毛がなくなれば、お肌に直接ファンデーションをぬれます!

少ないファンデーションでも、キレイに仕上がる。

vivi

これは魅力的なメリットです。

ナチュラルメイクの美人さんに。ムラのないすべらかなお肌が作れます。

肌色は明るくなる

顔の産毛がなくなれば、肌がワントーン明るくなります。

毛に影ができて暗くみえる…。

先生1

産毛のせいで損をしている状態です。

自己処理をしても毛の断面が残ってしまうので、お肌の色はくすんだまま。

しかし、脱毛をすれば肌を暗くする原因がなくなるので、透明感のある明るいお肌が手に入りますよ。

毛穴は目立ち難くなる

顔を脱毛すると毛穴から毛がなくなるので、毛穴がキュッと引きしまる。

毛穴に皮脂やファンデーションがつまりにくくなるので、毛穴が目立たなくなります。

自己処理による毛穴の負担を軽減できるため、ブツブツとした黒ずみも防止できますよ。

肌トラブルは減る?

vivi

肌トラブルが減るのも、顔脱毛のメリットです。

ニキビの原因は毛穴につまる皮脂やメイク。

顔に産毛があると毛穴が広がりますし、毛をつたって汚れが中に入ってしまいます。

ニキビの原因であるアクネ菌が毛についた汚れをエサに増えてしまって、炎症がおこってしまう…。

毛がなくなれば毛穴が小さくなるので、皮脂や汚れが入りにくくなります。

ニキビができにくい肌を作るためにも、顔脱毛はおすすめです。

>>塩洗顔の効果6選!ニキビ予防、ニキビ跡や乾燥肌の改善

さらに、顔脱毛をして自己処理をしなくなれば、肌を傷つけることもなくなります!

カミソリでの処理は表面を削っているのと同じ。

先生1

肌はどんどん弱っていきます。

肌荒れや乾燥肌の原因に。

荒れたガサガサの肌は嫌ですよね。

顔脱毛は自己処理による肌トラブルの防止にも役立ちます。

顔脱毛をした人の口コミ(メリット)

・子供のころからコンプレックスだった、口の周りのヒゲがなくなりました。

生えてきたらそる、の繰り返しから開放されて、すごくいい気分です。

・お肌がキレイに見えるように。肌の色がワントーン明るくなり、毛穴の黒ずみもなくなりました。

悩みだった肌トラブルも減って、美肌をキープできています。

・「メイクうまくなった?」と、友人に言ってもらえるようになりました。

ファンデーションがしっかりつくので、メイクをした後の印象がとても良くなったと感じます。

顔脱毛をした場合のデメリット

顔脱毛のメリットについて解説しましたが、やっぱりデメリットも気になりますよね。

誰もが気になる4つの心配なポイントについて、疑問に答えましょう。

眉毛は生えてこない?

基本的に眉毛は顔脱毛の範囲に入っていません。

「眉毛がなくなってしまう」といったリスクはないので、安心してくださいね。

ただし、こちらの要望によっては、眉毛が不自然になることも…。

脱毛した部位は、毛が生えないので要注意!

眉毛にはその時の「流行」があります。

「処理が面倒だから細くしてしまおう」と脱毛しすぎると、もう太い眉毛には戻せません。

サロンのスタッフとよく相談してから、脱毛する範囲を決めましょう。

毛嚢炎になるの?

毛嚢炎(もうのうえん)とは赤いポツポツとした毛穴の炎症です。

脱毛器によるダメージで傷んだ肌に、細菌が入ってしまうと毛嚢炎に…。

先生1

「おでこ」は特になりやすい部位です。

しかし、肌を清潔にしてしっかりとスキンケアを行っていれば、なる可能性はほとんどありません。

万が一毛嚢炎になってしまった場合は、すぐに脱毛をしたサロンに相談してください。

産毛の硬毛化(多毛化)の心配

vivi

「せっかく脱毛したのに毛が濃くなる」と聞くとビックリしますよね。

硬毛化(多毛化)とは、脱毛器で照射した部位の毛が増えたり、太くなったりする現象です。

脱毛した1ヶ月後〜3ヶ月後に毛が太くなる…。

特に細い毛に起こりやすく、産毛が多い顔脱毛だとリスクがアップします。

光による活性化とも言われていますが、明確な原因はいまだに不明。

先生1

誰にでもおこるわけではありません。

硬毛化(多毛化)した時は、照射のパワー変更といった対処をしてくれるので、それほど心配しなくても大丈夫です。

また、硬毛化(多毛化)には、別の脱毛器の照射が有効なので、心配なら複数の脱毛器をそろえたサロンやクリニックを選びましょう。

紫外線ダメージ

脱毛をした後の肌はとても敏感です。

紫外線から守ってくれていた毛がなくなりますし、照射のダメージで弱くなっています。

炎症が起きやすくなってしまい、炎症やシミのリスクも高くなってしまいます。

脱毛後の数日間は、紫外線対策を徹底しましょう。

また、日焼けをすると脱毛自体を受けられなくなるので、注意してくださいね。

日焼け止めサプリのメリットは大きく3つ

・塗る日焼け止めのように肌荒れの心配がない

・継続して摂取することで紫外線に強い肌になれる

・美容効果も期待できる

効果の高い日焼け止めを塗ると肌荒れしてしまう敏感肌の人にとって、夏のイベントはツライものがあります。

日焼け止めの重ね塗りで肌は荒れるし、塗らなければ日焼け跡が火傷のようになるし…苦労している女性も多いはず。

「飲む日焼け止め」のメリットは、継続して飲み続けることである程度紫外線に強い肌作りができることです。

>>紫外線サプリ8選!飲む日焼け止めサプリのメリットや選び方

顔脱毛をした人の口コミ(デメリット)

・顔の脱毛ってすごく痛いんですね。

特に鼻の下の部位は強烈。

痛いのは最初だけなのでガマンしましたが、とてもつらかったです。

・産毛にはちょっと効果が薄いかも…。

口周りの黒い毛はキレイになりましたが、少し産毛が残っています。

・仕事の関係で日焼けがさけられないので、夏の間は顔脱毛に通えませんでした。

お肌はキレイになりましたが、脱毛が終わるまでにかなりの時間がかかってしまいました…。

顔脱毛の注意点

大事な顔を守るためにも、リスクは無視できません。

「顔脱毛をする時の注意点ってあるの?」脱毛ができないケースについて調査しました。

ニキビ肌の人はできない?

先生1

ニキビがひどい人は、顔脱毛を断られることがあります。

脱毛器は黒い毛の色素に反応する仕組み。

赤く炎症を起こしたニキビや、酸化して黒くなったニキビにも反応するので、肌に悪影響です。

ただし、ニキビの数が少ない場合は、シールで隠して脱毛できるケースも。

初期の白っぽいニキビなら、そのまま脱毛できる可能性があります。

サロンやクリニックによって対応が違うので、まずは無料カウンセリングを受けましょう。

脱毛をしている最中はニキビにならないように、しっかりとお肌のケアをしてくださいね。

火傷・肌トラブルのリスク

ほとんどのサロンは熱で脱毛しています。

高い温度のせいで肌が赤くなることがあり、肌が弱い人は軽度の火傷になってしまうことも…。

ちょっとした赤みならすぐに治りますが、少し腫れだしたら要注意です。

スタッフさんの腕にも関係するので、熱いと感じたらすぐに言いましょう。

ドクターサポートがあるサロンや、医師が常駐しているクリニックなら、すぐに対処してもらえます。

時間が立ってから火傷やトラブルがおきた場合は、すぐに連絡しましょう。

「Dione(ディオーネ)」など、熱をつかわない脱毛器を使用しているサロンなら、肌が弱い人でも安心ですよ。

乾燥肌になる?

脱毛後のお肌は照射の熱で乾燥しています。

そのまま放置するとカサカサの乾燥肌に…。

肌のバリア機能が低下するので、紫外線や脱毛の刺激にも弱くなってしまうのです。

しかし、脱毛の前後に正しい方法でケアしていれば、肌の乾燥を防げます。

先生1

顔脱毛の2週間前からしっかり保湿。

さらに、脱毛をした2週間後までしっかりとケアしましょう。

脱毛の後に保湿ローションをぬってくれるサロンもおすすめですよ。

顔脱毛で人気の脱毛サロン

顔脱毛を始める時に気になるのが、脱毛サロンの選び方です。

重要なのは「効果」「範囲」「口コミ」。

3つのポイントをクリアした、人気の脱毛サロンを紹介します!

キレイモ

キレイモは全身脱毛専用のサロン。

顔と一緒に全身を脱毛したいなら、キレイモがおすすめです!

顔の脱毛範囲がとても広く、まぶた以外のすべてを施術できます。

さらに、キレイモの顔脱毛は、美肌効果があるフォトフェイシャルに変更できるんです。

「顔の毛が少なくなったかな?」そんな時は、美肌作りに切りかえましょう。

痩身効果のあるローションを使ってもらえるので、脱毛と一緒にスリムアップもできちゃいますよ。

・皮膚が薄い顔の脱毛ですが、あまり痛くありません。

脱毛範囲がとても広いので顔中ツルツル!毛がなくなって肌の色が明るくなりました。

・もう1年ほど通っていますが、肌トラブルはいっさいナシ。

毎回専用のローションをぬってもらえるので、お肌が引き締まってプルプルになります。

・変更できるフォトフェイシャルがとてもお得です。

体より先に終わったのでフォトフェイシャルにしたら、肌のハリとキメがアップしました。

公式サイト:https://kireimo.jp/

Dione(ディオーネ)

ディオーネは肌へのダメージゼロの痛くない脱毛サロンです。

従来の脱毛とはまったく違う「ハイパースキン脱毛」で施術しています。

38度という低い温度で脱毛するので火傷の心配もナシ。

先生1

敏感肌の人でも安心して利用できますよ。

毛の黒に反応する脱毛法ではないので、色素が薄い産毛への効果も抜群。

産毛が多い顔脱毛にピッタリです。

さらに、コラーゲンの生成を助ける効果があるので、美肌作用まで実感できちゃう!

脱毛しながらハリとツヤをゲットできるなんて、とってもお得ですよね。

・ちょっと温かく感じるくらいで、まったく痛みを感じません。

冷たいジェルの不快感もないので、毎回リラックスしながら施術を受けています。

・敏感肌のせいで他のサロンでは脱毛できませんでしたが、ディオーネはOKでした!

肌の赤みや火傷もいっさいありませんし、逆に潤ってツルツルする感じです。

・顔脱毛の範囲が広くて効果も高いので、とても満足しています。

顔にたくさん生えていた産毛が、キレイサッパリなくなりました。

公式サイト:https://www.datsumousalon-dione.jp/

ジェイエステティック

ジェイエステティックの魅力は美肌脱毛です。

冷却しながら脱毛することで肌の負担を軽減し、ヒアルロン酸入のトリートメントで、お肌の潤いを守ります。

顔脱毛の後は軟水パックで毛穴を引き締め、植物幹細胞エキスでしっかりとケア。

乾燥しがちな脱毛後の肌を労りながら、美しく導きます。

スタッフは定期的に教育を実施。確かな技術力で施術してもらえるので、安心して顔脱毛ができますよ。

・初回限定の体験がとてもよかったので、ジェイエステティックを選びました。

自由に使えるメイクブースが魅力的!いろいろなスキンケアやコスメを試しています。

・脱毛後のケアが万全なので、安心感があります。

脱毛の前よりもお肌がプルプルになったような?脱毛と美容の効果を一緒に実感できます。

・スタッフさんの対応が良いので、好感がもてます。

脱毛もとてもスムーズで丁寧。ちょっとした声かけがうれしいです。

公式サイト:https://www.j-esthe.com/

サロンで顔脱毛する時の注意点

人によっては脱毛をしたくても、断られるケースがあります。

脱毛前はもちろん、脱毛中も気をつけて!

脱毛ができない人と注意ポイントを紹介します。

肌荒れしてる人はNG

肌が荒れている時に顔脱毛をすると、肌トラブルのリスクがグンとあがります。

多少なら問題ありませんが、ヒドイ場合は脱毛を断られてしまう…。

数日前からしっかりと保湿ケアを行って、肌の調子をととのえておきましょう。

肌荒れをしている時は通わないように!サロンに言った後に断られてしまうと2度手間です。

先生1

肌があれやすい生理前の予約はさけてくださいね。

歯科矯正してる人はNG

歯科矯正をしていると、顔の脱毛ができない可能性があります。

脱毛器の光に反応してしまい、熱や痛みを感じることも…。

ただし、サロンによって対応は変わります。

金属の歯科矯正はNGですが、プラスチックやセラミックなら、顔脱毛OKなサロンもあるんですよ。

電話での問い合わせや無料のカウンセリングで、聞いてみましょう。

利用している矯正の種類を調べておくとスムーズですよ。

鼻や顎にヒアルロン酸を注入してる人はNG

顔にヒアルロン酸を注入した直後は、顔脱毛ができません。

注射した部位への照射はリスクが高いので、肌に吸収されるまで待つこと。

注射の後2~3週間くらい開けてから、顔脱毛を受けましょう。

脱毛と同時にヒアルロン酸を注入したいなら、医師への相談をおすすめします。

まとめ

顔は人に一番見られている部分です。

「生えている毛のせいで顔が汚く見える」

「自己処理のせいで肌荒れが…。」

なんて悲しい思いはしたくありませんよね。

顔脱毛のデメリットのほとんどは、ケアやサロン選びで解決できるものがほとんどです。

自己処理は顔脱毛にかえたほうが良い!

「肌が明るくなる」

「肌トラブルが減る」

といったメリットがたくさんあります。

口周りの黒いむだ毛やビッシリと生えた産毛にオサラバして、キレイなお肌を手に入れちゃいましょう。

>>家で脱毛する【7選】!安く簡単にすね毛、脇毛、VIOを脱毛する

デブイヤでよく読まれてる記事