【ライター:にゃみ】

最近「ローズヒップオイル」というオイルが話題になっているのをご存知ですか?

化粧品の成分に詳しい方なら、化粧水などの成分として、よく使われていることをご存知かと思います。

ローズヒップオイルは、なぜ話題になっているのかというと…

なんと90%が美容成分であり、高い美容効果が期待できるからなんです!

いつも何気なく使っているスキンケアの成分をチェックしてみてください。

にゃみ

ローズヒップオイル配合されていませんか?

今回は、大人気のローズヒップオイルについてご紹介していきます。

【関連記事】
>>ホホバオイルの選び方!おすすめメーカー【7社】比較

>>ココナッツオイルで美肌をゲット!ニキビにも効果あり?







ローズヒップオイルとは

美容効果が非常に高いことで有名な「ローズヒップオイル」

知らず知らずのうちに、ローズヒップオイルが配合された化粧品を使っていた、なんてこともあると思います。

ローズヒップオイルは、キャリアオイルといって植物により抽出されたオイルです。

その植物とは、「ローズ」

ローズはバラのことなのですが、ローズヒップオイルは、バラ科の「野ばら」の実や種から抽出されます。

しかも…

1kgの野ばらから3mLしか抽出できないという、希少価値の高いオイルなんです。

にゃみ

そのため、キャリアオイルの中でも、お値段は高めであると言われています。

人気女優やスーパーモデルも使うローズヒップオイル

ローズヒップオイルは、別名「女優オイル」とも言われていて、多くの人気女優さんやスーパーモデルさんに支持されています。

例えば、海外セレブでスーパーモデルであるミランダ・カーさん。

ミランダ・カーさんの美肌の秘訣は、ローズヒップオイルによるものであるとも言われています。

>>スーパーモデル「ミランダ・カー」のダイエット方法を暴露

また、妊娠中には妊娠線予防として、ローズヒップオイルを使われていたようです。

日本では、平子理沙さんや神崎恵さんなどもローズヒップオイルの愛用者であると言われています。

人気女優さんや、スーパーモデルさんのような美肌になりたいですよね!

ローズヒップオイルの効果

美容成分が豊富で、美容効果が高いと言われているローズヒップオイルですが…

どのような効果が期待できるのか、気になりますよね。

ローズヒップオイルには、こんな効果が期待できます!

肌の保湿

ローズヒップオイルには、「肌の保湿」効果が期待できるそうです。

ローズヒップオイルには、「γ-リノレン酸」という必須脂肪酸が含まれています。

必須脂肪酸には、肌の水分を保つという役割があるのですが、体内では作ることができません。

なので、外からしっかり補う必要があります。

乾燥は、肌荒れやニキビなど、肌トラブルの原因になります。

保湿効果の高いローズヒップオイルは、乾燥が気になる方におすすめです。

ニキビやシワ、シミの改善

ローズヒップオイルは、「ニキビやシワ、シミの改善」にも効果が期待できるそうです。

ニキビやシワ、シミができてしまったら、すごくショックですよね。

簡単に消えるものではないので、すごくつらいです。

ローズヒップオイルには、

・α-リノレン酸

・γ-リノレン酸

・リノール酸

・トレチノイン酸

・ビタミンA

・ビタミンC

などの美容成分が豊富に含まれています。

これらは、「ニキビの予防改善」「肌のハリをアップさせてシワを改善」「シミの予防改善」に効果が期待できるそうです。

また、これらの成分は古くなった角質をはがし、新しい肌をつくる、肌のターンオーバーを促進してくれます。

そのため、できてしまったシミなニキビ跡やシミを薄くする効果も期待できるそうです。

>>塩洗顔の効果6選!ニキビ予防、ニキビ跡や乾燥肌の改善

ストレッチマークの改善

ローズヒップオイルは、「ストレッチマーク」の改善にも効果が期待できます。

ストレッチマークというのは、肉割れや妊娠線のことです。

太りすぎてしまった時や、妊娠してお腹が大きくなった時に、体に白い線ができてしまうことってありますよね。

ミランダ・カーさんも、妊娠中のストレッチマーク予防のために、ローズヒップオイルを使用されていた方の1人。

ローズヒップオイルは、できてしまったストレッチマークを改善する効果も期待できるそうです。

>>肉割れを消す方法4選!妊娠だけではなくてダイエットでも肉割れになる?

傷跡や手術痕の改善

ローズヒップオイルは、「傷跡や手術痕の改善」にもいいそうです。

包丁で手を切ってしまったり、転んでしまったり…

にゃみ

「傷跡が残ってショック…」

なんてことありますよね。

ローズヒップオイルに含まれている、リノレン酸という成分には、傷ついた細胞を修復するシステム、細胞修復システムを助ける働きがあります。

そのため、肌のターンオーバーを促進し、傷跡や手術痕の改善を早めてくれるそうです。

頭皮のケア

ローズヒップオイルは、「頭皮ケア」効果も期待できます。

髪にオイルのトリートメントを使っている方は多いでしょう。

ローズヒップオイルも、ヘアケアすることができるのですが、頭皮のケアもできる優れものです。

ローズヒップオイルを頭皮に使う際は、シャンプーの前に使います。

肌に使う時と同じように、頭皮などターンオーバーを整えてくれるので、頭皮を健康に保つことができるそうです。

にゃみ

ただし…すすぎ残しなどがあった場合、逆効果!

薄毛や抜け毛、頭皮ダメージの原因になるので注意してください!

ローズヒップオイルが頭皮に残らないように、しっかりすすぎましょう。

>>髪の保湿方法11選!髪の乾燥に悩んでる人のヘアケア

ローズヒップオイルの注意点

美容効果抜群のローズヒップオイルですが、使用する際には注意点があります。

美容目的でローズヒップオイルを使ったのに、肌トラブルが起こったり、効果がないなんて残念ですよね。

ローズヒップオイルを、安全に、効果的に使用するためには、次のことに注意しましょう。

酸化する

ローズヒップオイルは、非常に酸化しやすいキャリアオイルです。

ローズヒップオイルが酸化してしまうと、香りが悪くなったり、成分が壊れてしまい、オイルの質が落ちてしまいます。

酸化してしまったオイルは、効果がないだけでなく、肌トラブルなどの原因にもなるので注意しましょう。

酸化しているかどうかは、見た目や香りの変化でわかると思います。

光毒性

ローズヒップオイルの中には、光毒性のあるものがあるそうです。

全てのローズヒップオイルに、光毒性があるというわけではないようですが…

一部のローズヒップオイルには光毒性があり、塗った後に紫外線などの光を浴びると、肌に悪影響を及ぼす可能性があります。

精製と未精製

ローズヒップオイルには、精製されたオイルと未精製のオイルがあります。

未精製のローズヒップオイルは、栄養が失われていないので、高い効果が期待できると言いたいところですが…

その分、不純物がたくさん含まれています。

また、匂いがきつすぎると感じられる方もいるでしょう。

個人的には未精製派なのですが…

どちらにしても肌荒れを起こす可能性もあるので、注意しましょう。

酸化するローズヒップオイルの扱い方

酸化しやすいと言われているローズヒップオイルは、慎重に扱う必要があります。

まず、ローズヒップオイルを選ぶ時は光毒性がないものを選ぶようにしましょう。

開封後、酸化を予防するためには高温多湿を避け30度以下で保管します。

にゃみ

冷蔵庫で保管するといいかもしれませんね!

先生1

また、開封後は6ヶ月程度で使い切るようにしましょう。

商品によって推奨使用期限は多少異なるため、パッケージなどをチェックしてみてください。

毎日使うことを考えると、6ヶ月で使い切れるので、無駄にはならないでしょう。

ローズヒップオイルの使い方は自分次第

ローズヒップオイルには、様々な使い方があります!

「美肌のために肌に使うよ〜」

と言う方もいれば…

「美髪のために髪の毛に使うよ〜」

と言う方も様々。

その中でも、私がオススメしたいのは…

化粧水の後にローズヒップオイルを塗り、クリームを塗るという方法です。

1)洗顔後、いつものように化粧水を塗ります。

2)ローズヒップオイルを3滴程度、手のひらにとり、顔から首筋にかけてなじませていきます。

3)クリームを塗り、水分が飛ばないように蓋をしたら完了!

私は、こんなふうにローズヒップオイルを美容液のようにして使うのが好きです。

その他にも、洗顔後すぐにローズヒップオイルを使う、という方もおられるようです。

人それぞれ、自分にあった使い方をするようにしてください。

ローズヒップオイルの注意点や副作用

ローズヒップオイルを使用する際には、副作用に気をつけなければなりません。

ローズヒップオイルには、トランスレチノイン酸という成分が含まれています。

この成分は、ピーリングのような効果が期待できる成分で、肌のターンオーバーを正常に整えてくれるそうです。

先生1

しかし…肌が敏感な方や皮膚の薄い方は、この効果がトラブルの原因になることもあります。

また、まれにアレルギーという方もいるので注意が必要です。

ローズヒップオイルを使用していて、肌に異常が現れた場合は、直ちに使用を中止し、必要であれば医師に相談するようにしてください。

人気のローズヒップオイル

ローズヒップオイルは、様々なメーカーから販売されていて、いくつかの種類があるそうです。

その中でも、特に人気があるローズヒップオイルを、いくつかご紹介したいと思います。

トリロジー ローズヒップ オイル

トリロジーのローズヒップオイルは、大変人気のある商品です。

にゃみ

私も愛用者の1人!

トリロジーのローズヒップオイルは、国際オーガニック認定されていて、朝も夜も使えるタイプのオイルです。

必須脂肪酸は70%以上!

お肌にハリや柔軟性を持たせてくれるため、幅広い年齢層に人気があります。

>>公式サイトで詳細を見る

生活の木 ローズヒップオイル

生活の木 ローズヒップオイルは、精製されていて、色や香りは取り除かれています。

刺激が少ないタイプなので、はじめてローズヒップオイルを使う方にもおすすめです。

見た目はシンプルですが、「ニキビ跡が薄くなった」などの口コミがあり、とても人気があります。

>>公式サイトで詳細を見る

フロリハナ キャリアオイルローズヒップ

フロリハナ キャリアオイルローズヒップは、オーガニック認証された未精製のオイルです。

そのため、精製されたものに比べると独特の匂いがあると言われています。

酸化しやすいローズヒップオイルは、酸化しにくいホホバオイルと混ぜて使うといいそうです。

2つのオイルの効果が期待できるので、おすすめです!

>>公式サイトで詳細を見る

GAIANP オーガニックローズヒップオイル

GAIANP オーガニックローズヒップオイルは、いくつかの信頼ある生産農家から原料を調達されているそうです。

天然原料使用のため、産地や内容量、価格が変わることもあるのだとか。

珍しいですよね!

それだけ原料にはこだわりがあるようですね!

もちろんオーガニック認証の信頼できるオイルです。

>>アットコスメで詳細を見る

KOSMEA オーガニック認定ローズヒップオイル

KOSMEA オーガニック認定ローズヒップオイルは、アフリカのレソト王国産のローズヒップから作られたオイルです。

レソト王国と言われても、どこなのかわかりませんよね!

レソト王国というのは、南アフリカ共和国に囲まれた小国です。

良質なローズヒップの産地であり、レソト王国産のものは、高価であると言われています。

>>アットコスメで詳細を見る

まとめ

ローズヒップオイルについていかがでしたか?

私はローズヒップオイルの香りが大好きなので、ローズヒップオイル配合の化粧水を選ぶことが多いです。

美容のためにローズヒップオイルを使うなら、扱い方や使い方に注意しながら、美肌を目指しましょう!

>>20代、30代、40代の年齢別の安いプチプラ化粧水15選!

【人に言えない悩み解決法6選】