【ライター:にゃみ】

「みかん肌」ってご存知ですか?

毛穴で、いちごのようになった鼻を「いちご鼻」なんていいますよね。

みかん肌とは、毛穴にどでデコボコが目立ち、みかんのようになっている肌のことを言うそうです。

デコボコにファンデーションが詰まってしまう…

なんてこともあり、見た目もよくありませんよね。

今回は、そんな「みかん肌」についてご紹介していきます。

【関連記事】
>>20代、30代、40代の年齢別の安いプチプラ化粧水15選!

>>綿棒とオイルで簡単に毛穴の角栓(黒ずみ)除去OK!いちご鼻は嫌よね







具体的なみかん肌の改善方法4選


出典:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11168085616

化粧ノリが悪い…

デコボコが目立つ…

みかん肌に悩んでおられる方は、とっても多いと思います。

にゃみ

つるっとしたキレイなお肌になりたいですよね!

それでは、気になるみかん肌を改善する方法をご紹介していきます。

正しい洗顔をする

みかん肌を改善するためには「正しい洗顔をする」ことがとっても大切です。

間違った洗顔方法は、肌トラブルのもと!

みかん肌のようなデコボコした肌には、スクラブ入りの刺激の強い洗顔を使う方がいますが…

これはNGです!

先生1

肌を傷つけ、乾燥させてしまうため、余計にみかん肌が悪化してしまいます。

またゴシゴシこするのも間違った洗顔方法です。

正しい洗顔方法は、刺激の少ない洗顔料を使い、ゴシゴシこすらず、優しく洗顔するようにしましょう。

顔を拭くときもこすらないように…

タオルで押さえるように、水分を拭き取りましょう!

クレイ洗顔

みかん肌を改善したい場合、「クレイ洗顔」がおすすめです。

クレイ洗顔ってご存知ですか?

クレイ洗顔のクレイというのは泥のことです!

そう!

クレイ洗顔は泥を使った洗顔のことなんです!

クレイ洗顔に使われている泥は、ほとんどがミネラルがたっぷり含まれた天然の泥です。

にゃみ

商品によっても若干成分なども異なるのですが、私が使っているのは、死海の泥です。

クレイ洗顔は、

・毛穴をキレイに

・ミネラルによる保湿効果

などが期待できるため、みかん肌の改善にぴったりです!

にゃみ

クレイ洗顔の種類にもよりますが、私が使っているのは、塗ってすぐに洗い流すだけで、肌がツルツルになります。

酵素洗顔

みかん肌の改善するためには、「酵素洗顔」もおすすめです。

酵素洗顔とは、その名の通り、酵素が配合された洗顔料を使った洗顔のことです。

酵素洗顔料には、パパイヤやパイナップルから抽出した酵素が含まれています。

毛穴汚れや、古くなった角質、皮脂などを、優しく洗い流すことができるので、みかん肌の方にとてもおすすめです。

にゃみ

洗い上がりのツルツルには驚きです!

オイル洗顔

みかん肌は「オイル洗顔」をするのもおすすめです!

クレンジングといえば、オイル!という方はとても多いですよね。

オイルといえば、

・アルガンオイル

・ホホバオイル

>>ホホバオイルの選び方!おすすめメーカー【7社】比較

・オリーブオイル

・ココナッツオイル

>>ココナッツオイルで美肌をゲット!ニキビにも効果あり?

などのオイルがあります。

これらのオイルは美容にいいことで有名で、お肌に優しく、クレンジング効果があるそうです。

みかん肌は、デコボコに皮脂や汚れが詰まりやすく、トラブルを起こしやすいと言われています。

オイル洗顔は、毛穴に詰まった皮脂や汚れをしっかり落としてくれるそうです。

また、保湿効果もあるので肌トラブルの予防にもなりますね!

化粧水で改善する

みかん肌は「化粧水で改善する」という方法もあります。

毎日スキンケアはしっかりしていますか?

正しい洗顔をして、しっかりスキンケアをすることは、みかん顔を改善する第一歩です!

でも、みかん顔には、どのような化粧水を使えばいいのかわかりませんよね。

みかん肌に悩んでる人のおすすめの化粧水の選び方

みかん肌の方には、

・保湿成分配合の化粧水

・ビタミンC誘導体配合の化粧水

・炎症を抑える成分配合の化粧水

・低刺激な化粧水

などがおすすめです。

肌にハリや弾力を与えたり、みかん肌になる原因であるニキビを防ぐことで、みかん肌を改善することができます。

先生1

みかん肌の方は、肌が敏感な人も多いです。

合成界面活性剤、合成着色料、合成香料などが配合されている化粧水は、出来るだけ避けるようにしましょう。

みかん肌に悩んでる人向けの化粧水5選

みかん肌を改善するためには、いろんな成分が配合されていて、様々な効果が期待できる化粧水を選ぶことが大切です。

でも…

そんな優秀な化粧水を探すのは、とても大変ですよね。

なので、みかん肌に悩んでいる方におすすめな化粧水をいくつかご紹介していこうと思います。

ノブACアクティブフェイスローション(モイスト)

「ノブACアクティブフェイスローション(モイスト)」は、ニキビによる、みかん肌に悩む方におすすめの化粧水です。

無香料・無着色・パッチテスト済み・アレルギーテスト済み・ノンコメドジェニックテスト済みなので、敏感なみかん肌の方にもぴったりです。

皮脂の分泌が多く、テカりやすい肌も、ベタつきを抑えニキビを予防、保湿もばっちり!

でも…

ひどい乾燥肌の方や、冬などの乾燥しやすい時期は、保湿が物足りないかもしれません。

保湿はクリームなどでカバーするといいかもしれませんね!

>>アットコスメで詳細を見る

ビーグレン クレイローション

「ビーグレン クレイローション」は、みかん肌の方におすすめしたい化粧水です。

クレイローションってすごく珍しいですよね!

天然クレイのモンモリロナイト配合なので、肌をうるおいのヴェールで包むことで、あらゆる外部刺激から肌をガードしてくれます。

肌にも優しい化粧水なのですが、泥の匂いが気になる方もいるそうです。

みかん肌を改善できるなら、我慢できますよね。

>>公式サイトで詳細を見る

リプロスキン(ピカイチ)

「リプロスキン(ピカイチ)」は、みかん肌の原因でもある、ニキビ跡が気になる方にぴったりな化粧水です。

合成香料・着色料・鉱物油・パラベン・アルコール不使用と、肌に優しく、お肌の調子を整えてくれます。

みかん肌の改善にも、もちろんおすすめなのですが、乾燥しやすいという口コミも…

保湿はとっても大切なので、保湿効果のあるものを合わせて使うようにしましょう!

>>公式サイトで詳細を見る

アクレケア

「アクレケア」は、まさにデコボコのみかん肌のための化粧水です。

アクレケアは、ニキビが治った後デコボコな肌を、なめらかにする効果が期待できます。

肌荒れや、シミそばかすなど、様々な肌トラブルを予防できる、優れものです!

にゃみ

でも、値段の割には量は少なめです。

>>公式サイトで詳細を見る

コーセー米肌

「コーセー米肌」は、みかん肌の方に使って欲しい化粧水です。

米肌には、「ライスパワー®No.11」という成分が配合されているのが特徴で、保湿成分であるセラミドと一緒に、しっかり肌を保湿してくれます。

毛穴、シミ、シワ、くすみなど、肌トラブルを改善予防してくれるそうです。

にゃみ

通販限定商品なのが少々ネックですね。

>>公式サイトで詳細を見る

レーザー治療

みかん肌は、「レーザ治療」でしか治らない場合もあります。

みかん肌になっている原因はなんでしょう?

ニキビがひどい炎症を起こしたり、触ったりしてしまうと、ニキビ跡がクレーターのようになってしまうそうです。

みかん肌の原因が、クレーターのようになったニキビ跡である場合、スキンケアなどではなかなか改善することができないと言われています。

みかん肌の原因が、クレーターのようなニキビ跡である場合は、レーザー治療が最適です。

レーザー治療は、レーザーフェイシャルとも呼ばれていて、ロングパルスアレキサンドライトレーザーというレーザーを使います。

レーザー治療をしたい場合は、美容クリニックなどで一度相談してみましょう。

ニキビ・シミ・くすみなども改善することができます。

レーザー治療は、みかん肌改善の近道と言えるでしょう。

ただし…

肌荒れしやすく皮膚が弱い方や、心臓などに持病のある方、妊娠中の方などは、レーザー治療はできません。

エステ

みかん肌を改善したいなら、「エステ」に通うのもいいでしょう。

エステでは、セルフケアでは取りきれない毛穴の汚れや古い角質などを除去。

しっかり毛穴を引き締めてくれます。

他にも、たくさんの美容効果があるため、みかん肌を改善するのにはぴったりです。

無料相談などをしているエステサロンもあるので、一度相談してみるのもいいかもしれませんね!

みかん肌の原因

みかん肌を改善する方法をご紹介しましたが、一体みかん肌の原因はなんなのでしょう。

原因がわからないと、予防することもできませんよね。

あなたのみかん肌の原因は、なんなのでしょう。

ニキビ跡

みかん肌の原因は、「ニキビ跡」である場合があります。

ニキビ跡には、いくつかの種類がありますよね。

赤みが残っているタイプや、シミになっているタイプ、クレーターのようになっているタイプがあると思います。

みかん肌で、1番多いタイプがクレーターになったニキビ跡です。

これは本当に厄介なもので、ほぼセルフケアでは改善できません。

いくらスキンケアをしても改善できないので、皮膚科や美容クリニックで相談するのがおすすめです。

ニキビ跡になってしまうと、なかなか消すことができません。

ニキビ跡になる前に、ニキビはしっかり防ぐようにしましょう。

>>塩洗顔の効果6選!ニキビ予防、ニキビ跡や乾燥肌の改善

毛穴の詰り

みかん肌は、「毛穴の詰まり」が原因になる場合もあります。

毛穴はファンデーションやホコリ、皮脂などが詰まりやすいです。

毛穴の詰まりを放置してしまうと、炎症を起こしてニキビができてしまいます。

悪化するとクレーターのようなニキビ跡ができてしまうので、十分注意しましょう。

毛穴が詰まらないように、洗顔などはしっかり行いましょう。

しっかりといっても、洗顔は優しくすることが大切です。

クレイ洗顔や酵素洗顔、オイル洗顔などで優しく毛穴を掃除しましょう。

たまにはエステに通うのもいいかもしれませんね!

肌の炎症

「肌の炎症」も、みかん肌の原因になります。

日焼けや化粧品などで、肌に炎症を起こしてしまうことってありますよね。

肌に炎症を起こしてしまうと、毛穴が開いたり、肌がデコボコした感じになってしまいます。

なので、できるだけ肌にダメージを与えないように、日焼け対策をしたり、肌に優しい化粧品を使うようにしましょう。

多い皮脂量

みかん肌は、「多い皮脂量」が原因になることもあります。

皮脂は必要なものなのですが、多すぎると肌トラブルの原因になってしまいます。

皮脂量は、なぜ多くなるのかご存知ですか?

皮脂量は、食生活や生活習慣、乾燥など、様々なことが原因で量が増えてしまいます。

よく、オイリー肌だと思っていたら乾燥肌だったなんて方もよくおられるそうです。

皮脂の分泌量を抑えるためには、食生活や生活習慣の乱れを改善し、しっかり保湿することが大切です。

アトピー

みかん肌は、「アトピー」が原因である場合もあります。

アトピーの方は、肌が敏感でみかん肌になりやすいです。

なので、洗顔料や化粧品などには慎重になる必要があります。

アトピーが原因である場合は、スキンケアなども皮膚科で相談するようにしましょう。

みかん肌に悩んでる人のメイク方法

みかん肌に悩んでいる場合、メイク方法にもポイントがあります。

まず、下地やファンデーションなど使うものは、低刺激なものにすることも大切です。

肌に合わないものや、刺激が強いものは、絶対に選ばないようにしましょう。

化粧下地はムラがないように!

みかん肌の方は、化粧下地はムラのないように塗りましょう。

まずは、頬やおでこから塗っていきます。

中心から外に広げていくように塗ると、ムラなくキレイに塗ることができますよ。

最後に目の周りなど、細かい部分を塗っていきます。

特に毛穴が気になるところは、叩き込むようにして塗りましょう。

ファンデーションで毛穴をカバー

ファンデーションは、毛穴の凸凹に叩き込むように塗ります。

スポンジやブラシを使い、下から上に塗ると、毛穴を隠しやすいそうです。

ファンデーションは、パウダータイプよりリキッドタイプやクリームタイプがおすすめです。

フェイスパウダーはラメ入り!

フェイスパウダーは、ラメ入りのものを使うのがおすすめです。

ラメ入りのものを使うと、肌のデコボコが目立ちにくくなります。

メイク直しをするときにも活躍するフェイスパウダーは、常に持ち歩くようにしましょう!

まとめ

みかん肌の改善法、いかがでしたか?

最後にみかん肌の方におすすめなメイク方法をご紹介しましたが、毛穴にファンデーションなどが詰まったままになることだけは避けたいです。

クレンジングや洗顔で、しっかり毛穴の汚れを落とすようにしてくださいね!

生活習慣や食生活にも気をつけながら、みかん肌を改善していきましょう!

【人に言えない悩み解決法6選】