【ライター:にゃみ】

ダイエットに失敗してリバウンド…

せっかく痩せたのに、痩せる前よりも太ってしまった…なんてことも多いものです。

わたしも以前、食事を摂らないダイエットをしたことがあります。

食事を抜いて、ランニングに筋トレなどの運動…

みるみる痩せていきました。

すごく嬉しかったです。

でも…

にゃみ

かなり不健康な痩せ方だったため、すぐに体調を崩してダイエットどころではなくなりました。

そして見事にリバウンド!

栄養不足により頑張っていた運動や筋トレもほとんど意味なし!

食事を抜いて、栄養を摂らないダイエットは絶対におすすめできません。

ダイエットをするなら、タンパク質を摂るようにするといいと言われています。

タンパク質といえば、みんなが大好きなお肉!

ダイエット中は避けたほうがいいと思っていませんか?

でも「なんでタンパク質が効果的なの?」って思いますよね。

食べて痩せるなんてありえない!!

今回は、ダイエット中のタンパク質の必要性と、タンパク質を摂る方法についてご紹介していきます!

【関連記事】
>>ダイエットでリバウンドを繰り返す人の原因8選

>>食欲撃退方法8選!デブになるのは食事の食べ過ぎだけではありません




【人気体験談記事2本】




ダイエット中はなぜタンパク質は必須となる?

ダイエット中には、「タンパク質」をしっかり摂ったほうがいいと言われていますよね!

タンパク質をしっかりとるダイエットは、「高タンパク質ダイエット」と呼ばれていて、最近話題になっています。

なぜ、高タンパク質ダイエットという、タンパク質をしっかりとるダイエットが注目されているのかというと…

タンパク質は、ダイエットに様々ないい効果が期待できるからなんです!

食事を摂らなかったり、極度な食事制限をしたりするダイエットをしたことはありませんか?

とくに、お肉などのタンパク質を徹底的に避けるようなダイエットをしてしまう方はとても多いです。

このようなダイエットは、タンパク質などの栄養が不足してしまうため、体の調子が悪くなってしまうだけではなく、肌や髪などの調子も悪くなってしまいます。

そんな私も、ダイエットで体調を崩してしまった経験があるので、タンパク質などの栄養が不足してしまうことが、とても危険なことはよくわかりました…
にゃみ

普段の生活の中でも、とても重要な働きをしているタンパク質。

もちろんダイエット中も、健康的で、きれいで、スリムな体を手に入れるために「タンパク質」は必ず必要な栄養素です。

タンパク質の5大メリット

ダイエットをする上で、まず重要なのは痩せることですよね!

デブ3

痩せるためには、余分な脂肪を減らす必要があります。

タンパク質などの栄養素が不足してしまう、食べないダイエットなどの間違ったダイエットは、確かに体重が減ることもあるのですが…

脂肪が減っているのではなく、筋肉量や水分などが少なくなってしまっていることによる、体重の減少である可能性があるそうです。

筋肉量は、ダイエットをする上でとても重要な存在であり、筋肉量が減ってしまうと、代謝が落ちてしまうと言われています。

代謝が落ちてしまうということは、食べ物や飲み物から摂取したカロリーを、なかなか消費することができなくなるため、太りやすい体になってしまいます。

タンパク質は、代謝をよくする筋肉のもととなる栄養素なので、ダイエットには欠かせません。

タンパク質には、他にもこんな5大メリットがあります!

リバウンドのリスク減少

晴れてダイエットに成功!

次に気をつけなければならないのは「リバウンド」ですよね!

>>ライザップで痩せた人はリバウンドし易いの?

なかには、なかなか結果の出ないダイエットがつらくなり…ダイエットの途中に暴飲暴食!

デブ3

逆に太ってしまったなんて方も多いのではないでしょうか。

にゃみ

わたしは、毎回毎回このパターン…空腹はつらい…

ダイエットには、つらい食べ物の制限や、きつい運動など、ストレス、我慢がつきものですよね。

>>太らない夜食おすすめは?空腹感を満たす食べ物

でも、そのようなダイエットは、なかなか続けられなかったり、リバウンドしてしまうことが多いのが現実です。

>>ダイエットでリバウンドを繰り返す人の原因8選

タンパク質をしっかりとるダイエット「高タンパク質ダイエット」は、食事の制限は少なく、我慢しなければならないことも、あまりありません。

にゃみ

大好きなお肉も食べてOK!

>>肉食ダイエットの基本・やり方~お肉を食べまくりで痩せれるの?

なので、ダイエットに挫折したり、リバウンドしたり…

ダイエットに失敗するリスクを減少させるというメリットがあります。

途中で挫折しないことや、リバウンドしないことは、ダイエットをする上では、すごく大切なことですよね!

また、タンパク質は腹持ちがいいため、食べ過ぎや間食を予防することができるので、ダイエットにはぴったりな栄養素なんです。

理想な体型になりやすい

タンパク質をとりいれたダイエットは、理想的な体型になりやすいというメリットがあります!

わたしの憧れのナイスボディといえば、やっぱり峰不二子ちゃん!


出典:http://batque.com/feature/105

にゃみ

憧れのボンキュッボン!

胸やお尻はしっかりあるのに、ウエストはキュッと引き締まってる体は、かなり魅力的ですよね。

キュッと引き締まったウエストが好きな男性は、とっても多いそうです。

みなさんが理想としている魅力的なボディになるためには、しっかり筋肉をつけることが大切であると言われています。

デブ3

その筋肉のもととなるのが「タンパク質」なんです!

筋肉は代謝をよくするだけでなく、メリハリボディになるためにも、なくてはならないものなので、ダイエット中は、しっかりタンパク質を摂ることがおすすめです。

ホルモンバランスが整う

過度な疲れやストレス…

不規則な生活や、乱れた食生活など…

様々な事が原因で、ホルモンバランスは乱れてしまいます。

ダイエットもホルモンバランスが乱れる原因の一つ…

デブ3

ホルモンバランスが乱れてしまうと、様々な体の不調が起こってしまいます。

タンパク質を多く含む食べ物といえば、「お肉」ですが、それだけではありません。

タンパク質が豊富なことから、「畑の肉」と呼ばれている大豆!

大豆は、味噌や豆腐などに使われているので、日本人にはとても馴染み深い食べ物ですよね!

わたしも大好きでよく食べています。

にゃみ

豆腐と揚げのお味噌汁なんて、大豆だらけで最高ですよね!

大豆には「大豆イソフラボン」にいう栄養素が豊富に含まれていることで有名です。

大豆イソフラボンという栄養素は、女性ホルモンに似た働きをするため、乱れてしまったホルモンバランスを整える効果が期待できます。

また、大豆イソフラボンは髪や肌を、女性らしく美しくしてくれます。

美肌効果

ダイエット中は、乾燥肌やニキビなど、様々な事が原因で、肌トラブルを起こる事が多いです。

その肌トラブルの原因の一つは、タンパク質不足です。

皮膚は、何でできているのかご存知ですか?

デブ3

そう!タンパク質なんです!

なので、タンパク質が不足してしまうと、お肌が荒れてしまうのは当然…

ダイエットに成功してスリムになったのはいいけれど、肌が荒れ放題なんてつらいですよね。

タンパク質は、肌をつくるもとになってくれるので、美肌効果が期待できます。

にゃみ

どうせ痩せるなら、タンパク質をしっかりとって美しく痩せましょう。

美髪効果

ダイエット中に、タンパク質をしっかり摂ることは、美髪効果も期待できます。

お肌と同じように髪も、タンパク質により作られているそうです。

ダイエットなどで、タンパク質が不足してしまうと、髪がパサパサになったりして傷んでしまったり、抜け毛で薄くなってしまうこともあります。

他にも、爪がボロボロになったりと、大変なことに…

私の友達も、タンパク質を抜いたダイエットで髪が抜けてしまい薄くなってしまいとても可哀想でした。
にゃみ

ちなみに私は、肌と爪がボロボロに…

こうなると痩せて嬉しいどころではありません。

髪や爪の材料となるタンパク質は、不足しないように、しっかり摂る事が大切です。

タンパク質の基礎知識

タンパク質をダイエットに取り入れたいと思っても、どのようにとりいれればいいのか、よくわかりませんよね。

タンパク質のとりいれ方によっては、なかなかダイエットに成功しないという場合もあるので、気をつけるようにしてくださいね!

タンパク質をとりいれたダイエットを始める前に…

タンパク質の基礎知識をチェックしていきましょう!

タンパク質の1日の摂取量

タンパク質をとりいれたダイエットは、たくさんタンパク質を摂ればいいというわけではありません。

タンパク質だけでなく、どんな栄養素でも同じなのですが、適度な量であれば体に必要なものなので、体の調子を良くしてくれます。

しかし過剰に摂取してしまうと、病気になってしまったりする原因になってしまいます…

タンパク質の1日の摂取量の目安は、

「体重×1〜2g」

となります。

余分にとりすぎたタンパク質は、糖質や脂質として体に蓄えられてしまうので、摂取量の目安は、健康や病気、ダイエットのために、しっかり守るようにしましょう。

どんな食べ物がいいの?

タンパク質をとりいれるダイエットをするなら、どのような食べ物を食べればいいのかが気になるところです。

タンパク質を多く含む食べ物といえば…

・肉

・魚

・卵
>>ゆで卵のカロリーや栄養は?ゆで卵のメリットとデメリット

・大豆製品

・乳製品

などです。

ダイエット中には、避けられがちな食べ物もありますが、美しくダイエットするためにはとても大切な食べ物です。

また、これらの食べ物が大好きだという方も多いと思います。

例えばお肉!

大好きだからたくさん食べたいですよね。

でも…

ダイエット中は、同じものをたくさん食べるのではなく、バランスよく適量をほどほどに食べる事を意識するようにしてください。

デブ3

ちなみに、インスタント食品はタンパク質が豊富でもNGです。

インスタント食品は、アミノ酸が少ないためタンパク質の吸収が悪くなると言われています。


出典:https://oshiete.goo.ne.jp/qa/5094668.html

高タンパク低糖質の食べ物

ダイエットにタンパク質をとりいれる時、もちろんお肉や魚、乳製品などをとりいれるのはOKです。

とはいっても、糖質や脂質などカロリーが気になるところですよね。

ダイエット中は、なるべく高タンパクで低カロリーな食事を意識したいものです。

なので、お肉であれば鶏の胸肉やささみ、豚のヒレ肉など、脂の部分が少ないお肉がおすすめです。

>>ダイエット中に焼肉を食べていいの?部位ごとのカロリーは?

乳製品であれば、カッテージチーズなどの脂肪分が少ないものを選ぶといいでしょう。

また、調理方法にも工夫しましょう。

・調味料は使いすぎないこと

・ゆでたり蒸したりして余分な脂を落とすこと

などがポイントとなります。

当然のことながら、揚げるという調理方法はなるべく避けたほうがいいでしょう。

調味料のつけすぎはカロリーを高くしたり塩分や糖分の取りすぎになりがち。

デブ3

通常よりも気持ち控えめにするようにしてください。

なぜ肉は人気なの?

タンパク質をとりいれたダイエットでは、お肉をとりいれる方が多く、人気があります。

みんなお肉が大好きだから、お肉が人気なのかと思っていたのですが、他にも理由があるようです。

人間には、体内では作る事ができないため、食べ物から摂取する必要がある栄養素があります。

デブ3

それが「必須アミノ酸」です。

必須アミノ酸は、筋肉を作ったりするのにとても大切な栄養素であり、不足してしまうと体調が悪くなることもあります。

動物の成長や生命維持に必要であるが、体内で合成されないため、食物から摂取しなければならないアミノ酸。

人間の場合、成人ではリシン(リジン)・トリプトファン・イソロイシン・ロイシン・メチオニン・フェニルアラニン・トレオニン(スレオニン)・バリンの8種。

幼児では、合成の少ないヒスチジンも必須アミノ酸に加えられる。

引用元:https://kotobank.jp/

そんな必須アミノ酸は、肉や魚などの動物性タンパク質に多く含まれているそうです。

だからと言って、お肉ばかりを食べるのはよくありません。

お肉などの動物性のタンパク質と、大豆などの植物性のタンパク質は、半分半分くらいの割合で摂取するといいそうです。

植物性タンパク質の食べ物

植物性タンパク質とは、

・米

・小麦

・大豆

などの植物に含まれるタンパク質のことです。

植物性タンパク質は、動物性タンパク質に比べると、脂肪が少なく、飽和脂肪酸を過剰摂取してしまうような心配が少ないと言われています。

とくに「大豆タンパク質」は優れもので、大豆サポニンという大豆に含まれている成分が、脂肪の再吸収を腸で阻害し、便通を良くする作用が期待できるそうです。

飽和脂肪酸が気になる方は、「植物性タンパク質」がおすすめ!

タンパク質のダイエット効果をより効果的にする

ダイエットにタンパク質を取り入れるなら、より効果的にダイエット効果を得たいですよね!

ダイエットで綺麗になるためには、筋トレやプロテインがおすすめです!

筋トレ

タンパク質をとりいれたダイエットをより効果的にするには、筋トレをするといいと言われています。

なぜ筋トレがいいのかというと、筋肉をしっかりつけておくと、代謝がよくなり、痩せやすく、太りにくい体になるからです。

いくら脂肪を減らしても、筋肉が少ないと、リバウンドしやすくなってしまいます。

タンパク質は、人間の体には必要不可欠な栄養素であり、エネルギーになるため、ダイエット中も欠かせません。

タンパク質には、

・筋肉を作るもとになる

・傷ついた筋肉を補修する

などの効果が期待できるため、筋トレを行う事で筋肉がつき、よりダイエット効果を得ることができます。

プロテイン

タンパク質は、食べ物から取り入れるのもいいですが、プロテインで摂取する方法もあります。

プロテインは、タンパク質をしっかりとることができ、食事と置き換える事で、大幅なカロリーカットになるのでおすすめです。

にゃみ

うちの弟は朝ごはんにプロテインを飲んで、筋トレをしていました。

筋肉があるので、太りにくいのが羨ましいです。

>>プロテインはバストアップに効果あるの!プロテインの選び方




最近のダイエットサプリは脂肪燃焼系やカロリーカット系のサプリなどが人気ありますよね。

しかし未だにダイエットサプリの定番として人気がありますのは酵素サプリなんですよね。それも「生酵素」ね!
(酵素ドリンクも人気はあります。しかし「生酵素」ではありませんし、味や臭いを嫌がる人は多いです汗)

デブイヤ編集部が生酵素をおススメする理由はダイエットだけではなくて美肌や健康、便秘などもサポートをしてくれるからなんです。

30代以降になると酵素は激減しますのでサプリにより体の外から補うことも大事だと思われます。


出典:http://kouzikouso.web.fc2.com/

痩せることだけを目的としたカロリーカットや脂肪燃焼サプリよりダイエット以外の美容や健康もサポートしてくれる生酵素サプリに興味のある人はこの記事(↓)読んでね!

>>生酵素サプリでダイエット!おすすめサプリ10選の効果や口コミは?

【関連記事】
>>脂肪燃焼サプリの口コミ多数!おススメのダイエットサプリ6選

まとめ

デブ3

食べないダイエットは絶対にダメ!

タンパク質をとらないダイエットは、不健康でおブスになるダイエットです。

肌や髪がボロボロになったり…リバウンドしてしまうようなダイエットではなく、しっかりタンパク質をとり、筋肉をつけて、健康的でリバウンドしないダイエットをするようにしましょう。




人気のダイエット体験談

もっと簡単に痩せたい人には…

人に言えない悩みを解決しませんか?