【ライター:みい】

エステティシャンにエステをしてもらっているみたいな気分で全身を引き締めることができるリファカラット。

女性はいつまでも美しくありたいと思う生き物ですから、リファカラットのように手軽に綺麗になれるローラーは本当に嬉しいですよね!

仮6

私も年齢に負けない綺麗なボディでい続けられるように、毎日お風呂でリファカラットを使ってコロコロとマッサージしています。

今回はお風呂でリファカラットを使う時のメリットとデメリットについて詳しくまとめてみました。

何事にもメリットとデメリットがあるように、もちろんリファカラットにもメリットデメリットはあります。

リファカラットのメリットとデメリットをしっかり知った上で理想のボディを手に入れましょう!

【関連記事】
>>効果抜群!お風呂ダイエットで1ヶ月に3kg楽痩せする

>>太い首の原因は?簡単に首痩せする方法はあるの?




リファカラットをお風呂で使える理由

リファカラットってどうしてお風呂で使えるんだろう?そう思ったことはありませんか?

仮6

私はリファカラットを使い出してからだいぶ経ちますが、どうしてお風呂で使うことができるのか、詳しい理由は最近まで知りませんでした…

だってリファカラットに出会う前に使っていたローラーはどれもこれもお風呂では使えないものばかりだったから。

ローラーはお風呂では使えないのが当たり前だと思っていたので、リファカラットが発売されたときは本当にびっくりしました!

仮6

リファカラットがどうしてお風呂で使えるのかというと…

3Dパッキンという特殊なパッキンを使って作られていて、しっかりとした防水機能がついているから!

仮6

私はリファカラットが発売される前、「部屋でコロコロするのもいいけど、お風呂でコロコロできたらもっと気持ちいいだろうな・・・」ってずっと思っていました。

だからお風呂で初めてリファカラットを使ったときは本当に気持ち良くて感動しました!

お風呂で使うメリット

リファカラットを部屋ではなくお風呂で使うメリットってなんでしょうか?

お風呂でコロコロしたほうがなんとなく効果がありそう…とは思うけれど、詳しくはわからないですよね。

そんな方の為に、リファカラットをお風呂で使うメリットを紹介していきます。

肌は濡れた状態

お部屋でコロコロしているときと違って、お風呂に入りながらコロコロするときはもちろん肌が濡れていますよね。

肌が濡れていると、水が潤滑油のような役割をしてくれるので、スムーズにコロコロすることができるんです!

お部屋で使うときって中々スムーズにコロコロできないことってありませんか?

それは肌が乾いているせいでひっかかってしまうからなんですよね。

仮6

私も最初は「お部屋でのコロコロもお風呂でのコロコロも大して変わらないだろうな」って思っていたんですが、それは大間違い!

リファカラットをスルッと簡単に動かすことができるので、お部屋でコロコロするよりも断然気持ち良くて効果も実感できるんです。

肌に優しくコロコロできるので、濡れた肌でのリファカラットは肌が弱い方にもおすすめですよ。

お風呂に入りながらリファカラットでコロコロだなんて、すごく贅沢なバスタイムですよね!

体温の上昇による効果

温かいお風呂にゆっくり入るととても気持ちがいいですよね。

仮6

私もお風呂は大好きです!

お風呂は気持ちが良いだけでなく、身体を芯からポカポカと温めてくれますよね。

身体が温まると血流や血行がグングンと良くなっていくので、その状態でリファカラットを使うとリファカラットの効果を高めることができるんです!

簡単に言うと、血流や血行がすごく良くなっている時にリファカラットでマッサージするので、効果をしっかり実感することができるんです。

私はリファカラットを使い始めてすぐの時はお部屋でテレビを見ながらコロコロしていたのですが、お風呂で使うようになってからは引き締まるのが早くなりました!

今ではもうお風呂の時間をメインにリファカラットを使っています。

肉は挟まれ難くなる

私はお部屋でリファカラットを使っているとき、大きな悩みがありました…

それはお肉が過剰に挟まってしまって「いたた…」ってなってしまうこと。

「痛いほうがちゃんとマッサージできてて効果が出るのかも…?」なんて思っていましたが、それは大きな間違いなんですよね。

仮6

それにマッサージって気持ちがいいもののはずなのに、痛い思いばかりするのってなんだか嫌ですしね。

でもお肉が挟まってしまうのは肌が乾燥しているからなので、お風呂でコロコロしてしまえばそんな悩みもなくなるんです!

お風呂の中では肌が潤っているのでスムーズにコロコロできてお肉も挟まり難いんですね。

だからお風呂なら痛い思いもしなくていいし、コロコロもしやすくて気持ち良さも倍増で一石二鳥!

一度お風呂でリファカラットを使ったらやみつきになりますよ。

より効果的な使い方

普通に使っても充分過ぎるくらいですが、もっと効果的な使い方が知りたいですよね。

せっかくならより効果的な使い方を知ってさらにキレイになっちゃいましょう!

半身浴でリファカラット

美容法の代表と言っても過言ではない半身浴は、リファカラットの効果をさらに高めてくれるんです。

「普通にお風呂に入りながら使うのと何が違うの?」って思う方も多いと思いますが、効果は全く違います!

仮6

半身浴はぬるめの温度でゆっくり体温を上げていくので、身体の芯からしっかり温まって汗をたっぷりとかくことができます。

簡単に言ってしまえば、リファカラットでコロコロしている間にデトックスもできて良いこと尽くしってことなんです!

毛穴も開いて身体の汚れもしっかり落とせるので、ツヤツヤで綺麗な肌になることができて最高ですよ。

私はゆっくり時間が取れる時は半身浴をしながらリファカラットを使っていますが、お風呂上りに鏡を見るとツヤツヤになっていて大満足です!

入浴後の使用はより良い?

私はお風呂に入っているときのほうがスルスル滑って使いやすいですが、人によっては滑りすぎて使い難いって方もいると思うんです。

仮6

私の友人はまさにそのタイプで、お風呂で使うよりも入浴後のほうが使いやすいって言っていました。

リファカラットはお風呂で使わなければいけないものではないので、もちろん入浴後もしっかりと効果はあるので心配しないでくださいね!

入浴後ってお風呂に入っているときと同じでしばらく身体がポカポカしていますよね?

それって、入浴後もしばらくは血流や血行が良い状態だということなんです。

なので身体がポカポカしている状態でリファカラットを使えば、お風呂に入っている時とそんなに変わらない効果があります。

仮6

でもそれはあくまでも入浴後すぐで身体がポカポカしていたら…です。

入浴後、時間が経ってから使った場合とすぐ使った場合とで比べると、効果は落ちてしまうのはなんとなくわかりますよね?

入浴後に使うときは効果を落とさない為にもできるだけすぐに使うと良いですよ。

お風呂で使う時の注意

お風呂でリファカラットを使うメリットはたくさんあることがわかりましたよね。

ですがお風呂で使う時には注意しなければならないこともあるんです。

使い方を間違えるとリファカラットが壊れてしまうこともあるのでしっかり守りましょう。

入浴剤入りの風呂はダメ

せっかくお風呂でリファカラットを使うなら入浴剤を入れてさらに気持ち良くなりたい!って思う方は多いと思います。

仮6

私も、「入浴剤入りのお風呂でリファカラットを使えたらどんだけ気持ちが良いのだろう…」と考えるだけでうっとりします。

ですが、リファカラットを使うときは入浴剤を入れるのは絶対にやめてください!

入浴剤は水と違ってたくさんの成分が入っているので、いくら防水機能が優れていても念には念を…です。

入浴剤の成分で色が変わってしまったり、最悪の場合壊れてしまうこともあります。

なので入浴剤を入れたい気持ちをグッと我慢するか、入浴剤を入れるときはリファカラットは使わないようにするかにしてくださいね。

使用後はきちんと水をきる

リファカラットは防水機能がついているし水は切らなくても…と思っている方はとても多いと思います。

仮6

私も、「防水機能がついてるんだからわざわざ水をきらなくてもいいよね…」って思っていました。

でも、防水機能がついていてもしっかり水をきらないといけないんです!

コロコロの間に水が入ったままにしておくと、なんとサビついてしまうことも…。

ちなみに私の友人はお風呂で使うたびに水切りをせずそのまま放置していたせいで、見事にサビついてしまっていました。

リファカラットは安くないので綺麗なまま長持ちさせたいですよね。

手に持って軽く叩くだけで簡単に水切りはできるので、お風呂で使った後はしっかりと水きりするようにしましょう。

仮6

めんどくさがりの私も、せっかく買ったリファカラットがサビつくのが嫌な一心で毎日しっかり水きりしています!

長時間の使用はNG

あまりの気持ちよさにいつまでもコロコロしていたくなりますが、リファカラットの使用時間は30分を目安にしてください。

いくら防水機能がついていても、長時間水につけ過ぎるのはやめるようにしましょう。

メーカーも30分を目安に、とのことですし、それ以上使ってリファカラットになにか起こってもどうすることもできません。

リファカラットを長持ちさせるためにも、使用時間はしっかり守りましょう。

リファカラットのデメリット

これまでリファカラットのメリットを紹介してきましたが、デメリットも気になりますよね。

メリットだけでなく、デメリットも理解した上で使っていきましょう。

生理中や妊娠中の使用はNG

「ただコロコロするだけだし生理中や妊娠中でも大丈夫だよね!」と思う方もいるかも知れませんが、肌のことを思うなら使わないようにしてください!

生理中や妊娠中は、私たちが思っている以上に肌がデリケートになっています。

キレイになる為にリファカラットを使っているのに、肌トラブルなどが起こってしまったら元も子もないですよね。

仮6

私は生理中は肌が荒れてしまうことが多かったので使ったことはありませんが、私の友達は生理中にリファカラットを使って肌が赤くなってしまいました。

たまたまなのか生理中に使ったからなのかはわかりませんが、いつもは赤くならないみたいなので生理中に使ったことが原因である可能性は大きいですよね…。

みなさんも生理中や妊娠中には使わないように気をつけてくださいね!

金属アレルギーのある人はNG

リファカラットはコロコロの部分にプラチナが使われています。

金属アレルギーの方がリファカラットを使うと、プラチナでアレルギー症状が出てしまうことがあります。

普段アクセサリーをつけると赤くなったりかゆくなったりする方は特に注意したほうが良いですね。

今まで自分が気付いていなかっただけで、実は金属アレルギーだったってこともあるので、なにか異常を感じたらすぐに使うのをやめてください!

最初は肉を挟んでしまう

リファカラットって、コロコロがお肉を上手い具合につまんでくれてとても気持ち良いです!

でも実際に気持ち良いと思えるのは、リファカラットを使うことに慣れてきてからなんですよね。

仮6

私はリファカラットを買って初めて使うとき、豪快にお肉を挟んでしまってすごく痛い思いをしました…。

そうです、慣れるまでは力の入れ加減がわからなくてお肉が挟まってしまうんです。

慣れてきたら上手くコロコロできるようになりますが、最初はどうしてもお肉が挟まってしまうことが多かったです。

私が思うコツとしてはあまり力を入れ過ぎないことですが、こればっかりは言葉で説明されてもわからないですよね。

めげずに使って自分に合った力加減を見つけて、リファカラットを使いこなしてくださいね!

なかなか効果を感じられない!?

リファカラットはツヤツヤで引き締まった身体になる為のサポートをしてくれるローラーであることはわかりますよね?

どんなにリファカラットがすごいローラーだとしても、たった1日2日で効果が出る訳ではありません。

もちろん人によってや部位によっては効果が出やすいこともありますが、なかなか効果が感じられないな…と思う方も多いと思います。

でもダイエットと一緒で、ずっと続けることで効果を実感することができるので、すぐにやめずに続けてみてくださいね!

仮6

私は二の腕はすぐに効果が出てきて引き締めに成功しましたが、ウエストはなかなか効果が感じられなくてヘコんだこともありました。

>>妊婦さんの太った二の腕をスリムにする!二の腕ダイエットは効果ある?

でも諦めずに続けたらウエストも引き締まってきてとても嬉しかったです!

やっぱり何事も継続が大事なんですね!

まとめ

リファカラットは部屋でコロコロと使っても充分に効果はありますが、お風呂で使うとさらに効果を高めることができます!

忙しくて時間が取れない時は部屋で使って、時間がたっぷりある時やゆっくりリラックスしたい時はお風呂で使うなど、毎日の生活に合わせて使うと良いですね。

私は半身浴しながらコロコロするのがお気に入りなので、最近はお風呂で使うことが多いです。

ぜひみなさんもお風呂でリファカラットを使って理想のボディを手に入れてくださいね!

デブイヤでよく読まれてる記事