【ライター:豊嶋あい】

「キレイな人はアボカドをよく食べている」そんなイメージを持っている人は多いのではないでしょうか?

芸能人やモデルさんがSNSで食事を公開しているのを見ると、頻繁にアボカド料理を目にしますよね。

アボカドの語源は、中南米の原産地の言葉で「生命の果実」を意味する「アファカト」だと言われています。

栄養価の高さはギネスブックにも登録されているほどです。

これらのことを考えると、美容や健康に良さそうなイメージがありますが、ダイエットにいいというイメージを持っている人は少ないかもしれません。

実際、カロリーは1個200~250kcalと少々高めなので、ダイエットに向かないようにも思えます。

しかし以前、テレビの企画でデヴィ婦人がアボカドで6kg痩せた実績があります。

豊嶋あい

カロリーは高いのに痩せるというのが、何となく不思議に思いますよね。

そこでダイエットという観点から、アボカドは有効なのかどうかを栄養価や実際の口コミから調べてみましょう。

【関連記事】
>>にんにくダイエットで痩せるのはなぜ?

>>カラオケダイエットで痩せる!歌えばカロリー消費!




ダイエットに人気の理由

某テレビ番組で、デヴィ婦人がアボカドダイエットに挑戦し6kgの減量に成功していました。

その詳細は、後ほどご説明しますが、他にもアボカドにハマっている、または推している芸能人はたくさんいます。

  • ミランダ・カー
  • 蛯原友里
  • ローラ
  • 矢野亜希子

>>スーパーモデル「ミランダ・カー」のダイエット方法を暴露

他にも、芸能人やモデルのブログやSNSでは「アボカド」という言葉を見る機会は多いですよね。

またブームになった食べ物は、一度よく見るようになりますが、その後すぐに消えていきます。

アボカドの人気は常に一定でキレイな人は日常的に食べているというイメージがあります。

そのアボカドの人気の秘密を具体的にまとめました。

不飽和脂肪酸

「森のバター」と言われるアボカドの約20%は脂質ですが、その中の約80%は「不飽和脂肪酸」の一種である「オレイン酸」です。

オレイン酸は良質な脂肪で、善玉コレステロールを増やすだけでなく、悪玉コレステロールを減らす役割をしてくれます。

悪玉コレステロールが増えすぎると、血管内を傷つけたり血管壁に付着してしまいます。

それが活性酸素により酸化すると、動脈硬化を引き起こし心筋梗塞や脳出血などの原因になります。

一方、善玉コレステロールは、全身をめぐり余分なコレステロールを肝臓に運ぶ役割をしています。

悪玉も善玉も、両方私たちの体にとって必要なのですが、悪玉の増えすぎは危険ですし、善玉を増やすとコレステロール値が下がるという仕組みです。

アボカドでコレステロール管理をすることで、余分に増えた悪玉コレステロールを体外に排出しやすくすることで、ダイエットにもいい影響が出ます。

カリウム

アボカドには、カリウムが多く含まれています。

むくみに悩んでいる女性は、カリウムという言葉は聞きなれているのではないでしょうか?

カリウムはむくみに効果的で、むくみケアのサプリによく使われています。

アボカドのカリウムは、なんとバナナの2倍なので、食べるだけでむくみを緩和できるのです。

むくみの原因のひとつである「ナトリウム」は、現代の食事には多く含まれています。

濃い味が好きな人も、知らずに多くのナトリウムを摂っているはずです。

その余分なナトリウムを、対外に排出する役割をしているので、むくみが解消されます。

>>足首の太い悩みはむくみ解消や筋トレで改善できる?足首を細くするのは簡単!

高カロリー・高脂質だけど痩せる!?

アボカドのカロリーは、1個200~250kcalです。

高カロリーで脂質も多いので、ここだけで見るとダイエットには不向きです。

しかし、アボカドは食物繊維で満腹感を得られるので、食前に食べることで食事全体の量を減らすことができます。

また、アボカドの糖質は1個1.0~1.8gと少ないので、糖質制限ダイエット中の人でも安心して食べられます。

豊嶋あい

「マンガで分かる肉体改造 糖質制限編」(ゆうきゆう・原作)では、唯一食べて良いフルーツはアボカドと書かれています。

糖質制限を取り入れたフィットネストレーナーは、高たんぱくなことも理由に挙げて、積極的に食べることを進めています。

カロリーや脂質で見ると太りそうですが、栄養価や特徴、満腹感などトータルで考えると、ダイエットに向いている食べ物なのです。

「ビューティーコロシアム」でデヴィ夫人6kg減量

当時70歳だったデヴィ婦人は、アボカドを1日1個食べるというダイエットを行い、3ヶ月でマイナス6.3kgの減量に成功しています。

体脂肪は11.3%減少しているので、単に体重が落ちただけではないことが分かります。

もちろん、アボカドのみで痩せたわけではなく、運動などもしていたことは予想されます。

しかし、アボカドを毎日食べても太らず痩せるというのが、この企画で分かりますね。

私が注目したいのは、70歳という年齢です。デヴィ婦人は、一般の70歳と比べると若く見えるとはいえ、代謝などは若い世代と比べれば確実に落ちているはずです。

しかし、体重や体脂肪が落とせているということは、年齢が上の人でも結果が出せるダイエットだということです。

アボカドダイエットの方法

今日からアボカドダイエットを始めたいとおもったら、正しい方法をここでしっかりチェックしておきましょう!

アボカドはダイエットにも美容にもいい食べ物ですが、食べ方を間違うと逆効果になる場合があります。

特別難しいことではないので、ダイエット効果をしっかり出すためのタイミングや注意点を見ていきましょう。

アボカドを食べるタイミングや量

アボカドは、3食のうちいつでもいいので必ず食前に食べるようにしてください。

前菜として、アボカドにレタスやキャベツ、少量のチーズや豆腐などと和えて食べると、ベジタブルファーストダイエットも一緒にできて、さらに食事量が減りダイエットにつながります。

>>豆腐ダイエットの効果は?豆腐を食べて簡単に痩せるの?

>>ダイエット中にチーズを食べると太る!?チーズを食べて痩せる!

>>毎日キャベツを食べると痩せるの?1ヶ月で3kg減!?

私は、アボカドをオシャレに盛り付け、モデルになったつもりで食べるようにしています。

「私痩せてるわ~」

「キレイになってるわ~」

という気持ちで前菜を味わいます。

オシャレな盛り付け例は、SNSでアボカドと検索すると、オシャレなサラダがたくさん出てきます。

投稿している女性は、たいていが美意識の高い女性なので、それも刺激になりモチベーションもアップします。

まったくオシャレではない私ですが、アボカドをオシャレな食べ物と思っている時点で、気分が上がればダイエットにも良い影響を与えてくれます。

単純な性格の私だけかもしれませんが、モデルや女優気分で食事をすると、なぜか量も減るので試してみてください!

効果的なアボカドの食べ方

ダイエットは、自分の体と会話しながら進めなくてはいけません。

もし、アボカド1個を一度に食べるのが苦痛に感じるなら、2~3度に分けて食べてもOKです。

私は、大きめのアボカドだと一度に1個食べるのは苦痛に感じます。アボカドは大好きなのですが、濃厚過ぎて気分が悪くなるのです。

そこで、朝と昼に分けて1/2個ずつ食べるようにしています。

アボカドは、すぐ黒く変色するのでラップでできるだけ空気に触れないように保存します。

ダイエットは継続が一番の成功法なので、あなたが美味しく食べられる量を見極め、無理のない範囲で続けてくださいね。

また、アボカドダイエットをするときは、ただ食べるだけではなく効果をアップさせるために適度な運動も取り入れましょう。

アボカドのビタミンB群が脂肪を燃えやすい状態にしてくれるので、ダイエット効果がさらに高まります。

>>ウォーキングでダイエットは成功する!痩せるための効果的な歩き方

アボカドを食べるときの注意点

アボカドは、ダイエットや美容にいいのですが、高カロリーなのがデメリットです。

1個で、ご飯茶碗1杯(約140g)の白米と同じくらいのカロリーになるので、食べ過ぎるとカロリー過多になり、逆に太ってしまうことがあるので気を付けてください。

また、アボカドはチーズやサラダと一緒に食べると美味しいのですが、添える食材や調味料によっては、さらに高カロリーになります。

添える食材やドレッシングに気を付けて、高カロリーにならないように注意してください。

先生1

誤解しやすいのですが、アボカドを食べるだけで劇的に痩せることはありません。

食事の量をセーブするため、脂肪燃焼をアップするための補助としてアボカドを取り入れ、暴飲暴食をせず適度に運動することは忘れないでください。

口コミ

ここで、実際にアボカドダイエットをした人の口コミを見てみましょう。

成功した人と失敗した人、それぞれの口コミを知ることで、あなたのダイエットのヒントになるかもしれません!

アボカドで痩せた人の口コミ

テレビでデヴィ婦人が痩せたのを見て、当時アボカドダイエットを始めたときは、2か月で5kgほど痩せました。それまでは、痩せないのを年齢のせいにしていましたが、デヴィ婦人が痩せたのでその言い訳もできなくなりました。最初はアボカドを食べて、食事を少し減らしただけでしたが、すぐに2kg減ったので嬉しくなってウォーキングを開始しました。それから体重が減ってからはリバウンドしていません。

30代 女性

アボカドは好きでよく食べていましたが、意識して毎日食べるようにしました。サラダにして食べるとお腹がいっぱいになるので、夜にアボカド1個と野菜のみにしたら2週間で2kg 落ちました。夜飲み会があるときはお休みしましたが、3か月で52kgから48kgに減りました。体重が減ったのも嬉しかったのですが、私は乾燥肌だったので肌質が変わったことが嬉しかったです。カサカサがかなり減りました。

20代 女性

糖質ダイエットをしていたときに、アボカドもダイエットに効果的だと聞き、できるだけ食べるようにしました。ただ、私にとってアボカドは安い物ではなかったので、毎日食べるのは無理でした。1週間に3~5個サラダにして食べるという感じでした。糖質ダイエットの効果も大きいとはおもいますが、3か月で8kg痩せました。

30代 女性

アボカドで痩せなかった人の口コミ

妻がアボカドはコレステロールを下げるのにいいと言って、食事によく出すようになりましたが、体重はそれほど変わりませんでした。やっぱり運動や食事制限は必要なのではないかと思います。食べるだけで痩せるということはなさそう。

30代 男性

アボカドは嫌いではなかったのですが、毎日食べているとイヤになって途中でやめてしまいました。たまに食べるから美味しかったのだと思いました。同じものを毎日食べるのは、よっぽど好きかお料理が上手で色んなアレンジで食べられる人じゃないと無理なんじゃないかと思う。

20代 女性

人気のレシピ

さっそくアボカド料理を作ってみようとおもったら、ここでおすすめのレシピをチェックしてください。

私も実際に作ってみたので、簡単な感想もご紹介しますね。

アボカドキウイのダイエットサラダ

見た目が華やかで、いかにも「痩せそう」なサラダです。

ダイエットに良いと言われる、キウイとナッツ類が入っているのも、ダイエット効果をアップしてくれそうです。

豊嶋あい

食べてみた正直な感想ですが、私はちょっと苦手でした。

というのも、私は舌が鈍感なので、フルーツなのかサラダなのか分からない料理が、何となく受け入れられないのです。

他の料理でも、フルーツが入っているのが苦手なんですね。

ですから、キウイを抜いてサラダとフルーツ別々で食べました。

サラダは当然美味しく、ナッツの味と食感が抜群です。

私は、クルミを大きめに砕いて和えました。

食前に食べると、もう食事はいらないかもというほど空腹が落ち着きます。

作り方:https://cookpad.com/recipe/4847660

ダイエット※きゅうりのセルクルサラダ

見た目がとても可愛いレシピで、ホームパーティーなどに作って持っていくと、とても喜ばれそうです。

豊嶋あい

ズボラな私は、自分が食べるためにきゅうりを巻くのが面倒で、アボカドと混ぜて食べましたが、すごく美味しくできました。

以前「主治医が見つかる診療所」という番組で、善玉コレステロールを増やすのにミニトマトが効果的と紹介されました。

トマトに含まれる「リコピン」が善玉コレステロールを増やす働きをします。

アボカド以外の食材も優秀なので、積極的に食べたいメニューです。

入っている具材がシンプルなので、最初は軽くオリーブオイルをかけて食べ、途中でマヨネーズをかけて味を変えるのもいいですね。

味付けは、わさび醤油でも美味しくなりそうです。

作り方:https://cookpad.com/recipe/5241841

ヘルシーなアボガドと大根の手巻き

アレンジがしやすい料理で、好きなものを一緒に巻いて美味しく食べられます。

海苔とアボカドが合うのを、このレシピで初めて知りました。

海苔もコレステロールを下げる働きがあるので、一緒に食べられるのは嬉しいですね。

レシピでは、大根と大葉をアボカドと一緒に巻いてありますが、私は最近ハマっているカイワレを入れて食べました。

豊嶋あい

どれだけでも食べられそうな美味しさです。

私は、アボカドは好きですが、それほど量をたくさん食べられないのですが、海苔で巻いてわさび醤油で食べると、どれだけでも入ってしまいます。

美味しすぎるので、食べ過ぎ注意のレシピです。

作り方:https://cookpad.com/recipe/5179815

痩せる以外のアボカドの効果

アボカドはダイエット意外にも、さまざまな効果があります。

アボカドに含まれるビタビンEは、抗酸化作用があるので老化の原因となる活性酸素による肌のトラブルを防ぐ効果があります。

血行を良くする働きもあるので、冷え性や肩こりの改善にもつながります。

さらにビタミンCも豊富なので、肌のコラーゲンを生成し美肌効果につながります。

またタンパク質も豊富で、肌や髪を健康にする効果がありますし、筋トレをしている人にとっては、良質な筋肉を生成してくれます。

まとめ

アボカドは、痩せたい人やキレイになりたい人は積極的に摂るべき食べ物なのが分かりました。

1日1個を食べることで食事量を減らし、適度な運動を取り入れれば、ダイエット効果はグングンアップします。

美味しく食べてダイエットができるのですから、ぜひ今日からでもあなたのダイエットに取り入れてみませんか?
2週間ほどすると、体や肌に変化がでてくるはずです!

デブイヤでよく読まれてる記事