【ライター:yata】

みなさん、美容アイテムとしてスリミングジェルを使っていますか?

夏と違って露出の少ない季節になると、とたんに忘れがちになるレッグライン。

お風呂上がりに見て見ぬふりをしていても、悲しいかなロングブーツのチャックがキツくなったりスキニーが入らなくなったりで太くなったことを思い知らされてしまいます。

洗濯でスキニーが縮んだのか、私の太ももが成長したのか…悩む私をよそに、風呂上がりの妹がせっせと足のマッサージを始めました。

美容にうるさい妹は常時数種類のクリームやオイルを使い分けていますが、そこで目にとまったのが「スリミングジェル」という文字です。

「え、塗るだけで痩せるって怪しくない?それにマッサージするならマッサージクリームでいいよね?」

首をひねる私に「だからお姉ちゃんはダメなのよ」と妹がピシャリ。

コレを使い始めてから足のラインが変わったとか、引き締まったとか言ってくれますが、それは長時間に及ぶマッサージの成果なのでは…という思いが拭えません。

流行りに合わせて名前をちょっと変えてるだけなんじゃないのという私に、使いかけのお高いマッサージクリームを中断してスリミングジェルに乗り換えた妹は納得いかない様子です。

それじゃあ、ちょっと調べてみようじゃないか!ということで、スリミングジェルについて詳しく調査してみました。

>>「おすすめの脚痩せ(スリミング)ジェルランキング」を今すぐ読む

間違った脚痩せ(スリミング)の選ぶと…

脚の悩みといえばその太さや形、セルライトにむくみと人それぞれですよね。

そして多くの人が解決策として選ぶのがセルフマッサージだと思います。

クリームやオイル、ローションといったスリミングジェルの多くはマッサージの際に使用することで効果を発揮しますが手持ちのクリームを代用して済ませようと思っていませんか?

実はそれ、とっても危険でもったいないことなんです。

クリームひとつとっても、商品によってテクスチャーはかなり違いますよね。マッサージするのに最低限必要なのは伸びと滑り。

伸びが悪いものを使えば肌に負担をかけタルミの原因にもなりえますし、滑りが良すぎるとマッサージがしにくく力が入りません。

間違ったチョイスをすると効果が出なかったり悪影響が出たりするので、スリミングに使うクリームやジェルは専用のものを使うのがベターです。

スリミングジェルの正しい選び方

スリミングジェルの選び方のポイントはザックリと5つ。

・どのタイミングで使用するか

・自分の肌タイプに合っているか

・今、使っても支障がないものか

・使用感

・価格

スリミングジェルは実にたくさんの種類があります。

その中で自分に合ったものを探し当てるには使う場所や目的に沿ったタイプ、使用感、そして続けるために無理のない価格が重要なポイントと言えるでしょう。

インバスタイプとアウトバスタイプがある

スリミングジェルには、バスルームで使用するインバスタイプと風呂上がりに利用するアウトバスタイプの2種類が存在します。

マッサージするほどバスルームが広くない、バスルームでマッサージは苦手という人にはアウトバスタイプ。

バスルームの方がゆっくりできる、美容関係はバスルームで終わらせたいという人にはインバスタイプがオススメです。

ただし、特徴としてインバスタイプはマッサージ後に洗い流すものが多く、アウトバスタイプは塗りっぱなしなので好みがあるかもしれません。

インバスタイプを風呂上がりに使って、洗い流しちゃダメなの?と思うかもしれませんが、バスルームで使うことを前提にしているタイプは湯気や湿度を計算に入れている可能性が高いのでアウトバスでは使いにくいでしょう。

アウトバスタイプもバスルーム内で使うと、想定外の湯気や湿度で滑ったり流れたりして本来の力を発揮できないといえます。

しっかりと効果を出すために、自分はどちらのタイプを使うべきなのかをじっくり検討してみましょう。

温感効果と冷感効果がある

スリミングジェルには塗ってポカポカする温感効果のあるものや、スーッとする冷感効果のあるものが存在します。

セルライトをもみほぐしたい、脂肪を燃焼させたいという人には温感効果のあるものが最適ですし、むくみが気になるので引き締めたいという人には冷感効果が良いかもしれません。

どちらのタイプもちょっと苦手…という人は、購入する前にそういった効果が付加されていないかチェックすることをオススメします。

これからの季節、冷え性の女性には脚を出すのも厳しいですよね。そんな女性には塗るだけでポカポカする温感効果のあるものが最適。

足先までしっかりマッサージして血行もリンパの流れも良くなれば、冷え性改善の期待もできるかもしれませんよ。

>>痛い!?リンパマッサージにはどんな効果があるの?

肌の弱い人が注意すること

敏感肌じゃないから大丈夫!と思っているなら、ちょっと待ってください。

女性の肌はとってもデリケート。敏感肌じゃないけど、生理前や生理中には肌荒れしやすいという女性は多いはずです。

注意してほしいのは使い始めるタイミング。

いつもより肌が敏感になっている時期に、新しいアイテムを使い始めるのはオススメできません。

肌荒れしやすい時期だという自覚があるなら、生理前から生理中のタイミングに使い始めるのは避けた方が無難ですよ。

もしあなたが妊娠中ならば、ホルモンバランスの変化から特に肌荒れしやすいタイミングです。

今まで使っていたものでさえ刺激に感じるという人も少なくないので、新たなスリミングジェルの導入はグッと我慢してほしい時期。

どうせ使うなら、その効果を気持ちよく実感出来るタイミングで始めたいですよね。

お肌と相談して一番リスクの低い時期にスリミングジェルデビューをしましょう。

ただし、どんなにリスクの低い時期であってもスリミングジェルを顔に塗り塗り…なんてことはしちゃダメですよ!

継続するので使用感は大事である

継続する上で大切なのは使用感ですよね。

とくにアウトバスタイプのものは洗い流さないので香りも残りますし、マッサージ後の感触もチェックしておく必要があります。

スリミングジェルと一口にいっても、オイル・ミルク・ローション・ジェル・クリームなど多くのタイプに分かれます。

テクスチャーもそうですが好みってありますよね。

仮2

いくら効果があるものでも1日2日で結果はでません。

ある程度の継続は必要なので、好みは非常に重要なポイントです。

ちなみに私はどんなにサラサラした高価なオイルでも、ヌルつきが苦手で塗りっぱなしでは使えません。

マッサージ後の感触の善し悪しはそのまま睡眠の質に直結しますので、好きなものを選ぶというよりは苦手なものを除外する方向で選んだ方が良いでしょう。

苦手なものを外していって、残ったものの中でより好きなものをチョイスすれば間違いないはずですよ。

継続しやすい価格である

継続するためにはずせないのが「価格」ですよね。

直接肌につけるものなので安っぽくて結果のでないものは使いたくないけれど、お財布は厳しい…ツラいものです。

ところが今の時期はボーナスで懐が温かく、正月休みでゆっくり選ぶ時間もあり、年末年始の賑やかさも相まってついつい高価なものにも手を伸ばしがち。

手を伸ばすのは良いのですが、スリミングジェルは「特別なときだけ使おう」という類いのアイテムではありません。

継続することが重要なので、できれば月々の予算で捻出できる範囲が望ましいといえます。

無理して買ったものをケチった量で使うよりも、自分のお財布に見合ったものを適正量使う方が効果的ですよ!

おすすめの脚痩せ(スリミング)ジェルランキング

スリミングジェルで検索すると、無数にでてくる商品たち…この中から自分に合ったものを探すのは本当に大変です。

そこで今回はオススメの脚痩せスリミングジェルをいくつかピックアップしてみました。

それぞれセールスポイントが異なるので、そこに注目してみても面白いですよ。

それでは早速、ひとつひとつ見ていきましょう!

バンビウォーター(バンビミルク)

バンビウォーターですが、この商品にはバンビミルクという別タイプのものも存在します。ウォーターの特徴は次の3つ。

・ほどよい温感ジェル

・スリミング成分でマッサージをサポート

・美容成分で美肌もサポート

ミルクは、これにプラス2つ。

・心地よい香り

・保湿力

体に優しいをテーマにオーガニック成分を配合したり、美肌成分を多く配合したりと「安心」を柱にした商品です。

効果を期待しつつも、なるべく肌に優しいものが欲しいという人にはうってつけ。熱すぎるとの声も多い温感ジェルですが、熱すぎない処方とは有り難いですね。

より乾燥しやすい人には保湿力が高くて伸びも良いミルクがオススメです。ホワイトブーケの香り付きなので、癒やされることうけあいですよ。

(バンビウォーター)

悪い口コミ

やせる石けんとかクリームとか…嘘っぽいと思いつつ使いたくなってしまいます。バンビウォーターは温感&脚痩せということだけでなくオーガニック成分を使っているということで肌に優しいの?と思い購入しました。が!お風呂上り脚全体に塗ってマッサージをしているとヒリヒリ…そのうち沁みるような感覚があり、ジリジリと痛みが…。わたしの肌には合わなかったみたいです。結構たっぷり入っていますが捨てるしかありません。

(20代女性)

良い口コミ

もう2回リピートしています。2本目もそろそろなくなりそうなので、3本目を買わないと。脚全体に塗るとす~っごく温感がきます。ザ・発熱!という感じです。お風呂上りの温まった脚に塗るのがコツですが、脚に傷があったりするときは絶対に使わないでください。また、入浴剤の種類によっては刺激を感じるときがあるので、シャワーのお湯であらかじめ洗い流してから塗布しましょう。1週間くらいで脚のラインに違いが出ました。

(20代女性)

太ももやお尻のセルライトに効果的だと思います。エステで行うマッサージのような感覚になります。自分でやるので結構疲れますが(笑)それも運動のうちかな…。むくみが強いタイプなのでマッサージすると格段に見た目が変わります。それも励みになりました。透明なジェルで扱いやすいので、わりとアバウトなやり方ですが、気持ちいいので毎日続けて行いました。夏場はあえて脚を出す服装を選び、美脚のためのモチベーションを上げました。

(10代女性)

セルライトに悩んでいることを看護師の友達に相談したら、脂肪だけでなく冷え性も関係していると教えられました。だから脚全体の血行を良くすることでかなり改善される可能性があるよと言われ、マッサージをしてみたら?とアドバイスを受けたので、バンビウォーターを使うことにしました。ポカポカと温感が気持ちよく、続けていたら太ももの凸凹がマシになってきたように思います。冷えを感じにくくなるので続けたいです。

(30代女性)

(バンビウォーター)

>>バンビウォーターゴールドの公式サイトへ
(スリミング成分300%UP+金粉配合で強力ケアをしてくれます!)

仮2

金銭的に余裕のある方は、当然ゴールドを選択した方がいいですよね!

バンビミルク

バンビウォーター、バンビウォーターゴールドの類似商品に「バンビミルク」があります。

興味のある人は「どっちを買えばいいの…?」と疑問に思われるはずです。

違いを簡単に言いますと、マッサージをする時のテクスチャーに違いがあるんですよね…

バンビミルクはより伸びると言いますか、ジェル状のバンビウォーターとは違ってクリーム状ですので少しの量でじゅうぶんなマッサージができるんですよね!

バンビウォーターよりも成分が多いのに同じ値段なんですよね(←重要)

超温感なのに熱くなりすぎないように成分は変更されてます!この点も嬉しいですよね。

(バンビミルク)
仮2

個人的には「バンビウォーター」→「ゴールド」→「ミルク」な感じですね!

(バンビウォーター)

BibeeeeE!(バイビー)

BibeeeeE!の特徴は次の3つ。

・セルライト対策

・美肌対策

・超温感ジェル

こちらも温感ジェルで美肌対策として色々な成分が配合されています。特筆すべきはセルライト対策成分の「イブニングプリムローズオイル」。

月見草といったほうが馴染みがあるかもしれません。一度つくと簡単には落ちてくれないセルロースをなくすサポートが期待できるオイルです。

酸化しやすい欠点をもつ高価なオイルですが、カプセルに閉じ込めてマッサージしながら潰すことで新鮮なオイルを肌へ届けるという処方。

温感も強めでとにかく多くの成分を詰め込んでいるので、効果が期待できるモノを程々の価格で欲しい!という人にはオススメの商品です。

ただしブタクサアレルギーのある人はイブニングプリムローズでアレルギー反応を起こす可能性があるので注意。

悪い口コミ

温感ジェルが熱いというより熱すぎ!熱すぎて痛くて我慢できなかった。お湯で流すともっと熱いので、洗い流すなら水で流したほうがいいですよ。私の場合は肌に合わなかったのと小さな傷があったのが良くなかったみたいなので、傷がちょっとでもある人は治るまで使うのをやめたほうが無難です。めっちゃ痛いです。肌が弱いかもしれないと思うなら、パッチテストみたいに小さい範囲で試したほうがいいかも。

(20代女性)

良い口コミ

ぬってすぐには温かくならなかったけど、10分くらいでジワジワ温かくなり始めた。熱いって言う人もいるけど、私は平気かな。熱いとまでは感じなかったです。マッサージして布団に入ってもしばらく温かくて「効いてるな」って感じがしました。マッサージを適当にしてサボるとダメかもしれないけど、私はかなり真面目にやったので一週間くらいで効果を実感しました。鏡で見て「引き締まったな」というのもあるけど、友達からも細くなったと言われたので効果はありますよ。

(30代女性)

カプセルを潰すようにマッサージとあったけれど、意識しなくても普通にマッサージしていれば潰れるので大丈夫。一番最初、風呂上がりにマッサージしたときには温感ジェルが熱すぎるとビックリしたけど、風呂から上がって少し落ち着いたころに塗ると私の場合は大丈夫でした。水分に反応するのかな?湯上がりホカホカでマッサージしない方がいいかも。マッサージクリーム類にありがちなフローラル系の香りが苦手でよく我慢していましたが、これはストロベリーの香りなので癒やされながらマッサージできて嬉しいです。

(20代女性)

ちょっとしっかりめのテクスチャーですが、肌の上で温めると少しゆるんで塗りやすくなります。スリミングジェルは色々使いましたが、これはかなりのスピードで結果がでると感じました。むくみだけなら翌日には改善の効果が目に見えて分かるんじゃないかと思います。公式サイトを見ると10日間の集中ケアとあるので、短期決戦型なんでしょうか。太ももが気になるのでせっせとマッサージしていますが、一週間でだいぶ引き締まってきたように感じます。

(30代女性)

仮2

私のおススメはバンビウォーターになります!

セレスティーク スリミングジェル

セレスティークスリミングジェルの特徴は次の3つ。

・フランス発のスリミング2大成分配合

・塗るだけで効果あり

・温感なし

まず温感効果がないので塗ってポカポカする感じが苦手だったり、温感成分で肌がヒリヒリしてしまうという人には嬉しい商品です。

温感効果はありませんがフランス発のスリミング2大成分を配合しており、マッサージしなくても塗るだけで36時間セルライトを攻撃してくれるという優れモノ。

効果は欲しいけどマッサージは面倒くさい、ついでに温感は苦手!という人にうってつけのスリミングジェルといえるでしょう。

悪い口コミ

塗る量が多いとぽろぽろとカスが出てしまいます。説明書とかに適量を塗るように注意が必要だと思います。また、こういうジェルはオールインワン的に保湿効果も兼ねているものが多いイメージですが、わたしはこのジェルでマッサージすると脚の皮膚が乾燥します。マッサージの後で、別の保湿剤を塗らないといけないので二度手間ですごく面倒です。朝晩マッサージしていますが、変化も特に感じられないので、リピートはないと思います。

(20代女性)

良い口コミ

グレープフルーツの香りに癒されます。スリミングジェルというと香りや使用感も燃焼系のものが多く、カァ~っと熱くなったりピリピリ、ジンジンとした刺激で「燃えてる感」を与えるタイプが多いのですが、アレが苦手で…。しかも脂肪太りというよりはむくみ系の太ももなのでセルライトを潰す感じで使ってもモロモロしたカスが出ないセレスティークがお気に入りです。もちろんしっかり脂肪燃焼効果の働きもしてくれます。リピ決定♪

(20代女性)

この前何気なく下着姿の後ろ姿を合わせ鏡で見て、そのお尻から太ももにかけてのセルライトに愕然。年齢のわりに綺麗なスタイルだと周りから言われ、調子に乗ってました。ちゃんと見ればボコボコの太ももと垂れて下着のしっかり食い込んだお尻…。30代も後半戦なのでセレスティークで本気マッサージ開始です。同時にスクワットも取り入れてヒップアップ効果も狙い、結果綺麗な太ももとヒップをゲット!2ヵ月かかりましたが(笑)

(30代女性)

たっぷりと量が入っているのでコスパが良いジェルだと思います。香りもテクスチャーもマル。でもコレを塗るだけで細くなるわけではありません。しっかりとマッサージをしましょう。できればちゃんとしたマッサージ法にのっとって行った方がいいです。わたしはYouTubeの脚やせ動画をみながらやったら1ヵ月くらいで引き締まってきました、セルライト除去にはもう少しかかりそうですが使用感には満足しています。

(20代女性)

仮2

私のおススメはバンビウォーターになります!

ルナパルテ

ルナパルテの特徴は次の3つ。

・元エステオーナー監修のセルライト除去マッサージ法の伝授

・温感ジェル

・無添加、低刺激

他と比べてちょっと値の張るジェルですが、元エステオーナー監修のセルライト除去マッサージ法を教えてもらえるのは魅力的ですよね。

血行をよくしながらむくみをなくし、セルライトを除去すればスリムになる!という言葉通り、温感ジェルや配合された成分で血行を促し、セルライト除去マッサージでセルライトを破壊。

余計なものは含まず、毎日使うからこそ無添加・低刺激へこだわるといった徹底ぶりです。一番シンプルで分かりやすいかもしれませんね。

成分がたくさん書いてあってもよく分からないし、シンプルに分かりやすいほうが安心。

それにセルライト除去のマッサージ法は知らないから教えてほしい!という人にオススメです。

(ルナパルテ)

悪い口コミ

ルナパルテは、塗るだけで脚痩せ効果があるジェルだと思って使い始めました。毎日せっせと塗って自分なりにマッサージしていたつもりです。でも、なんか皮膚表面がスースーしたり温かくなっただけでセルライトは減らず…。半分くらい使って妹にあげてしまいました。妹は結構細かい性格で添付されていたマニュアルを熟読…リンパマッサージをしながらこのジェルを使ってしっかりサイズダウンしてました!あげなきゃよかった!

(20代女性)

良い口コミ

「太もも」に特化して作られているということでルナパルテを選びました。とにかく太ももが太くて太くて…。スキニーパンツがすべて太ももで止まります。そのためボーイフレンドジーンズでごまかしてましたが、もたついて見えて太って見られてしまいます。なんとかしたい!脂肪よ燃えろ~燃えろ~と唱えながら毎晩風呂上りにマッサージしました。そしたらむくみが取れたのかワンサイズ上ではありますが、2週間後スキニーが穿けました!

(20代女性)

エステティシャンをしています。長時間の立ち仕事で自分の脚がむくんでいることに気づき、鏡で見たらセルライトが…。自分の脚のケアも大切ですね。そんな時は自宅に常備してある、このルナパルテを使って5分間だけマッサージ。セルライトはマッサージが終わってしばらくすると目立たなくなっています。サロンに通えない人は、自宅でこまめにマッサージすることでセルライトはよ。セルライトが溜まり過ぎたら、プロの手を借りることをおすすめしますが(笑)

(30代女性)

ダイエットしても上半身だけが痩せて下半身はご立派なまま…。これはもう食事制限で数値だけ減らしても全然意味ないってことですよね。そこで次に思い付いたのが整体です。骨盤が広がっているのかも!と骨盤矯正をしましたが、太ももの太さは相変わらず…藁にもすがる思いでルナパルテを始めて1ヵ月…なんだか脚が軽い!触ってみると引き締まってなめらかになっていました。もう少し続けて美脚でショートパンツ穿きます♪

(20代女性)

(ルナパルテ)

効果的な脚痩せ(スリミング)ジェルの使い方

スリミングジェルの効果的な使い方としては、お風呂上がりで体が温まっているときが一番良いタイミングでしょう。

ただし、温感効果のあるものの中には風呂上がりすぐに使うと熱すぎるほどに感じてしまう事もあるようなので様子をみながら微調整をしてください。

リンパの流れにそってマッサージするとむくみにも効果的です。

時間的な余裕があるなら、夜だけでなく朝のマッサージも追加するとより効果を実感できるはず。

もちろん夜に使うスリミングジェルと同じ物でも構いません。

オイル入りのアイテムには紫外線と相性の悪いものもあるので、それさえ気を付けていれば問題ないでしょう。

>>紫外線サプリ8選!飲む日焼け止めサプリのメリットや選び方

まとめ

スリミングジェルはマッサージジェルと違って、スリミングのためのサポート成分を含んだ美容アイテムです。

マッサージすることを前提としたものから塗るだけの簡単なものまで、含んでいる成分も使い方も様々。

共通していえるのは、数日で効果が出るものではないのである程度の継続が必要という点でしょう。

価格帯である程度絞ったら、まず香りやテクスチャーなどの苦手なものを省いて、残ったものの中からお気に入りを選べば自分に合ったアイテムが手にできるはずですよ。

暖かくなってからじゃ遅いかもしれません。脚を隠していられる寒い季節のうちに、スリミングジェルであなたも美脚づくりに挑戦してみませんか?

>>「おすすめの脚痩せ(スリミング)ジェルランキング」に戻る

>>肉割れを消す方法4選!妊娠やダイエットによる肉割れを消すクリームの選び方は?

=おすすめ記事=