餃子は高カロリーと言われていますが、ダイエットフードとして注目されています。

ねこみみ

餃子と言えば中国です。

中国の方はスリムな方が多いですよね。

中国では餃子は主食とされ、ご飯と一緒には食べないのをご存知ですか。

そんな餃子にちなんだダイエットが餃子ダイエットです。


出典:ピューマ渡久地ボクシングジム

餃子ダイエットはプロボクサーの管理食材として、ピューマ渡久地ボクシングジム会長の渡久地聡美さんにより考案されました。

渡久地聡美会長は、プロボクサーとしてのピューマ渡久地の選手生活を支えるため、彼やスポーツジャーナリストの二宮清純らと知り合ってからは、ボクシングに目覚め、トレーニングメニューや減量法など現役生活を全面サポート。

その経験を生かし現在はJBC日本ボクシングコミッションからマネージャーライセンスを交付され、ピューマ渡久地ボクシングジムを経営しながら、選手を育てる母としての一面も。

引用元:http://moratoriamu310.com/toguchisatomi/

ねこみみ

プロボクサーといえば減量ですよね。

テレビでも紹介され、ダイエット効果が実証されています。

餃子ダイエットは高カロリーのイメージがありますが、一つにすると実は低カロリーの食材です。

先生1

豚肉を使っていますのでたんぱく質もありダイエットに向いています。

しかも○○するだけなので簡単に始められます。

産後太りに悩んでいる方にもおすすめの餃子ダイエット。

では餃子ダイエットの効果や○○するだけの正体とは、餃子ダイエットにどのような秘密があるのかをお伝えしていきましょう。

【関連記事】
>>大根おろしダイエットに成功してマイナス7キロ痩せる効果的な方法

>>本当に痩せるお茶8選!お茶飲んでダイエットに成功する




【人気体験談記事2本】




餃子ダイエットは何?

餃子ダイエットとは、栄養管理ができなくてもダイエット効果が望めるダイエット方法です。

餃子には、たんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラル、炭水化物が備わっています。

これはダイエットする時には欠かせない五大栄養素がはいっています。

五大栄養素とは、たんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラル、炭水化物です。

普段生活するために必要なエネルギーを蓄えたり、消費するエネルギーに変えたりと体に必要不可欠な栄養素を言います。

たんぱく質、脂質、炭水化物は運動や体温調整、骨つくりの役割をします。

ビタミン、ミネラルは体の調子を良好に保つ役割をします。

餃子にはその中の全ての栄養素が入っていて、ダイエット向きのフードです。

餃子ダイエットの「○○だけ」の正体とは「食べるだけ」です。

ねこみみ

餃子を食べるだけで痩せられる楽痩せダイエットと言えるでしょう。

>>トクホ(特定保健用食品)の痩せるお茶【8選】

餃子で痩せるのは本当?

ねこみみ

餃子を食べるだけで、痩せる効果はあるといえます。

先生1

痩せる秘密は餃子の材料にあります。

餃子を作ったことがある方も多いのでは…

ここでは餃子の具材がどのように体に影響するのかを見ていきましょう。

豚肉はたんぱく質、脂質

餃子によく使われる肉には豚肉のミンチ肉です。

豚肉にはエネルギーになるたんぱく質や脂質、疲労回復や抗酸化作用があるビタミンB1が含まれています。

抗酸化作用は美肌効果も期待できるでしょう。

必須アミノ酸も含まれていて疲れにくい体に導いてくれます。

先生1

豚肉にはカル二チンと言う成分が含まれていて脂肪燃焼を促します。

ミンチにしていますので消化がよく胃腸に負担が少ないのも特徴です。

>>ダイエット中にタンパク質の摂る効果的な方法

野菜は食物繊維

餃子にはキャベツや白菜といった野菜も使われています。

>>毎日キャベツを食べると痩せるの?1ヶ月で3kg減!?

野菜には食物繊維があり、お通じには欠かせない成分です。

便秘になるとダイエットが進まないだけでなく、肌にもよくありません。

腸内環境が悪くなり、体臭や肌荒れを起こしやすくなります。

食物繊維も取れる餃子は、腸内改善にも最適でしょう。

>>食物繊維が摂れるダイエット食品!簡単に痩せるのに食物繊維は不可欠!

皮は炭水化物

餃子の皮は炭水化物です。

炭水化物は糖質です。

糖質は取りすぎると太る原因になりますが、餃子の皮はたった約6gで17kcalです。

>>糖質制限ダイエットで痩せるための具体的な方法

糖質は脳へのエネルギー源として必要な成分です。

少なすぎるとエネルギー不足となり、体の飢餓状態を招いてしまい、リバウンドの原因にもなります。

やはり適度に摂取できる食材として餃子が好ましいのです。

香辛料もダイエットに効果的

餃子に使われているニンニクやニラ、生姜は代謝をアップさせる効果があります。

代謝をあげることで脂肪燃焼を助け、太りにくい体に近づけてくれます。

汗をかくことで老廃物の排出を促します。

ねぎやニンニクに含まれるアリシンは抗菌・効カビ作用があります。

アリシンとビタミンB1が結合するとビタミンB1の吸収が良くなります。

先生1

アリシンは新陳代謝を良好にし、美肌効果をもたらす成分です。

ねこみみ

女子にはうれしい成分と言えますね。

餃子のカロリー

餃子には焼き餃子、揚げ餃子、水餃子など食べ方がありますよね。

食べ方でカロリーが変わるのでしょうか。

調理別で一個あたりのカロリーをお伝えします。

焼き餃子….35kcal

揚げ餃子….55kcal

水餃子…….32kcal

餃子は大きさでカロリーが変わります。

ねこみみ

揚げ餃子は一番カロリーが高いですね。

揚げ餃子は油で揚げるのでカロリーが上がりやすいです。

餃子ダイエットに向いている餃子は水餃子と焼き餃子でしょう…

水餃子はやわらかいので噛む回数が少なくなることが考えられます。

満腹感が得られず、食べ過ぎてしまうことも…

>>よく噛んで食べると痩せるの?太るの?

水餃子とあまりカロリーが変わらないこともあり、中でもおすすめは焼き餃子です。

焼き餃子にはラー油が欠かせませんよね。

ラー油には唐辛子が入っています。

唐辛子はカプサイシンといってからだの体温を上げ、脂肪燃焼に働きかけてくれる成分です。

>>カプサイシンにダイエット効果はあるの?唐辛子で脂肪燃焼はホント?

つけすぎは逆効果ですが、少し付けるなら効果はあるでしょう。

餃子を食べるタイミングと食べる個数

餃子を食べるだけですが、いつでも良いというわけではありません。

いつのタイミングがいいのでしょうか。

食べるタイミングは夜が好ましい

先生1

餃子を食べるタイミングは夜です。

夜に餃子を食べる置き換えダイエットです。

朝と昼は普通に食事をして、夜に餃子だけを食べる方法がおすすめです。

夜はカロリーが高いものを選びがち。

夜のカロリーを抑えることは、効果が期待しやすいことがいえます。

よりダイエット効果をアップさせるには、夜9時までに食事を済ませるといいでしょう。

9時以降になると体内では、BMAL1(ビーマル1)と言われるたんぱく質が活発になります。

先生1

脂肪を蓄えやすいたんぱく質ですので、9時以降に食事をすると太りやすくなります。

脂肪をつきにくくするために知っておきたいのが、食べる時間の工夫です。

私たちの体には、BMAL1/ビーマルワンという、時計遺伝子の一種があり、体に脂肪をつける働きをしています。
1日の中で増減し、日中は少なく、夜中にグンと多くなります。そのため、夜遅い時間に食べると体に脂肪をためやすくなります。

ちなみに、BMAL1/ビーマルワンが急増する時間は21時からで、一番太りやすいのは夜中の午前2時といわれています。


出典:http://health-food-bev.kao.com/visceralfat/892/

夜の食事は9時までに済ませましょう。

食べる個数は6、7個にする

先生1

食べる個数は18gの餃子を6、7個が目安です。

餃子は腹持ちがいいので、食べたりないとは感じにくいでしょう。

パクパクとつい食べ過ぎてしまいますが、食べ過ぎるとダイエットの意味がありません!

多くても15個くらいまでにしましょう。

餃子と言えば、ビールがほしくなりますよね。

先生1

ビールは1本までなら大丈夫です。

炭酸がお腹をより満たしてくれてダイエット効果がアップします。

>>炭酸水ダイエットにはどんな効果があるの?本当に飲むだけ?

ダイエット中に飲むなら糖質オフがおすすめですよ。

餃子ダイエットには個人差があります。

餃子ダイエットの成功例と失敗談を次の章で紹介します。




最近のダイエットサプリは脂肪燃焼系やカロリーカット系のサプリなどが人気ありますよね。

しかし未だにダイエットサプリの定番として人気がありますのは酵素サプリなんですよね。それも「生酵素」ね!
(酵素ドリンクも人気はあります。しかし「生酵素」ではありませんし、味や臭いを嫌がる人は多いです汗)

デブイヤ編集部が生酵素をおススメする理由はダイエットだけではなくて美肌や健康、便秘などもサポートをしてくれるからなんです。

30代以降になると酵素は激減しますのでサプリにより体の外から補うことも大事だと思われます。


出典:http://kouzikouso.web.fc2.com/

痩せることだけを目的としたカロリーカットや脂肪燃焼サプリよりダイエット以外の美容や健康もサポートしてくれる生酵素サプリに興味のある人はこの記事(↓)読んでね!

>>生酵素サプリでダイエット!おすすめサプリ10選の効果や口コミは?

【関連記事】
>>脂肪燃焼サプリの口コミ多数!おススメのダイエットサプリ6選

餃子ダイエットの口コミ


餃子ダイエットは成功することもあれば、失敗することもあります。皆さんの経験談をお伝えしましょう。

餃子ダイエットの成功例

あぷ子

無理なく2週間で-2キロ減量できました。

豊嶋あい

糖質制限せずに一ヶ月で-1.5キロに成功しました。満足感が得られて美味しく減量できたのがうれしいです。

ねこみみ

ゆっくりと落ちていく感じで、野菜を多めに作って食べたらお通じが良くなった

仮2

極端にカロリーダウンではなく、ゆっくりとやせていくのを実感しました。

餃子ダイエットの失敗例

「一週間餃子を食べるのが辛い。」

「餃子だけでは胸が焼けて続かない。」

「毎日餃子を食べないといけない義務感が出てきてストレスがたまって断念した。」

「毎日餃子を食べるとニンニクの臭いが気になってやめてしまった。」

まとめ

餃子ダイエットは痩せるのかをお伝えしてきました。

美味しく続けることができれば、痩せることができるでしょう。

餃子ダイエットはゆっくりと痩せていくのでリバウンドしにくいダイエット方法と言えます。

よりダイエット効果を高めるには、朝食にはバナナとオレンジジュース、昼は普通の食事をして、夜は餃子だけ食べること。

少しの運動を取り入れてもいいでしょう。

餃子のアレンジをするともっと楽しめます。

シソを使ったシソ餃子、餃子の皮の変わりに大根を使った大根餃子など試してみましょう。

餃子は冷凍保存ができます。たくさん作って冷凍すればあとは焼くだけなので簡単ですよね。

ねこみみ

美味しく手軽に始められる餃子ダイエットを、ぜひ試してみてくださいね。




人気のダイエット体験談

もっと簡単に痩せたい人には…

人に言えない悩みを解決しませんか?