good2

ダイエットをしていても、たまには脂っこいものを食べたい!

焼肉やラーメンなど、脂っこいものを食べる時、飲み物は何を飲みますか?

>>ダイエット中に焼肉を食べていいの?部位ごとのカロリーは?

ビールなどのアルコールを飲むのもいいですが…

ダイエット中の方や脂肪が気になる方は、黒烏龍茶を飲むと、ダイエットにいい効果が期待できると言われています。

最近では、大手ファーストフード店やファミレスなどでも、黒烏龍茶が販売されるようになりました。

good2

黒烏龍茶を飲むと、脂肪の燃焼を助けてくれたり、脂肪がつきにくくなる効果が期待できると言われています。

今回は、話題の黒烏龍茶について徹底解説したいと思います!

脂っこいものを食べる時の飲み物は、黒烏龍茶にしてみませんか?




【人気体験談記事2本】




人気の黒烏龍茶を飲めば痩せるの?

焼肉屋やファーストフード店など、黒烏龍茶を取り扱うお店がとても多くなりましたよね。

good2

私も脂っこいものをいただく時は黒烏龍茶を飲むことが多く、中華街で茶葉を購入し飲んでいたこともあります。

そんな大人気である黒烏龍茶ですが、飲むと痩せる効果が期待できると言われています。

黒烏龍茶は、スリムになる効果が期待できるため、なにか特別な茶葉を使って作られていると思っておられる方も多いでしょう。

でも…

先生1

黒烏龍茶がなにか特別な茶葉を使っているというわけではありません。

というよりも、烏龍茶、緑茶、紅茶など、それぞれ味は違いますが、ほとんどが同じ茶葉を使って作られているそうです。

びっくりですよね!

>>本当に痩せるお茶8選!お茶飲んでダイエットに成功する

では、何に違いがあるのでしょう。

それは…

それぞれ作られる工程に違いがあるそうなんです!

烏龍茶と黒烏龍茶は、そこまで味に変わりがないため、同じ茶葉で作られていてもびっくりはしませんが、緑茶や紅茶とも同じ茶葉だというのには驚きですよね!

黒烏龍茶の効果=烏龍茶重合ポリフェノールの効果

ダイエット効果で話題になっている黒烏龍茶ですが、普通の烏龍茶と比べても、味にはそこまで違いはありません。

でも、色が黒く濃い目なので見分けがつきやすいと思います。

普通の烏龍茶は、緑茶の茶葉を半分発酵させることにより作られるそうですが、黒烏龍茶は、もう一手間加えられていて、茶葉を麹菌で発酵させたあと、熟成させることにより作られています。

この黒烏龍茶の茶葉を作る際に作られるのが、黒烏龍茶特有の成分、「烏龍茶重合ポリフェノール」です。

good2

黒烏龍茶が黒いのは、この烏龍茶重合ポリフェノールが豊富に含まれているからだと言われています。

黒烏龍茶にダイエット効果が期待できるのは、この烏龍茶重合ポリフェノールが含まれているおかげなんです。

ポリフェノールというのはよく聞きますが、烏龍茶重合ポリフェノールは、あまり聞いたことがありませんよね。

人間の体の中には、様々な酵素があるのですが、その1つに「リパーゼ」という酵素があります。

リパーゼは、脂肪を取り込む働きを持つ酵素なので、脂質が多く脂っこいものを食べると、脂肪を体にたくさん取り込もうとしてしまうそうです。

脂質も適量であれば体に必要なものなのですが、量が多過ぎると、ダイエットだけでなく健康にもよくないですよね…

>>脂質を減らして痩せるサプリメント!脂質カットにデメリットはあるの?

黒烏龍茶の中の成分である烏龍茶重合ポリフェノールは、腸管でリパーゼの働きを阻害してくれるため、脂肪の吸収を抑制し、痩せやすく太りにくい体に導いてくれます。

実際に黒烏龍茶を飲んだ結果…

便と一緒に排出される脂肪量が普段よりも多くなり、12~16週ほど飲み続けると、脂肪の面積も少なくなっていたそうです。

長く飲み続けると、すごいダイエット効果が期待できそうですよね!

>>ルイボスティーダイエットで痩せる!飲むだけ痩せるのはウソ?

効果的な飲み方は?

烏龍茶重合ポリフェノールがたっぷりで、痩せる効果が期待できる黒烏龍茶ですが、効果的に飲むためにはどうすればいいのでしょう。

黒烏龍茶を効果的に飲む方法は、「食事と一緒に飲むこと」です。

黒烏龍茶は、腸管での脂肪の吸収を阻害し、摂取した脂肪を排出することにより、ダイエット効果が期待できるため、食事と一緒に摂るのがベスト。

量は一回の食事で350mlで、血中中性脂肪の上昇を抑えることができると言われています。

黒烏龍茶は、ダイエット効果が期待できるだけでなく、料理との相性もいいため、無理なくダイエットに取り組むことができます。

ダイエットを成功させる、より良い飲み方

「ダイエットに黒烏龍茶を取り入れて、ダイエットを成功させたい!」

という方は、黒烏龍茶の効果を発揮させるために、より良い飲み方をすることがおすすめです!

ダイエットを成功させるために、より良い飲み方のポイントを押さえておきましょう。

1日2本は飲む

黒烏龍茶でダイエットに取り入れ、効果的に飲むためには「1日2本」飲むといいと言われています。

黒烏龍茶は、色々なサイズのものがペットボトルで売られていますが、350mlのものを1日2本飲むとダイエットに効果的であると言われています。

このサイズは、コンビニやスーパーなどで、簡単に手に入るため、とっても便利です。

黒烏龍茶350mlの中には、ダイエット効果が期待できる「烏龍茶重合ポリフェノール」が70mg含まれているので、2本飲むと140mg摂取することができます。

食後30分以内に飲む

黒烏龍茶のダイエット効果をより得るためには、食事後30分以内に、黒烏龍茶を飲むことが重要だと言われています。

食事後30分以内は、食べたものがまだ胃の中に残っている状態です。

黒烏龍茶に含まれる烏龍茶重合ポリフェノールは、胃の中に食べ物がないときは、ほとんど効果を発揮しません。

胃の中に食べ物があるときこそ、黒烏龍茶の効果を、最大に生かすことができるそうです。

なので、置き換えダイエットのように食事の代わりに黒烏龍茶を飲んだりしても、痩せる効果は期待できないことを覚えておきましょう。

食後のお口直しにコーヒーを飲む方は多いですよね!

good2

ダイエット中の方は、食後のコーヒーを黒烏龍茶にしてみるのもいいかもしれませんね!

黒烏龍茶を飲むならどれがいいの?

ダイエットのために黒烏龍茶を飲みたい!

でも、どの黒烏龍茶がいいのかわかりませんよね。

good2

私は、ペットボトルのものとノーブランドの茶葉で自分で煮出すものを飲んだことがあります。

ダイエットに黒烏龍茶を取り入れる上で大切なのは、やはり「烏龍茶重合ポリフェノールの量」です。

味や見た目はペットボトルも茶葉もほとんど変わりはないのですが、茶葉の方は烏龍茶重合ポリフェノールの量がわかりにくいです。

ダイエットに黒烏龍茶を取り入れたいなら、烏龍茶重合ポリフェノールの量が明確に表記されているものがいいのではないでしょうか。

ペットボトルだと、サントリーの黒烏龍茶が有名ですよね。

>>トクホ(特定保健用食品)のお茶はどれが一番いいの?

でも…

毎日2本飲み続けようと思うと、なかなかの金額になるんです。

コストがかかるダイエットを続けるのは、なかなか難しいですよね…

他の安いメーカーのペットボトルの黒烏龍茶を選ぶのもいいと思いますが、その時は烏龍茶重合ポリフェノールの量がしっかりわかるものにしましょう。

また、黒烏龍茶のサプリメントを飲むという方法もあります。

持ち運んだりすることや、続けやすいことを考えると、サプリメントを選ぶのもいいかもしれませんね。




最近のダイエットサプリは脂肪燃焼系やカロリーカット系のサプリなどが人気ありますよね。

しかし未だにダイエットサプリの定番として人気がありますのは酵素サプリなんですよね。それも「生酵素」ね!
(酵素ドリンクも人気はあります。しかし「生酵素」ではありませんし、味や臭いを嫌がる人は多いです汗)

デブイヤ編集部が生酵素をおススメする理由はダイエットだけではなくて美肌や健康、便秘などもサポートをしてくれるからなんです。

30代以降になると酵素は激減しますのでサプリにより体の外から補うことも大事だと思われます。


出典:http://kouzikouso.web.fc2.com/

痩せることだけを目的としたカロリーカットや脂肪燃焼サプリよりダイエット以外の美容や健康もサポートしてくれる生酵素サプリに興味のある人はこの記事(↓)読んでね!

>>生酵素サプリでダイエット!おすすめサプリ10選の効果や口コミは?

【関連記事】
>>脂肪燃焼サプリの口コミ多数!おススメのダイエットサプリ6選

黒烏龍茶を飲むことによる副作用やデメリット

黒烏龍茶がダイエットに効果的なら、たくさん飲めばいいんじないかと思われる方もいると思います。

でも…

黒烏龍茶は、飲み過ぎると副作用やデメリットが起こる場合があるので注意しなければなりません。

黒烏龍茶の副作用とデメリットとは、

・飲みすぎによる下痢

・カフェインによる睡眠障害

などです。

黒烏龍茶は、飲み過ぎてしまうと下痢を起こしてしまうことがあります。

なかには、飲み過ぎていなくても体質により下痢を起こしてしまう方もいるかもしれません。

「便秘だから下痢をしてもいい」

なんて方もいるかもしれませんが、下痢により痩せる効果はありません。

>>コーラックダイエットは危険?下剤ダイエットでお腹痩せはするの?

体調を崩してしまうだけなので、飲みすぎには十分注意しましょう。

黒烏龍茶を飲むと体調が悪くなると感じた場合は、飲むのを中止するようにしてくださいね。

また、黒烏龍茶はコーヒーや緑茶のようにカフェインが含まれた飲み物なので、黒烏龍茶をたくさん飲んでしまうと、カフェインの摂りすぎになってしまう場合があります。

カフェインの1日の摂取量の目安は250mg以下です

これ以上のカフェインを摂取してしまうと、不眠の原因になってしまったり、睡眠の質が落ち、様々な体調不良を起こしてしまう原因なります。

ちなみに、350mlの黒烏龍茶を1日2回飲んだ時のカフェインの量は、約140mg程なので過剰摂取の心配はなさそうですね!

でも、カフェインは微量でも眠れなくなる人もいるのでカフェインに敏感な方は注意するようにしましょう。

まとめ

黒烏龍茶の効果はとても魅力的ですが、黒烏龍茶を飲んでいるからといって、脂っこいものばかり食べていると意味がありません。

黒烏龍茶で排出される脂質の量はそんなに多くはないので、食べ過ぎには注意するようにしてください。

黒烏龍茶の効果が、ダイエットのサポートになるように、長く飲み続けるようにしましょう!




人気のダイエット体験談

もっと簡単に痩せたい人には…

人に言えない悩みを解決しませんか?