クリームシチューといえば冬ですが、暖かい時期でも、たまに無性に食べたくなりますよね。

クリームシチューのせいで、ご飯やパンを食べ過ぎてしまった!なんてこともよくあります。

そんなクリームシチューですが…

仮1

「高カロリーでデブの原因になる!」

なんて言われることがありますが、ダイエット中のシチュー、食べても大丈夫?
(※ツィッターより抜粋しました!)

こんなツィートもある中、今回はシチューを食べると太る原因を考えますね!

【関連記事】
>>ラーメンを食べると太るウソ?太る原因とは?

>>ポテトチップスは太るの?カロリーや体への悪影響は?




クリームシチューのカロリーは?

クリームシチューは、高カロリーだと言われることが多いですが、実際どのくらいのカロリーがあるのか気になりますよね。

クリームシチューのカロリーはズバリ!

仮1

一人前が約350~400kcalです!

なかには、約500kcalのクリームシチューもあるそうです。

500kcalを消費するためには、ランニングを約1時間ほど行わなければなりません。

もちろんクリームシチューの量や具材などにより、カロリーも多少は変ってきますが、決してヘルシーであるとは言えませんよね。

カロリーを知らずに何杯もおかわりしていると、とんでもないデブになってしまいそうです。

他のスープとカロリーを比較する

高カロリーな料理のように思えるクリームシチューですが、他のスープのカロリーと比べてみるとどうでしょう。

クリームシチュー以外のスープのカロリーもチェックしてみました!

・ボルシチ 約215kcal

・クラムチャウダー 約369kcal

・ビーフシチュー 約594kcal

こちらを見ていただければわかるように、他のスープのカロリーを見てみると、クリームシチューのカロリーがそこまで高カロリーではないことがわかりますよね。

クリームシチューはメインの料理なので、それくらいのカロリーがあるのは普通なのかもしれませんね!

クリームシチューはなぜ高カロリーなの?

他の料理と比べるとそこまで高カロリーではないクリームシチューですが、決してヘルシーな料理という訳ではありません。

では、なぜクリームシチューは高カロリーなのでしょう。

材料に注意して見てみましょう!

ホワイトソース

クリームシチューを、市販のルーを使わずに作ったことはあります?

きっと市販のルーを使って作る方がほとんどだと思いますが、実際に作ってみると高カロリーなのがわかると思います。

まず、クリームシチューが高カロリーな原因は、「ホワイトソース」です。

クリームシチューだけでなく、グラタンを作る時などにも作りますよね。

そのホワイトソースの材料は…

・風味をよくするためのバター

・まろやかな生クリームや牛乳

・とろみを出すための小麦粉

・コショウや塩

・コンソメ

など、カロリーが高めのものなんです。

それも、どの材料も豊富に使われているため、クリームシチューは高カロリーになってしまいます。

クリームシチューが美味しいのはわかるのですが、ダイエット中にはなかなか手が出せませんね。

野菜類

クリームシチューには、野菜などの具材を入れますよね。

家庭によって入れる具材は様々ですが、こんな感じのものが多いと思います。

野菜類だと…

・ジャガイモ

・にんじん

・カボチャ

・たまねぎ

などですね。

>>玉ねぎヨーグルトダイエットの「やせ酸」でマイナス3kgは本当?

にんじんやたまねぎについては、そこまでカロリーを気にする必要はないのですが、ジャガイモやかぼちゃは、ご飯などと同じ炭水化物に分類されるため、たくさん使ってしまうと高カロリーになってしまいます。

ほかにも、鶏肉やウインナー、チーズ、マカロニなどを使う方も多いのではないでしょうか。

>>ダイエット中にチーズを食べると太る!?チーズを食べて痩せる

ご想像通り、これらは高カロリーな食材なので、クリームシチューのカロリーが高くする原因になってしまいます。

ダイエット中には避けられがちなクリームシチューですが、野菜や牛乳などの栄養がしっかり摂れるため、栄養面では最高ですね!

ダイエット中にクリームシチューを食べる時に注意すること

仮1

ダイエット中だけど、どうしてもクリームシチューが食べたい!

家族がクリームシチューを食べているのに、自分だけ我慢なんてできませんよね。

ダイエットは長く続けることこそ大切なのに、我慢ばかりしていたらなかなか続けられません。

なので、ダイエット中にクリームシチューを食べる時は、こんなことに注意しましょう!

一緒に食べる物選びも重要

クリームシチューを食べるとき、一緒に何を食べますか?

ご飯派の方と、パン派の方がおられると思います。

そう!このご飯やパンこそ注意しなければならない食べ物なんです。

クリームシチューは、ご飯やパンと相性がとてもいいため、ついついたくさん食べてしまうことってありますよね。

先生1

ご飯やパンなどは、ダイエットの敵です。

ダイエット中にクリームシチューを食べるなら、ご飯は少なめにおかわりはしないこと!

パンは、ブランパンなどの糖質が出来るだけ低いものを選ぶようにするのがおすすめ。

>>ダイエット中のパンは低カロリー&低脂質のベーグル!

>>糖質制限ダイエットで痩せるための具体的な方法

でも、食べ過ぎないように気をつけてくださいね。

クリームシチューの低カロリーで作る方法

高カロリーなイメージが大きいクリームシチューですが、出来るだけ低カロリーに作る方法もあります!

・牛乳や生クリームの代わりに「スキムミルク」を使う

・低カロリーな野菜をたくさん使う

クリームシチューの主な材料である牛乳や生クリーム、美味しいけれどカロリーは高め…

なので、牛乳や生クリームの代わりに「スキムミルク」を使いましょう。

スキムミルクというのは脱脂粉乳のことで、生乳や牛乳から乳脂肪分を除去したもののことです。

仮1

乳脂肪分が除去されているため、もちろんカロリーは低め!

ダイエット中でカロリーを気にされる方や、健康に気を使う方の間では、シチューやグラタンなどの料理によく使われています。

スーパーなどで簡単に手に入るので、生クリームや牛乳を買うならスキムミルクを買いましょう!

仮1

さらに、低カロリーな野菜をたくさん使うのもおすすめです!

クリームシチューは、ブロッコリーやキノコ類など、低カロリーでダイエットにいい野菜とも相性抜群です。

たっぷり使うようにし、ご飯やパンなどを食べないようにするのもおすすめです!

うまく工夫すると、我慢することなくクリームシチューを食べることができますね!

まとめ

ダイエット中の食事制限はなかなか大変ですよね。

>>空腹を紛らわす方法はあるの?食事制限中は空腹でストレス貯まるよね

食事を我慢すると、お菓子を食べ過ぎてしまったりして、逆効果になってしまうようなこともあります。

決して短くはないダイエット生活、クリームシチューのような高カロリーな料理も、出来るだけ低カロリーにしたり、食べ方に気をつけたりして、我慢せずにいただきましょう!

デブイヤでよく読まれてる記事