【ライター:にゃみ】

海外セレブや、芸能人、モデルさんなどが使っていることで有名になった、「ココナッツオイル」

今まで、オリーブオイルなどの様々なオイルが注目されてきましたが…

ココナッツオイルは、どのオイルにも勝る「奇跡のオイル」と呼ばれています。

ココナッツオイルは、ご存知の通りココナッツオの油脂です。

最近では、スーパーなどでも見かけるようになりましたが、決してお安くはありません。

でも…

ココナッツオイルの効果には、誰もが驚きを隠せません。

その効果の1つには、美肌効果があります。

にゃみ

オイルなのにニキビにいいと言われることもありますよね。

今回は、ココナッツオイルについてご紹介していきます!

【関連記事】
>>顔の産毛を剃る?剃らない?剃ると美肌になるの?

>>アンチエイジングケアで若返るためにたるみ顔を解消する




ココナッツオイルを塗ることによる効果

ココナッツといえば、ハワイや沖縄など暖かい地域が思い浮かびますよね!

ココナッツの大きな実に、ストローをさして飲むココナッツジュースなんかは、テレビなどでもよく見かけると思います。

そんなココナッツの油脂である、「ココナッツオイル」

石原さとみさんやローラさんなども、美容や健康のために、生活に取り入れられていることが有名です。

2人ともかなりの美人さんで、お肌もすごく綺麗なので羨ましい!

そこで知りたくなるのが、ココナッツオイルを塗った時の効果ですよね。

どちらかというと食べるイメージの方が強いココナッツオイルですが、肌に塗ると、こんな効果が期待できるんです!

肌荒れの予防

ココナッツオイルには、「肌荒れを予防」する効果が期待できるそうです。

南国などでは、ココナッツオイルを万能薬として使用されているとも言われています。

肌がガサガサになったりする肌荒れは、とってもつらいものです。

痒くてかきすぎると、血が出てしまったりすることもありますよね。

ココナッツオイルには、ラウリン酸という栄養成分が含まれているため、つらい肌荒れを予防してくれるそうです。

「オイルを肌に塗って大丈夫なの!?」なんて思ってしまいますが、肌荒れ予防になるってすごいですね。

天然由来なので低刺激なのも嬉しいです!

クレンジング

ココナッツオイルには、メイクや汚れを落とす「クレンジング効果」も期待できるそうです。

クレンジングをする時、オイルタイプのものを使っておられる方は多いと思います。

私も、DHCのオリーブオイルのクレンジングオイルなど、様々なクレンジングオイルを使ってきたのですが、オイルタイプのクレンジングのいいところは、しっかりメイクを落とすことができるところですよね。

ココナッツオイルは、オイルの中でもとても粒子が細かいオイルなので、肌馴染みが良く、メイクや汚れをしっかり落とすことができます。

人工的なものではないので、肌に優しいのもいいですね。

アンチエイジング

ココナッツオイルを肌に塗ると、「アンチエイジング」効果も期待できるそうです。

年齢を重ねていくと、シミやシワ、ソバカスなどが増えて、肌が老化してしまいますよね。

肌の老化は、加齢が原因だと思われがちですが、実は加齢だけではありません。

加齢の原因は、紫外線や生活習慣など日常生活の中に溢れています。

なぜ紫外線や生活習慣などで肌が老化してしまうのかというと、体内で活性酸素という老化の原因になる物質が増えてしまうからなんです。

>>紫外線サプリ8選!飲む日焼け止めサプリのメリットや選び方

ココナッツオイルには、この活性酸素を抑制するビタミンEやポリフェノールなど抗酸化作用をもつ成分が豊富に含まれています。

老けて見られた経験はありませんか?

にゃみ

若くても肌などが老化していると、老けて見られることがあります。

先生1

年齢を重ねられた方だけでなく、老け顔に見られる方にも、ココナッツオイルはおすすめです。

ヘアケア

ココナッツオイルには、「ヘアケア」の効果も期待できると言われています。

ヘアケアに、オイルタイプのトリートメントを使われたことはありますか?

トリートメントには、洗い流すタイプと洗い流さないタイプがありますよね。

ココナッツオイルは、どちらにも使えるという優れもの!

通常トリートメントは、あまり頭皮にはつけないほうがいいと言われていますが…

ココナッツオイルは天然のものなので、頭皮マッサージにも使え、頭皮を健康な状態に保つことができます。

また、枝毛や切れ毛などのヘアダメージを修復する効果も期待できるそうです。

ドライヤーをかける時には、タオルドライした髪にココナッツオイルをつけておくと、ドライヤーの熱から髪を守ってくれます。

「髪にオイルをつけるとベタベタになるのでは?」と思われる方も多いと思いますが…

ドライヤーをかけると、驚くほどサラサラになりますよ!

>>髪の保湿方法11選!髪の乾燥に悩んでる人のヘアケア

肌の炎症を鎮静する

ココナッツオイルには、「肌の炎症を鎮静する」効果も期待できるそうです。

肌荒れをしたときなどに、肌が赤くなりピリピリして痛くなることってありますよね。

これは、皮膚の細胞が損傷してしまい、肌が炎症を起こしている状態なんです。

ココナッツオイルには、ラウリン酸という中鎖脂肪酸が多く含まれていて、抗菌活性作用・免疫作用があると言われています。

ラウリン酸という成分は、代謝を促す作用があるため、肌に塗ると新陳代謝を活発にする効果が期待できるそうです。

そのため、細胞組織が修復するのが早くなり、炎症を素早く抑えることができます。

火傷・擦り傷

ココナッツオイルには、「火傷や擦り傷」を早く治す効果も期待できます。

火傷や日焼けにより、肌がピリピリ痛くなったり、転んでしまい、擦り傷ができることってありますよね。

火傷や日焼けは、肌が炎症を起こしてしまった状態なので、ラウリン酸の抗炎症作用で炎症を抑えることができます。

>>日焼け後にやるべきアフターケア!浴びた紫外線から肌を守る

ラウリン酸は、抗炎症作用だけでなく抗菌力にも優れた成分です。

転けたりして擦り傷ができた時、消毒液を使う方は多いでしょう。

でも…

消毒液は傷を治そうとしているものまで殺してしまうので、あまり良くないとも言われています。

擦り傷ができた時は、消毒液の代わりに抗菌力に優れたココナッツオイルを使うのがいいかもしれませんね。

赤ニキビ

ココナッツオイルには、「赤ニキビ」を治す効果も期待できるそうです。

ニキビには、白ニキビ、赤ニキビ、黄色ニキビ、紫ニキビなどの種類があります。

その中でも赤ニキビは、菌の増殖などにより炎症を起こしている状態で、間違ったケアをしてしまうと、ニキビ跡が残ってしまうこともあるそうです。

ココナッツオイルは、オイルなので、一見ニキビには悪影響のように思えますが…

ココナッツオイルには、ラウリン酸やビタミンEなど、ニキビにいい成分が含まれています。

ラウリン酸には、保湿効果をはじめ、保湿効果や抗菌作用、抗炎症作用があります。

そのため、赤ニキビの炎症を抑え、ニキビの原因菌の繁殖を抑えてくれます。

またビタミンEは、新陳代謝を促進、肌の生まれ変わりを整えてくれるため、ニキビ跡の予防や改善にも効果が期待できるそうです。

さらに、柔らかい肌にすることで毛穴が詰まるのを予防してくれるため、ニキビ予防にもなります。

ココナッツオイルの主な有効成分

様々な効果が期待できる、超優秀なココナッツオイル。

酸化しにくいオイルとしても有名で、防腐剤を使わなくても、製造後二年間は品質が落ちることがないとも言われています。

にゃみ

びっくりですよね!

そんなココナッツオイルの、主な成分とはなんなのでしょう。

それは…

「ラウリン酸」

です!

ラウリン酸というのは中鎖脂肪酸の一種で、母乳などの主成分としても知られています。

このラウリン酸という成分は、本当にすごい成分なんです!

生まれたての赤ちゃんは、免疫力が弱く、ウイルスや細菌に感染しやすい状態であることは、ご存知かと思います。

まだまだ未熟な体で、ウイルスや細菌に感染してしまうと、どうなるかわかりますか?

最悪、命を落としてしまう危険さえあります。

先生1

そんな赤ちゃんを守っているのが、母乳に含まれる「ラウリン酸」なんです。

母乳に含まれたラウリン酸は、抗菌作用や抗ウイルス作用により、生まれたばかりの赤ちゃんを守ってくれます。

なんと、ココナッツオイルの約50%はラウリン酸なんだとか!

しかも、ココナッツオイルはラウリン酸の含有量が自然界ではトップクラスだと言われています。

さすが!注目されるだけありますね!

美肌のためのココナッツオイルの使い方

美肌のためにココナッツオイルを使うなら、どのように使えばいいのでしょう。

私も使ったことがあるのですが、食べるものであるイメージが強かったため、最初は少々抵抗がありました。

でも、最近では化粧品に使われることも多くなってきたようです。

ココナッツオイルは、このように使ってみましょう!

化粧水前のブースターとして使う

ココナッツオイルは、化粧水前のブースターとして使うのがおすすめ!

ブースターというのは、後に使う化粧水や美容液などの浸透を高める効果のことです。

ココナッツオイルは、人間の皮脂の成分と非常に近い成分であると言われています。

そのため、肌に馴染みやすく、化粧水や美容液などが浸透しやすくなるそうです。

ココナッツオイルの美容成分はもちろん、化粧水や美容液もしっかり浸透してくれるので、美肌を目指すことができます。

やり方

ココナッツオイルをブースターとして使う方法は、とっても簡単です。

いつものように、クレンジングや洗顔をした後、ココナッツオイルを肌に塗ります。

その後にいつものスキンケアをするだけでOK!

ブースターを使うと、化粧水や美容液の効果を、より感じることができるかもしれません。

ポイントメイクリムーバー

ココナッツオイルは、ポイントメイクリムーバーとして使うこともできます。

アイメイクやリップメイクなどのポイントメイク。

皆様はどのようにして落としていますか?

「ポイントメイクリムーバーを使っている」という方は、少ないのではないでしょうか。

ポイントメイクリムーバー、実はとっても大切なんです。

ファンデーションなどと一緒に、ポイントメイクを落としていると、刺激により色素沈着を起こしてしまう可能性があります。

ポイントメイクは、目元や唇など、皮膚の薄いデリケートなパーツになります。

ココナッツオイルは、肌に優しい上に、クレンジング効果が期待できるので、ポイントメイクリムーバーとして最適です。

やり方

ココナッツオイルでポイントメイクを落とす方法も、とっても簡単です!

1)ココナッツオイルをコットンにつけます。

2)ココナッツオイルがついたコットンを、落としたいポイントメイクに置いて馴染ませ、しばらく置きます。

3)ポイントメイクが取れたら、水でしっかり洗い流しましょう。

ココナッツオイルの油分と、マスカラなどの油分が混ざり合い、乳化することで、しっかりポイントメイクが落ちます。

肌に使うココナッツオイルの選び方

大人気のココナッツオイルは、色々な種類のものがありますが、どのココナッツオイルを選べばいいのか、よくわかりませんよね。

ココナッツオイルの中には、安い油にココナッツの風味をつけただけのものなんかもあるそうなので、注意が必要です。

にゃみ

基本的に、食用のココナッツオイルを肌に塗るのはNG!

肌に塗ることができるココナッツオイルは、食用のオイルよりも、グレードが高いものであることを覚えておきましょう。

肌に塗るココナッツオイルは、このように選びましょう!

コールドプレスタイプを選ぶ

美肌のためにココナッツオイル塗りたいなら、「コールドプレスタイプ」のものを選びましょう。

コールドプレスタイプというのは、低温圧縮したオイルのことです。

通常であれば、短時間で多くのオイルを抽出しようとするため、摩擦で温度が上がってしまうため、オイルが酸化しやすい状態になってしまいます。

また、栄養分を壊してしまうのも難点です。

コールドプレスタイプは、時間をかけ、低温で抽出しているため、栄養を壊すことなく、高品質なグレードの高いココナッツオイルになります。

コールドプレスタイプのものなら、食用として使えるのはもちろん、スキンケアに使用することもできるそうです。

肌に合ったココナッツオイルを選ぶ

肌に塗るためのココナッツオイルを選ぶなら、やはり自分の肌に合ったものであることも大切です。

いくら肌に優しいココナッツオイルでも、肌に合わないという方もおられると思います。

乾燥性敏感肌の私は、特に問題はなかったのですが、人それぞれ肌のタイプなどは違うので注意が必要です。

ココナッツオイルを初めて使うというときは、腕の内側などに少しつけて、1日様子を見るようにするといいでしょう。

ココナッツオイルを塗ることにより異変があった場合は、医療機関を受診し相談するようにしてくださいね!

オーガニック認証されてる

肌に塗るココナッツオイルを選ぶ時は、オーガニック認証されているものを選ぶようにしましょう。

ココナッツオイルのほとんどは、海外で作られたものです。

肌に塗るなら、出来るだけ高品質でオーガニックなものがいいですよね。

オーガニック認証されているものには、「有機JAS認定」「USDA認定」というワードが記載されているので、参考にしてくださいね。

人気のココナッツオイル

日本でも人気爆発のココナッツオイルですが、そのなかでも、特に人気のあるココナッツオイルをご紹介します!

ココウェル エクストラヴァージンココナッツオイル

ココウェル エクストラヴァージンココナッツオイルは、あのミランダ・カーさんが愛用されているココナッツオイルです。

>>スーパーモデル「ミランダ・カー」のダイエット方法を暴露

コールドプレスタイプでオーガニックのココナッツオイルで、パッケージなども可愛らしい感じになっています。

食用タイプのものと化粧品タイプのものがあるので、用途がわかりやすいですね!

>>アットコスメで詳細を見る

ブラウンシュガーファースト 有機エクストラヴァージンココナッツオイル

ブラウンシュガーファーストのココナッツオイルも、コールドプレスタイプで、オーガニックです。

こちらのココナッツオイルは、山田優さんや、辺見えみりさん、安田美沙子さんなどが愛用されていて、大変人気があります。

ブラウンシュガーファーストのココナッツオイルは、あくまで食用として売られています。

でも、このココナッツオイルは、サロンやホテルなどのエステやヘッドスパなどにも使われているそうです!

ボディクリームやハンドクリームとして、使われる方も多いそうです。

>>アットコスメで詳細を見る

ココナッツオイルを体内に摂取する

様々な効果が期待できるココナッツオイル、肌に塗るだけではもったいない!

どうせなら、体内に摂取したいですよね!

飲み物のフレーバー

ココナッツオイルは、飲み物のフレーバーとして取り入れる方法があります!

25度以下だと固まる性質があるココナッツオイルは、ホットのコーヒーや紅茶、ミルクなどに入れるのがおすすめ!

ほっと一息いれる休憩タイムに、ココナッツのほのかな香りが楽しめます。

料理のトッピング

ココナッツオイルは、料理のトッピングとしても取り入れられます。

特に簡単でおすすめなのは、トーストにトッピングすることです。

焼いたトーストにココナッツオイルとハチミツをぬります。

バターを塗ってもいいですが、ココナッツオイルをバターの代わりに使うのもいいですよ!

その他の使い方

料理を作る時などに、フライパンに引く油。

ココナッツオイルに変えて見るのはどうでしょう?

安くはないココナッツオイルですが、健康を保つことができるなら、いいですよね!

ココナッツオイルに副作用はあるの?

ココナッツオイルには、副作用はありませんが、まれにアレルギーが起こる場合はあります。

異変を感じた場合は、使用中止し病院を受診してくださいね!

また、ココナッツオイルは体にいいからといってたくさん取り入れようとする方もいると思います。

ココナッツオイルは、100g約920kcalとカロリーは高めです。

美容や健康のためにココナッツオイルを取り入れるなら、1日に大さじ2杯程度を目安にしてください。

まとめ

ココナッツオイルの美容効果について、いかがでしたか?

実際にココナッツオイルを取り入れてみた私、肌の調子はとても良いです。

これからの季節、海などの外のレジャーで日焼けをする方も多いでしょう。

アフターケアには、ココナッツオイルを利用してみては?

ココナッツオイルで、美肌を目指しましょう!

デブイヤでよく読まれてる記事