【ライター:vivi】

ホホバオイルはお肌や髪のケアにつかえる万能オイルです。

「保湿」「肌トラブルの改善」「エイジングケア」など、美容に優れた効果があります。

私も愛用しているのですが、これがすごくイイ!

「肌の調子が悪いかな?」そんな時に数滴ぬるだけでしっとりとします。

特に気に入っているのがホホバオイルを使ったクレンジングです。

肌が弱いので、普通のクレンジングだとお肌がパサパサしてしまう…。

ホホバオイルをなじませて洗えば、メイクがサッパリと落ちますし、洗い終わった後のお肌もプルプルです。

毛穴の黒ずみもキレイになって、肌がワントーン明るくなりました。

1本持っているだけで、いつもの美容ケアがガラリと変わります。

しかし、「ゴールデン」や「クリア」など、ホホバオイルにはいろいろな種類があります。

「どうやって選べばいいの?」

そんな悩みを解決するために、おすすめのホホバオイルメーカーを、徹底的に比較しました。

基本知識から選び方まで解説しているので、選ぶ時の参考にしてくださいね。

>>「ホホバオイルの基本的なこと」を今すぐに読む

おすすめのホホバオイル(メーカー別)

いろいろなメーカーから発売しているホホバオイル。

それぞれ違った魅力があります。

「デメリットはあるの?」

「口コミでの評判は?」

人気メーカーのホホバオイル7社を比較してみましょう。

vivi

一押しはナチュラルオーケストラになります!

ミュウプロフェッショナルズ


出典:https://www.kenko.com/P8221081/p.html

原産国…南米
抽出方法…「ゴールデン」圧搾法「クリアー」分子蒸留法
種類…「ゴールデン」未精製「クリアー」精製
容量…100ml/1000ml
価格…2,037円/9,174円
オーガニック認定…なし

・「クリアー」と「ゴールデン」から選べる
・なじみやすいテクスチャー

「クリアー」と「ゴールデン」の2種類から選べるホホバオイル。どちらも100mlで2,052円なので、肌質に合ったものを選べます。

サッパリとしたテクスチャーで肌にスッとなじむので、ベタベタが苦手な人にもおすすめです。

ただ、精製してある「クリアー」でも、独特な香りが少し残っています。

「まったくの無臭がいい!」という方は、ニオイが少ない商品を選んでくださいね。

・クリームに混ぜてぬるとお肌がもっちりとします。

いつものケアにプラスするだけなのでとっても手軽ですし、乾燥気味のお肌のケアに最適です!

・高い安全性が魅力的。子供と一緒に毎日ぬっています。

うちの子はアトピー肌なのですが、ミュウプロフェッショナルズで保湿するようになってから、お肌の状態が良くなりました。

・お肌にスッとなじむのが気持ち良いです。

体全体に使えるのですごく便利。たくさん入っているのにお値段がお得なので、たっぷり使えます。

公式サイト:公式サイトで詳細を見る

ナチュラルオーケストラ

原産国…イスラエル
抽出方法…低温圧搾法
種類…未精製
容量…34ml/55ml/210ml/
価格…2,778円/4,352円/9,260円
オーガニック認定…COSMOS・ECOCERT

・未精製なのに不純物が少ない
・上質な成分がたっぷり

金色に輝く最高級のホホバオイルです。

精製していないホホバオイルは成分が豊富ですが、肌への刺激になる不純物がまじります。

しかし、ナチュラルオーケストラは、不純物をキレイにとりのぞいているので安心。

「ホホバ」の上質な成分がそのまま入っているにもかかわらず、肌にもとても優しいのです。

ただし、55mlで4,352円と値段はお高め

体や髪の毛にたっぷり、とはいかないかもしれません。

・顔のマッサージに使っています。

毎晩3滴くらい使ってマッサージするだけで、お肌がなめらかになります。

・「ちょっと値段は高いかな?」と思いましたが、それ以上の効果を実感中です。

スキンケアに使うようになってから、悩んでいた大人ニキビができなくなりました。

・保湿効果がとにかく高いです。

朝にパックすれば、乾燥が気になる季節も一日中潤いをキープできます。

>>公式サイトで詳細を見る

スパヒノキ


出典:アットコスメ

原産国…ペルー
抽出方法…低温圧搾法
種類…未精製
容量…100ml/250ml/500ml
価格…2,000円/3,100円/5,000円
オーガニック認定…ECOCERT・COSMOS

・使いやすいプッシュ式ボトル
・高品質なのに低価格

スパヒノキのホホバオイルは、めずらしいプッシュボトルです。

押すだけで決まった量がでてくるので、出過ぎの心配がなく使いやすい。

持ち運びにも便利です。

しかも、お値段はたったの2,000円!2つの認定をうけた高品質のオーガニックなのにこの料金はすごくお得です。

ただし、未精製のホホバオイルなので、どうしても独特なニオイが残ります。

少し青臭いゴマ油のようなニオイ。

人によってはちょっと苦手かもしれません。

・体中に使えるホホバオイルです。

髪の毛はサラサラ、お肌はツルツル。

「最近若返ったんじゃない?」と友人に言ってもらえました。

・敏感肌で悩んでいましたが、スパヒノキのホホバオイルなら問題なくつかえます。

最初は少しニオイがあるかな?と思いましたが、慣れれば気にならなくなりました。

・軽くなじませるだけで、お肌や髪がしっとりとキレイになります。

この効果でこのお値段はビックリ。

「良い商品をみつけちゃったな」と喜んでいます。

公式サイト:公式サイトで詳細を見る

C19

原産国…オーストラリア
抽出方法…低温圧搾法
種類…未精製
容量…10ml/30ml/100ml/200ml
価格… 1,620円/2,972円/7,601円/12,000円
オーガニック認定…ACO

・とれたて新鮮のホホバオイル
・ニオイがほとんどしない

C19では劣化しやすい船便ではなく、空輸で商品を運んでいます。

短い時間ですぐに届くので、とてもフレッシュなんですよ。

未精製なのに独特なニオイがないのも魅力的!ほとんど無臭なのでニオイに敏感な人にもおすすめです。

ただ、人によっては、お肌に合わない場合があるので、注意しましょう。

肌が弱い人は10mlの少量から試してくださいね。

・紫外線でダメージをうけたお肌を優しくケアできます。

いろいろなスキンケアを使うより、C19のホホバオイルでケアしたほうが、肌の調子が良い感じです。

・できたニキビにチョコッとつけると、すぐに治ります。

肌質もなんだか良くなったみたい!

肌のトラブルが減りました。

・ちょっとベタつきますが、さまざまな部分につかえます。

ハンドクリームやマッサージに使用中。

体中に使うので大容量のボトルを購入しています。

公式サイト:公式サイトで詳細を見る

インカオイル

原産国…アルゼンチン
抽出方法…「Gold」低温圧搾法「Lite」低温圧搾法「Deodorised」乾燥蒸留方法
種類…「Gold」未精製「Lite」精製「Deodorised」精製
容量…60ml/120ml/1000ml
価格…2,376円/3,240円/14,040円
オーガニック認定…OIA

・3種類のホホバオイルを用意
・一番搾りだけを利用

インカオイルでは未精製の「Gold」の他に、フィルターで色をとりのぞいた「Lite」と、香りだけをのぞいて殺菌している「Deodorised」を用意。

成分が豊富で保湿力が高い「Gold」、敏感な肌質でも使えて他の精油との相性もよい「Lite」、ベビーマッサージにぴったりな「Deodorised」と、用途に合わせて選べます。

また、使用しているのは完熟のホホバの実だけ。一番搾りのオイルを使っているので、とっても高品質です。

品質が高いインカオイルのホホバオイルですが、ビンが使いにくいという欠点があります。
オイルがちょっとずつしかでないので、たっぷり使いたい人はイライラするかもしれません。

・オイルなのに全然ベタベタしません。

頭皮マッサージや、髪のお手入れに使うと、すぐにツヤツヤサラサラになります。

・中身がでにくいのがちょっと残念ですが、お肌や髪のケアに大活躍です。

よく伸びるのでぬりやすい。顔のケアは2滴くらいで十分なので、ほとんど減りません。

・1000mlの大容量ボトルのコスパがすごく良いです。

たっぷりと使えるので、石鹸やハンドクリームを手作りしています。

公式サイト:公式サイトで詳細を見る

無印良品

原産国…南米・ペルー
抽出方法…圧搾法
種類…精製
容量…50ml/100ml/200ml
価格…890円/1,590円/2,490円
オーガニック認定…なし

・値段がとても安い
・肌に優しい

とにかく安いのが魅力です。50mlで890円とすごくお得なので、気軽に試せます。

また、精製しているので無色透明で無臭。不純物をキレイに取りのぞいているため、肌の負担になりません。

「まずはトライしてみたい」そんなホホバオイル初心者の人にもおすすめですよ。

ただし、無印用品のホホバオイルはオーガニックではありません。

また、精製しているので未精製のものより成分が少ない…。

効果の高さと高品質にこだわるなら、他の商品のほうが良いでしょう。

・もう何度もリピートしています。

美容液のかわりに使うと良い感じ!安いのに効果が高いです。

・ヘアオイルやクレンジングに大活躍しています。

高い商品に比べると少し保湿力は劣りますが、この値段でこの効果なら大満足です。

・サラサラしていて良く伸びるので、体全体にしっかりぬれます。

ボディマッサージに使用中。アロマを一滴たらして肌をなでれば良い香りが広がります。

公式サイト:公式サイトで詳細を見る

生活の木


出典:Amazon

原産国…イスラエル
抽出方法…圧搾法
種類…「ゴールデン」未精製「クリア」精製
容量…25ml/70ml/110ml/250ml/500ml/1000ml
価格…972円/1,728円/2,592円/5,616円/10,800円/20,520円
オーガニック認定…なし

・容量がとても豊富
・提携農園で栽培

生活の木で選べる容量はなんと6種類!

携帯に便利な25mlから、たくさん使える大容量の1000mlまで、自分にピッタリあったものが見つかります。

また、提携農園で栽培されたホホバは、品質が高いので安心です。

しかし、生活の木のホホバオイルは、オーガニックの認定をうけていません。

農薬不使用の「有機ホホバオイル・バージン」もありますが、「COSMOS」や「ACO」といった正式な認証をうけていないので、注意しましょう。

・アロマで有名な生活の木のオイルなので、安心感があります。

悩んでいた乾燥肌が改善しました。お肌にスッと浸透する感じが心地よいです。

・普通のスキンケアだと、肌がかゆくなる私でも使えます。

私の肌と相性が良かったみたいで、使い始めてから肌質が改善しました。

・つけすぎると少しベタベタしますが、適量なら問題ありません。

精製と未精製の両方を使いましたが、効果は未精製のほうが高いようです。

公式サイト:公式サイトで詳細を見る

vivi

一押しはナチュラルオーケストラになります!

ホホバオイルの基本的なこと

ホホバオイルにはいろいろな種類があります。

違いを知らないまま購入してしまうと、後悔するかも…。

選ぶ前に基礎知識をマスターしておきましょう!

「オーガニック」ホホバオイル

「オーガニック」のホホバオイルは、農薬や科学肥料を使用していない原料から作っています。

科学的な成分を使用しておらず、肌に優しいのが魅力的。

先生3

無駄なものが入っていないので、安心して使用できます。

ただし、日本ではオーガニックの基準が明確に決まっていません。

「自然由来の成分を使っているから」という理由で、オーガニックと表示している商品もあります。

そこで注目してほしいのが、オーガニックコスメ認証団体です。

「オーストラリアのACO」「ヨーロッパのCOSMOS」「ドイツのBDIH」などが有名。

認定をうければ高品質の「オーガニック」と認められます。

条件はそれぞれ違いますが、保存料や原材料、さらには衛生管理まで、厳しい基準のクリアが必要です。

つまり、認定された商品だけが、安全性と高い品質が保証されたホホバオイル。

選ぶ時は、オーガニックの認定マークをしっかりと確認しておきましょう。

「ゴールデン」ホホバオイル

「ゴールデン」ホホバオイルとは、未精製のホホバオイルです。

その名の通り、金色の輝きが美しいホホバオイル。

手に出してみれば、ホホバ特有の香りを感じます。

一方で精製したホホバオイルは「クリア」と呼ばれており、色は透明から薄い黄色です。

ホホバから「香り」「色」「成分」をとりのぞいてしまいます。

しかし、精製していないゴールデンホホバオイルには、ホホバが持つ有効成分がそのまま入っています。

「アミノ酸」「ミネラル」「天然トコフェロール」「ビタミンE」がとても豊富!

ホホバの持つ効果を存分に実感できるのが、「ゴールデン」ホホバオイルなのです。

2種類の違いは何?

オーガニックは原料と製造工程、ゴールデンは抽出方法の違いをあらわしています。

農薬を使わずに一定の基準の中で製造しているのが「オーガニックホホバオイル」で、精製せずに抽出したのが「ゴールデンホホバオイル」です。

分類としては全く違うので、購入する時は両方チェックしてくださいね。

一番人気はオーガニックゴールデンホホバオイル

品質効果で高い人気を得ているのが、オーガニックゴールデンホホバオイルです。

この記事でも紹介した「ナチュラルオーケストラ」「C19」「スパヒノキ」はオーガニックゴールデンホホバオイル。

オーガニックなので残存農薬の心配がなく、ゴールデンなので成分が豊富。

高品質を求める女子から、たくさんの支持を得ています。

vivi

一押しはナチュラルオーケストラになります!

ホホバオイルの選び方

「結局どうやって選べばよいの?」

種類がたくさんあると迷う…。

そんな人のために、良いホホバオイルを選び方を解説します。

どのようなホホバオイルが良いかは人によって違うので、自分にあったものを選んでくださいね。

未精製のメリット・デメリット

未精製の一番のメリットはたっぷりの美容成分です。

精製していないので、「ホホバ」が持つ豊富な成分がそのまま入っています。

vivi

お肌や髪への効果も段違い!

高い保湿効果やアンチエイジング効果を実感できます。

ただし、未精製のオイルは不純物が混ざってしまうので、肌への刺激が少し強い…。

肌がデリケートな人は注意が必要です。

また、「ホホバ」の独特なニオイも残っているので、まずは少量から試しましょう。

精製のメリット・デメリット

精製したホホバオイルは刺激が少ないので、肌や髪への負担も少なくなります。

vivi

赤ちゃんや敏感肌の方におすすめ。

独特のニオイがないので、誰でも手軽に使用できます。

また、未精製に比べて価格が安いので、チャンジしやすいのが一番のメリットです。

しかし、精製すると成分の大半が失われてしまうので、せっかくの「ホホバ」の美容効果があまり実感できません。

肌や髪に問題がないなら、未精製のホホバオイルをおすすめします。

髪のダメージケアには精製されたホホバオイル

保湿効果や殺菌効果があるホホバオイルはヘアケアにもピッタリです。

ただし、カラーリングや紫外線でダメージをうけた髪の毛に、未精製のホホバオイルをつけると逆効果…。

負担の少ない精製したホホバオイルを使いましょう。

vivi

お風呂上がりに軽くタオルドライをした後、優しくなじませてくださいね。

低温圧搾法で抽出してること

低温圧搾法(コールドプレス)とは、30度以下でオイルを抽出する方法です。

ホホバオイルには熱に弱い成分が含まれています。

熱を加える「高温圧搾法」だと、いろいろな成分が壊れてしまうので、必ず低温圧搾法のホホバオイルを選びましょう。

添加物や異物、異オイルで希釈していない

ホホバオイルは酸化しにくい性質があるので、添加物や防腐剤は必要ありません。

しかし、中には異オイルで希釈していたり、添加物や防腐剤が入っていたり、質の悪い商品も存在します。

知らずにつけていると肌や髪に悪影響です。

先生3

価格が安すぎる商品には要注意!

しっかりと下調べをしてから、選んでくださいね。

オーガニックを選ぶ

農薬や化学肥料がホホバオイルに残っていると、肌への刺激になってしまいます。

肌トラブルの原因になるので、安全性が高いオーガニックを選びましょう。

「オーガニックコスメ認証団体」のマークがついている商品は、安全性と品質が保証されています。

パッケージや公式サイトで確認できるので、購入までに調べておいてくださいね。

まとめ

ナチュラルで高い効果を持つ「ホホバオイル」は、美のお供にピッタリです。

1本持っているだけで、さまざまな用途に使用できます。

ただし、お肌や髪に直接つけるオイルなので、選び方は慎重に。

高品質安全な商品を選びましょう。

お手頃な値段で購入できる高品質なホホバオイルもたくさんあるので、スキンケアやヘアケアに使ってみてくださいね。

>>「おすすめのホホバオイル(メーカー別)」に戻る

【人に言えない悩み解決法6選】