【ライター:にゃみ】

小さい頃「よく噛んで食べなさい!」と、言われた記憶はありませんか?

よく噛むことは、健康面でも大きな影響があり、顎や歯の発達のためにもとっても大切なんです。

そしてよく耳にするのが、

よく噛んで食べると「痩せる」

よく噛んで食べると「太る」

ということ…

全く正反対なのですが、一体どっちが本当なのでしょう。

にゃみ

私は、日々子育てに追われすごく忙しい毎日を送っています。

そのため、なかなかゆっくり食事をすることができません…

もちろんよく噛んでいる時間もないため、満腹感があるのかないのかわからない状態になります。

にゃみ

そのせいなのか、太る太る…

ダイエットをするなら、よく噛むと痩せるのか、太るのか、知っておきたいですよね!

よく噛むことのダイエット効果について…徹底解説していきます!

【関連記事】
>>1週間ダイエットに効果的な運動5選!7日間で痩せる!

>>【効果抜群】するめダイエットで1ヶ月で3kg痩せる!?




早食いは太るの?ゆっくり食べるとよく噛んで食べるの違い

にゃみ

「早食いは太る原因だよ」とよく言われてしまう私…

確かに…忙しくなってからすごく早食いになってしまい、私はすごく太ってしまいました。

なので、早食いが太るというのは本当のことだと思います!

また、早食いだとよく噛むことができませんよね…

先生1

早食いでよく噛まずに食べていると、どんどん太ってしまいますよ!

ダイエット中は、しっかりよく噛み、ゆっくり食べることが大切です。

「ゆっくり食べる」と「よく噛んで食べる」の違いは、

・ゆっくり食べることで食後のエネルギー消費量が増える

・よく噛んで食べることで摂取カロリーを抑えられる

ことです。

実は、早食いが太るというのは噂でもなんでもありません。

早食いで太ることは、東京工業大学大学院社会理工学研究科の林直亨教授らの研究により証明されているんです。

咀嚼が食事後の代謝と内臓血流量に及ぼす影響
 よく噛め,と言われます.確かに,よ~く噛むと食事の量が(若干ですが)抑えられます.これは太ることを 抑制する一助となります.
 では,太ることを抑制する効果は,よく噛むことによって食事量が抑えられるためだけでしょうか.
 食後には消化管の運動が増加することなどに伴って代謝が上昇します.これはDITと呼ばれています. 実は,このDITは噛まないと起こらないのです(Jong et al. 1984).では,よく噛んだらDITは 増加するのではないでしょうか? 私達はこの仮説を検証しており,若干ながら,咀嚼がDITを 増加させる効果があることを明らかにしつつあります(投稿準備中).
 今後は,咀嚼を用いたDITの有効な増加法について検討していきます.同時に,内臓血流と代謝との 関連についても明らかにしていく予定です.現在,濱田が中心のプロジェクト.

引用元:http://hlab.hum.titech.ac.jp/

この研究では、ゆっくり食べた時と、急いで食べた時の食後のエネルギーの消費量が違うことがわかりました。

もちろん、ゆっくり食事をした時の方が、食べた後のエネルギーの消費量が多くなったので、ゆっくり食事をした方が、痩せやすく、太りにくくなることがわかります。

この研究結果は、欧州肥満学会誌でも発表されているため、早食いが太るのは間違いなさそうですね。

にゃみ

このままだと、早食いの私はどんどんデブになってしまいますね。

よく噛んで食べることは、摂取カロリーを減らすことができるため、一番簡単なダイエットだと言われています。

よく噛んで食べない人は、ついつい食べ過ぎてしまいがちなので、摂取カロリーが多くなってしまいますよね。

にゃみ

「よく噛むと太る」は嘘みたいですね!

どちらにしても、よく噛んで食べると時間がかかり、ゆっくり食べることになるので、食事はゆっくりよく噛んで食べるようにしましょう。

よく噛むと太ると言われついるのはなぜ?

実は、私の友達には「良く噛むと太るよ!」と言っている子がいます。

その子は、とても早食いで、食べ物をあまり噛まずに、ほぼ飲み込んでいます。

小さい頃からそういう食べ方だったそうなのですが、現在すごく痩せています。

こういう人も中にはいるため「よく噛むと太る」と言われることがあるんだと思います。

でも…

にゃみ

その子は幼い頃、すごく太っていました。

これはよく噛まずに飲み込んでいたからです。

では、なぜ今痩せているのか…

先生1

それは消化不良のせいで、不健康な痩せ方をしているからです。

友達は食後しばらくすると、必ずお腹が痛くなります。

しかも毎回下痢…

トイレに間に合わず漏れてしまうこともあるそうです。

噛まずに食べていることで、ひどい消化不良を起こし、栄養も吸収できていない状態…

こういう体質になってしまうと、とっても不健康であり、逆に太りやすい体質になります。

もしも良く噛まないことで痩せたとしても、体調を崩していたら元も子もありません。

先生1

間違ったダイエット知識を持たないようにしてくださいね!

ダイエットを成功させる場合はよく噛んで食べるメリット

よく噛まない人は、太ってまう人が多いですよね。

よく噛んで食べることは、ダイエットを成功させるための第一歩!とも言われています。

よく噛むことができなければ、痩せることはできないと言っても過言ではありません。

食事の時は、「一口につき30回は噛む」ようにすることが大切だと言われています。

では、よく噛むことでどのようなメリットがあるのでしょう。

詳しく説明していきますね。

満腹中枢が刺激される

よく噛むことは、満腹中枢を刺激することができるため、食べ過ぎるのを予防することができます。

かなり有名な話ですよね!

あまり噛まない早食いの人は、満腹感を感じるのが遅いため、次から次へと食べ物を食べ過ぎてしまい、太ってしまいます。

「お腹がいっぱいになる」

というのは、お腹や胃の中が食べ物でいっぱいになってパンクしそうな状態だと思っていませんか?

実はそれは大きな間違えなんです!

そもそも「満腹感」というのは、胃やお腹で感じるものではありません。

ではどこで感じるものなのか…

先生1

「満腹感」は、「脳」で感じるものなんです!

にゃみ

なんかとっても不思議ですよね!

お腹がいっぱいになると、お腹がはちきれそうになるので、勘違いしてしまいますよね。

たとえ胃の中またはお腹が食べ物でいっぱいになり、はちきれそうになっていても、脳が満腹感を感じていなければ、いくら食べてもお腹が空いてしまったり、さらに食べてしまう原因になってしまいます。

たしかに…

「あんなに食べたのにもうお腹が空いた…」

なんてことありますよね。

それで次々と食べていたら、当然太ってしまいますよね。

胃も大きくなるため、食べる量も多くなってしまうので要注意です。

そんな私も、あまり噛まないで食べてしまうため、夜中にお腹が空いてお菓子などの高カロリーなものを食べてしまい、体重がどんどん増えてしまいました。

よく噛むことで満腹中枢を刺激することは、ダイエットのみならず健康のためにも、とっても大切なことです。

よく噛んで食べると、ゆっくり食事をすることにもつながるため、とっても健康的です。

忙しい中でも、ゆっくり食べる時間を見つけられればいいですね。

>>太らない夜食おすすめは?空腹感を満たす食べ物

消化酵素が増える

よく噛むことは、満腹中枢を刺激するだけではありません!

食べ物をよく噛むことは、消化酵素を増やす効果が期待できると言われています。

食べ物を食べる時、歯で噛んでから飲み込みますよね。

歯で噛んで砕かれた食べ物は、その後、消化酵素により分解され、栄養となり体に吸収されます。

その際、よく噛まれていない食べ物だと消化酵素をたくさん使う必要があるため、消化酵素が減少し胃や腸に大きな負担がかかってしまうそうです。

胃や腸に普段がかかると消化不良などを起こし、栄養を吸収しづらくなってしまいます。

胃や腸の調子が良くないのは、よく噛んでいないことが原因かもしれません…

一方、よく噛んだ食べ物は、消化酵素をたくさん使う必要がないため、胃や腸に負担がかかることも少ないと言われています。

ダイエットをしたいなら、健康でいることが絶対です!

よく噛むことは、消化管に消化の準備をしてもらうためにも、とても大切なので、しっかり噛んで食べるようにしましょう。

ちなみに、良く噛むことで唾液が分泌されるのは虫歯の予防になるとも言われています。

子どもの頃、「良く噛みなさい!虫歯になるよ!」と言われていたのは本当なんですね!

小顔効果も期待できる

よく噛むことは、ダイエットや健康のほかにも、小顔効果が期待できると言われています。

固いものなど、よく噛まなければならない食べ物を食べると、顎が痛くなることってありませんか?

あれは、噛むことで顎の筋肉を使うからなんです。

私の友達に、小さい頃からあまり噛まないという子がいるのですが、その子のコンプレックスは顔が大きいことです。

よく噛むことは、とても大切なことがわかりますよね。

よく噛まないと顎関節症などになってしまうこともあるので、よく噛み、顎の筋肉をしっかり鍛えることで小顔を目指しましょう!

>>グミで痩せて小顔にも!?ハリボーグミはデブスに人気な理由

まとめ

良く噛むことで痩せる人と太る人がいるのは事実ですが、良く噛まないで痩せる人はとっても不健康です。

よく噛まないで食べるのは、太りやすい体になるだけでなく、体もボロボロになってしまいます。

食事はしっかりよく噛んでゆっくり食べるようにしてくださいね。

ダイエットをはじめるなら、まずはよく噛み、ゆっくり食べるようにすることからはじめましょう。

デブイヤでよく読まれてる記事