デブエット

【ライター:にゃみ】

ガリガリの女性か、ぽっちゃりめの女性…

どちらが男性に人気があるのか、ご存知ですか?

正解は…

ぽっちゃりな女性なんです!

ぽっちゃりとデブ、線引きするのはなかなか難しいですが、ガリガリよりは、少しぽっちゃりしていた方が魅力的なんだとか。

ちなみにわたしは、ぽっちゃりとデブの間くらいだと思っています。

にゃみ

私の友達は、お菓子ばかり食べてガリガリになってしまいました。

もともとなかった胸やお尻が、さらになくなってしまい、悩んでいるそうです。

私のように、「痩せたい!」という方もいれば…

友達のように、「もう少し太って、魅力的な体になりたい!」という方も多いです。

とは言っても、不健康に太ってしまうのはもちろんNG!

痩せるより太る方が大変だとよく聞いますが…

魅力的に健康的に太るためには、「デブエット」をしましょう!

今回は、魅力的に健康的に太れるデブエットについてご紹介していきます。

【関連記事】
>>ビリーズブートキャンプダイエットで5kg痩せれるの?

>>サウナスーツにダイエットでは痩せない!?サウナスーツの効果とは




【人気体験談記事2本】




デブエットとは?

ダイエットの反対である「デブエット」

大人気番組だったナインティーナインの「めちゃイケ」のコーナーとして、有名でしたよね!

めちゃイケを毎週見ていたわけではないですが、なくなってしまったのはなんか寂しい…

ガリ田さん、面白いしめちゃくちゃ好きでした!

私は太りやすい体質で、食べたら食べた分だけ太ってしまいます。

でも…

私の友達には、毎日お菓子ばかり食べているのに、ガリガリの子がいます。

友達は、私より食べていても太りません。

太っている人からすれば、痩せている人は魅力的かもしれませんが…

にゃみ

胸もお尻もなく、体が痩せすぎているせいか、顔はすごく大きく見えます。

それって、お世辞にもキレイとは言い難いですよね。

デブエットは、そんな女性が女性らしい体つきになるためにするそうです。

もちろん!

健康的に太るということが大切です。

私はデブエットが得意だと言いたいところですが…

甘いものを食べすぎているので、健康的とはいえないかもしれません。

デブエットのメリット

健康的に太るためにする、「デブエット」

ダイエット中の方からすれば、信じられないかもしれませんが…

デブエットには、いくつかのメリットがあります。

そんなデブエットのメリットとは…

健康的に!

ほどよくスリムな人は綺麗ですが…

痩せすぎている人って不健康に見えませんか?

デブエットは、健康的になれるというメリットがあります。

もちろん、太りすぎて肥満になるのも不健康ですが、痩せすぎているのも同じくらい健康によくないそうです。

BMIが18未満の場合、痩せすぎであり、25以上の場合、肥満であると言われています。

>>【BMI】女性の理想体重はどんな感じ?人気芸能人のBMIは?

痩せすぎが不健康であることは、国立がん研究センターの予防研究グループの研究により、証明されており…

にゃみ

標準体重の人と痩せすぎの人を比べると、痩せすぎている方の死亡率のほうが高いそうです。

また、肥満の人と痩せすぎの人でも、痩せすぎている方のほうが死亡率が高いと言われています。

たしかに!

私の痩せすぎている友達も、免疫力がかなり低いため、すぐに風邪をひきます。

子どもの風邪は必ずもらってしまうそうで、悪化するのも早いです。

それに対して、4人の子どもを持つ私は、風邪をひくことはほとんどなく、ひいても数時間で復活します。

にゃみ

以前が痩せすぎていたせいか体が弱かったのですが、正直、太ってから体は強くなりました笑

デブエットで健康的に太ると、健康になれる効果が期待できます。

ちなみに、痩せすぎた友達は生理も止まってしまいました。

痩せすぎは、ホルモンのバランスを崩してしまうので注意が必要です。

魅力的な体型に!

痩せすぎている方は、胸やお尻がほとんどありません。

にゃみ

女性らしく魅力的な体型になるためには、胸やお尻はやっぱり必要ですよね。

デブエットには、魅力的な体型になれるというメリットがあります。

「太ったら胸やお尻が大きくなった」なんて話、よく聞きますよね。

ただ脂肪がついただけでは、垂れてしまったりするので、そんなに魅力的ではないですが…

健康的にデブエットすることで、女性らしい魅力的な体型になれます!

>>女性の大胸筋を鍛えるとバストアップやバストの下垂に効果ある

男性もガリガリよりは、少しガッチリした感じの方がいいですよ。

服が似合う!

デブエットをすると、似合わなかった服が似合うようになることがあります。

にゃみ

この間、友達がおしゃれな服を着ていたのですが、ガリガリすぎてパジャマみたいに見えました。

太りすぎて服が似合わなくなることもありますが、痩せすぎて似合わないのも残念ですね。

デブエットのやり方

何度も言いますが、「デブエット」は健康的に太ることが大切です。

なので、正しいやり方でしなければなりません。

間違った方法でしてしまうと、逆に不健康になってしまうので注意してくださいね!

では、デブエットのやり方をご紹介していきます。

摂取カロリー>消費カロリー

デブエットをするなら、まず消費カロリーよりも摂取カロリーを多くしなければなりません。

にゃみ

ダイエットをする時は、消費カロリーを多くしなければなりませんが、デブエットの場合は、摂取カロリーを多くします。

たんぱく質を取る

デブエットをするなら、たんぱく質をしっかり取るようにしてください。

にゃみ

たんぱく質は、筋肉や臓器を正常に保つホルモンのもととなったり、エネルギーになるため、人間の体には欠かせない栄養素です。

そのほかにも、筋肉のもとにもなります。

しっかり摂るようにし、筋肉を増やして体重を増やしましょう。

>>筋トレ中の人には卵を食べるのは必須なの?

酵素を摂る

デブエットをしている時は、しっかり酵素を摂るようにしましょう。

にゃみ

酵素は、腸内環境を良くする効果が期待できるため、栄養の吸収率を良くする効果が期待できます。

酵素を摂るためには、酵素ドリンクやサプリメントを使うのがおすすめです。

>>40代は生酵素サプリでダイエット!おすすめサプリの効果や口コミは?

炭水化物を取る

デブエットをする時は、炭水化物をしっかり摂るようにしましょう。

炭水化物を食べると太ると聞いたことはありませんか?

ダイエット中は避けられがちな炭水化物ですが、炭水化物も人間にとっては大切な栄養素の一つです。

にゃみ

炭水化物は、体脂肪の材料となる栄養素なので、デブエット中は欠かせません。

だからといって、食べ過ぎてしまうと身体を壊す原因にもなります。

炭水化物に限らず、栄養は偏らないようにバランスよく摂るようにしてください。

>>そばは炭水化物?ソバを食べて痩せれるの?

1日3食食べること!

デブエットをする場合、たくさん食べることは大切ですが…

突然食事の量が増えると、胃や腸に大きな負担がかかり、逆に不健康になってしまうことがあります。

いや腸に負担がかかると、逆に食べられなくなってしまいますよね。

なので、食事は基本的に三食バランスよく食べることが大切です。

これはデブエットだけでなく、ダイエットでも大切なことですよね!

食事を三食しっかり摂ることは、健康を維持するために重要なんです。

大切な夜の食事

デブエットをするためには、夜の食事を多めに摂ることが大切です。

なぜなら…

にゃみ

夜はエネルギーを吸収しやすいため、体重を増やす食事をとるのにぴったりだからです。

一気に食事の量を増やすと、体に負担がかかってしまうので、少しずつ増やしていくようにしましょう。

私はよく夜中に食べてしまうのですが、びっくりするほど太ります。

筋トレをする

筋トレ

デブエットをするなら、筋トレをすることも大切です。

デブエットだからといって、たくさん食べているだけでは、不健康になってしまいます。

脂肪だけで体重を増やすのではなく、筋肉もしっかりつけておくようにしましょう。

スクワット

デブエットにおすすめなのはスクワット

ガリガリすぎる足はセクシーじゃないですよね。

男性ならガッチリ筋肉が付いている足がセクシーですし、女性なら程よく筋肉が付いている足がセクシーです。

スクワットは下半身を鍛える筋トレで、魅力的な下半身にしてくれます。

プッシュアップ(腕立て伏せ)

デブエット中は、プッシュアップという腕立て伏せのトレーニングもおすすめです。

プッシュアップは、腕の筋肉を鍛えるためのトレーニングなのですが、大胸筋という胸の筋肉を鍛えることもできます。

美しい胸を作ることができるので、おすすめです!

プッシュアップにも色々な方法があります。

自分に合った方法で行いましょう!

クランチ

デブエットには、クランチという筋トレもおすすめです。

クランチは腹筋によく似たトレーニングで、お腹の筋肉を鍛えるのに効果があります。

食べるだけ食べてお腹のお肉がついてしまうなんて、嫌ですよね。

クランチをすることで、引き締まった綺麗なお腹を維持しましょう

バックエクステンション

バックエクステンションとは、背筋の筋肉を鍛えるトレーニングです。

難しい名前ですが、やり方は難しくありません。

背中の筋肉を意識しながら行いましょう!

デブエットに良い食べ物

デブエット中は、食べるものはがとても重要になります。

体重が増える、栄養のあるものをしっかりとることが大切です。

ダイエット中は、控えた方がいいものもありますが、デブエット中にはおすすめです!

プロテイン

プロテインは、ダイエット、筋肉増強、体重増加などに使われることで有名です。

にゃみ

デブエットで体重を増加したいなら、炭水化物を含むプロテイン、「ウエイトゲイナー」を選ぶようにしましょう!

ウェイドゲイナーは、普通のプロテインよりもカロリーが高く、体重を増やしやすいです。

プロテインは食が細く、食欲がない方などにおすすめ!

手軽に摂取できるので利用するのもいいでしょう。

ご飯

ダイエットをしている時は、なるべく控えた方がいいと言われているご飯。

ご飯は、炭水化物であり栄養がとても豊富に含まれています。

にゃみ

炭水化物はエネルギーになりやすかったり、血糖値が上がりやすいため、太りやすいです。

デブエットをしている時は、ご飯の量を増やすといいでしょう。

正月太りで有名なお餅を食べるのもいいですね!

私は丼物が大好きです。

ご飯がすすみますよね!

肉類

デブエットには、やっぱり肉類がおすすめ!

特に脂身が多いお肉は、デブエットにもってこい!

にゃみ

ホルモンよりも、ロースやカルビの方がカロリーが高いので、体重を増やすのにはおすすめです。

また、筋肉のもとにもなってくれるため、女性らしい体つきになるためにも大切です。

ダイエットをしている方からすると、焼肉をたくさん食べれるなんて羨ましいですね!

種実類

種実類というのは、ナッツなどのこと!

健康にいいことでも注目されていますよね!

実はナッツ類…かなりの高カロリーなんです。

スナック菓子などもカロリーは高いですが、健康的とは言えません。

デブエット中は、ナッツ類をお菓子にするといいですね!

生野菜

生の野菜には、栄養の吸収や消化を助けてくれる「酵素」が豊富に含まれています。

なので、摂取した栄養素をしっかり吸収しやすくなるため、デブエットには最適です。

大根やセロリなど、酵素の多い野菜を生で食べるようにしましょう!

果物

生の野菜と同様、果物にも「酵素」が豊富に含まれています。

また、栄養も豊富に含まれているのでおすすめです!

酵素が多く含まれている果物は…

・バナナ

・パイナップル

・キウイ

・グレープフルーツ

などがあります!

ビタミンCなど、美容にいい栄養素も含まれているので嬉しいですね!

まとめ

デブエットについていかがでしたか?

デブエットは私には無縁の存在ですが、痩せすぎた友達に教えてあげたいと思います。

太るのは痩せるよりも難しいと、よく聞きますよね。

短期間で体重を増やすのではなく、無理のないように少しずつ、健康的に増やしましょう!




人気のダイエット体験談

もっと簡単に痩せたい人には…

人に言えない悩みを解決しませんか?