【ライター:yata】

仮2

みなさんは「飲む日焼け止め」をご存じですか?

先日、久しぶりに妹とランチをするため待ち合わせをしました。

「白くてキレイな肌」にこだわる妹は、いつも全身完全防備が当たり前。

ところが!

待ち合わせ場所にはストライプ柄のノースリーブワンピースに透け感のあるラベンダー色カーディガンを羽織った爽やかな妹の姿があったのです。

「実は飲む日焼け止めを使い始めたの。強いクリームで肌が荒れる心配もないし、内側から効くって安心感があるよ」と眩しい笑顔で語る妹を尻目に…

私は「日焼け止めを飲むって何…」と完全に置いてけぼり状態。

聞くと、数年前から使われ始めたサプリで種類も色々あるんだとか。

日焼け止めは効き目を重視するほど肌に負担がかかりますよね。

「こまめに塗り治すのが重要!」って、化粧してる顔はどうすれば…。

なんて悩んだことありませんか?

「飲む日焼け止め」でこんな悩みが解決できるなら有り難い!

これは調べてみなくては!ということで、早速日焼け止めサプリについて詳しく調べてみました。

>>「おすすめの日焼け止めサプリ8選」を今すぐに読む

日焼け止めサプリのメリットは?

日焼け止めサプリのメリットは大きく3つ

塗る日焼け止めのように肌荒れの心配がない

継続して摂取することで紫外線に強い肌になれる

美容効果も期待できる

効果の高い日焼け止めを塗ると肌荒れしてしまう敏感肌の人にとって、夏のイベントはツライものがあります。

日焼け止めの重ね塗りで肌は荒れるし、塗らなければ日焼け跡が火傷のようになるし…苦労している女性も多いはず。

「飲む日焼け止め」のメリットは、継続して飲み続けることである程度紫外線に強い肌作りができることです。

美容成分配合のサプリを選べば美肌効果という嬉しいオマケ付き。

これは試してみたくなりますね。

日焼け止めサプリの選び方

気軽に購入できる「飲む日焼け止め」ですが、注目されているだけあって種類が多い!

実にたくさんの「飲む日焼け止め」が存在します。

そこで、サプリを選ぶときのポイントを3つにまとめてみました。

ニュートロックスサンもしくはファーンブロック配合のもの

日本産であること

継続しやすい価格であること

数ある「飲む日焼け止め」の中には、ニュートロックスサンやファーンブロックを含んでいないものがあります。

もちろん着眼点の違いから他の成分を「有効成分」としているわけですが、飲むなら高い効果がより期待できるものを選びたいですよね。

今回は高い効果を期待できること、そして即効性・持続性という点からこのふたつの成分を挙げてみました。

それではひとつひとつ解説していきます。

ニュートロックスサン配合

「飲む日焼け止め」に欲しい成分のひとつが「ニュートロックスサン」

ローズマリーとシトラスを原料とした100パーセント天然由来の成分です。

ローズマリー
「カルノシン酸」「ロズマリン酸」など抗酸化作用の高い成分多く含む。
シトラス
柑橘類の植物がもっている太陽光線に対する特別な耐性。

このふたつを特別なバランスで配合したものが「ニュートロックスサン」。

仮2

意外と馴染みのある原料なので「これって効果あるの?」と疑問に思ってしまいますよね。

実験で16歳から60歳の10名に250㎎のニュートロックスサンを毎日摂取してもらい、背中6箇所にUVライトを照射した場合のデータがあります。

そのデータによると、飲み始めから85日後には紫外線からの保護力がなんと56.1%も増加!

これは期待がもてそうです。

ファーンブロック(Fernblock®)配合

ファーンブロックはシダ科の植物から抽出された成分で紫外線A波を防止する効果があります。

アメリカの原住民が日焼けから起こる炎症を治す目的で使っていたという成分なので期待がもてますよね。

この成分はヘリオケアの特許成分なので、残念ながら「ヘリオケア」という商品以外には含まれていないようです。

最近では日本人向けのヘリオケアも販売されているようで、日本の通販でも簡単に手に入るとか。

シダ植物由来でアレルギーの心配があるため、使いたいけれど不安な人は医師に相談してみるのも良いかもしれません。

日本産を選ぶ?

日本製をオススメする理由は、日本人向けに作られたものだから。

海外製で良い商品もあるでしょうが、やはり日本人に合わせて作られたものが安心ですよね。

プラス、個人的には疑問があったときにメールや電話で相談もしくは質問できるところが大きいかなと感じます。

ちなみに美容皮膚科や美容外科のみで購入できる「飲む日焼け止め」の多くは海外産。

「病院で処方してもらえる」と思うと安心感がありますが、あくまでも「食品」なので保険は適用されないと思ってください。

ただ個人輸入するよりは安全・確実ですし、扱っている以上はある程度の質問に病院側も対応してくれるはず。

仮2

どうしても海外産を使いたいなら、私なら国内の病院で扱っているものを選びます。

継続しやすい価格

「飲む日焼け止め」の使い方として紹介されている方法は次の二種類があります。

長期的に飲み続ける

短期で日差しの強い夏、出かけるときだけ飲む

どちらにしても安いに越したことはありませんよね。

特に長期で飲むなら月々の出費になるので価格は気になるところ。

もちろん「安物買いの銭失い」では意味がないので、成分をしっかりチェックした上で「継続しやすい価格」をチェックしましょう。

「飲む日焼け止め」の中には、美容成分がふんだんに含まれている商品もあります。

短期使用で「ちょっと高めでも良い物を飲みたい」という人や、長期使用でも「シミができてエステに通うことを考えれば!」という人は、美容成分に着目しても面白いかもしれません。

おすすめの日焼け止めサプリ8選

それでは「飲む日焼け止めサプリ8選」を見ていきましょう。

噂のニュートロックスサンはもちろん、それ以外の注目成分を「紫外線対策成分」として配合した人気の「飲む日焼け止め」も含めてのご紹介なので見逃せませんよ!

仮2

インナーパラソル16200


出典:公式サイト

ニュートロックスサン含有量 価格 ポイント
250㎎/2粒 定期/5600円 美容成分をふんだんに配合

インナーパラソルをオススメする一番の理由は、ニュートロックスサンの含有量

実験で結果の出ている一日250㎎は最低限とりたいところです。

インナーパラソルの良いところは、一日2粒で250㎎をカバーできること。

そして美容成分として「パインセラ」「コプリーノ」「ビタミンC」「ビタミンP」を配合している点。

ニュートロックスサンを含めると2粒中に美容成分16200㎎が含まれているのです。

1袋に60粒入っているので、一日2粒飲んだとして30日分。

5600円とお高めですが、含有量や美容成分を考えると妥当かなと感じます。

>>公式サイトで詳細を見る

ホワイタス


出典:公式サイト

ニュートロックスサン含有量 価格 ポイント
不明 定期/7回目以降4260円 定期購入に回数しばりなし

ホワイタスは「光ダメージ」対策はもちろんですが、「糖化」「サビ」への対策にも重点をおいたサプリです。

公式ページを読んだ感じでは特に「糖化」対策へこだわっているという印象を受けました。

ニュートロックスサン配合ですが、肝心の配合量が記載されていないので「紫外線対策」として飲むには不安があります。

ただし「糖化」「サビ」「光ダメージ」の3つが気になっている人であれば、回数しばりもないですし2回目以降、割引もあります。

>>公式サイトで詳細を見る

ホワイトヴェール


出典:公式サイト

ニュートロックスサン含有量 価格 ポイント
250㎎/4粒 定期/4980円 ビタミンD配合

ホワイトヴェールのオススメポイントは、ビタミンDを配合しているところ。

ビタミンDには免疫力を高めたりカルシウム吸収をサポートする大切な役割があります。

実は「ビタミンD」は日光に当たることで作られるサンシャインビタミン。

過度な紫外線対策はビタミンD不足を招いてしまう可能性があるのです。

紫外線対策成分「ニュートロックスサン」を含有しつつ、ビタミンDをも配合しているというのは非常に大きなポイント。

一袋に60粒入りなので、ニュートロックスサンを250㎎きっちり摂ろうとすると一日4粒で一袋では一ヶ月もたないのがツラいところですね。

>>公式サイトで詳細を見る

ポルク


出典:公式サイト

ニュートロックスサン含有量 価格 ポイント
不明 定期/6980円 アメリカ・イギリスで人気

ポルクは日本製品ですが、楽天アメリカ・イギリスにおいて販売個数第一位と海外で人気のようです。

美容成分もふんだんに配合しているようですが、公式ページには見たところニュートロックスサンをはじめとした含有量の記載がありませんでした。

「ニュートロックスサン配合」という記載そのものがないので、なんとも不安…調べてみると確証はありませんが「ニュートロックスサン一粒50㎎」という情報が一部ありました。

その情報を信じるなら250㎎のニュートロックスサンを摂るには5粒必要になります。

定期購入するにはお高い、そして情報が少ないのが不安。

ただ、海外で販売個数一位という実績は気になりますよね。

公式サイトから質問ができるようなので、試してみるなら質問をしてみるのが良いかもしれません。

公式サイト:公式サイトで詳細を見る

マスターホワイト


出典:公式サイト

ニュートロックスサン含有量 価格 ポイント
なし 定期/8640円 プロテオグリカン配合

マスターホワイトはニュートロックスサンを配合していないようです。

紫外線対策というよりは、いかに素肌が生まれ変わるサイクルを整えるかというところに重点をおいている印象を受けるサプリ。

なので「紫外線に対応する成分として何がどのくらい入っているの」と追求したい人向けではありません。

ただ、価格を見てもらうと分かりますがダントツで高い。

成分や品質にこだわっている空気は公式サイトを見ていてもビシビシ感じます。

>>公式サイトで詳細を見る

ビューティーボタニカル


出典:公式サイト

ニュートロックスサン含有量 価格 ポイント
なし 定期/3960円 アサイーポリフェノール配合

ビューティーボタニカルはニュートロックスサンではなく、「アサイーポリフェノール」を紫外線対策成分として配合したサプリ。

紫外線から肌を守るためにはポリフェノールが必要なので、食事からは摂りづらい多種類のポリフェノールをサプリで摂りましょうという商品です。

日焼けしても赤くならなくなったという声もありますが、一番多くみられたのは「肌の調子が良くなった」という口コミ。

紫外線対策としてはアピールが弱い印象ですが、美肌サプリとしての実力は口コミからうかがえます。

>>公式サイトで詳細を見る

リブランコート


出典:公式サイト

ニュートロックスサン含有量 価格 ポイント
なし 定期/4740円 フラバンジェノール配合

こちらもニュートロックスサンではなく「フラバンジェノール」という松樹皮抽出物を目玉成分とした紫外線対策サプリ。

公式サイトを見ると、明記されてはいませんが「おそらく」ニュートロックスサンとの比較であろう表が目につきます。

フラバンジェノールは「紫外線対策」の力がすさまじいらしく「バリア」機能のみならず「止める」「増やさない」「排除」という4つの機能があるんだとか。

フラバンジェノール研究の第一人者である教授が写真入りで載っているので、信憑性も高く試してみたくなるサプリです。

>>公式サイトで詳細を見る

雪肌ドロップ


出典:公式サイト

ニュートロックスサン含有量 価格 ポイント
不明 定期/6480円 美容成分を多種類配合

雪肌ドロップのオススメポイントは、配合された美容成分の種類が実に多い点。

ニュートロックスサンを配合しているようですが、残念ながら量については記載がありません。

紫外線対策というよりは「紫外線対策も視野に入れた美容サプリ」といったところでしょうか。

>>公式サイトで詳細を見る

仮2

日焼け止めサプリに副作用はある?

日焼け止めサプリは「薬」ではなく「食品」ですので、副作用という心配はありません

ただし「食品」であるからこそ、当然「合う」「合わない」はあると思います。

特に妊娠中だったり授乳中だったりと「普段よりも気をつけなくてはいけない時期」にある人の場合は個々の商品に記載の「注意書き」をよく読みましょう。

4歳未満のこどもに与えることもNGになっているはずです。

まとめ

「飲む日焼け止め」は、基本的には長期的に飲んで効力を発揮するものがほとんどのようです。

そして注意すべきポイントは決して「日焼け止めを塗る必要がなくなる」わけではないということ。

ベストな使い方としては「塗る日焼け止め」で紫外線をカットしつつ、内側からもサポートするといった感じでしょうか。

メリットとしては洋服に隠れた部分も紫外線ケアができるところ。

そして紫外線に強い素肌作りができるところ。

出回り始めてまだまだ日が浅いサプリなので、実力のほどは未知数ですが「将来のシミ予備軍」を少しでも減らしたい人には期待できるサプリだと思います。

気になる美容成分や紫外線対策成分を配合した自分好みの「日焼け止めサプリ」を見つけて、強い日差しからしっかりと美肌を守ってしていきましょう!

>>「おすすめの日焼け止めサプリ8選」を今すぐに読む

【人に言えない悩み解決法6選】