【ライター:ねこみみ】

体型やバストの形はなかなかのものだと思っていても、乳首の黒ずみが気になって、人前で裸になるのが怖い…という女性って多いですよね?

ねこみみ

かくいうわたしもその一人でした。

乳首が黒ずんでいる女性は遊び人だなんていう、心無いセリフを浴びせられた辛い思い出もあります。

まったく科学的根拠のない迷信が現代になってもささやかれてしまうのは、やっぱり見た目に残念な乳首に見えてしまうからでしょう。

悲しいけれど…それが現実です。

もともとそんなに色黒でもないのに、なぜか乳首だけは茶色っぽかったので年頃になったくらいからは、かなり悩んで「なんとか改善できないものかしら…」といろいろ調べて試しました。

ねこみみ

そして結果として黒ずみから解放されました!今はとっても幸せですよ♪

でも、乳首の黒ずみに特化したクリームってすごく種類があって悩みますよね。

そんなときに頼れるのが、実際に商品を使った人たちの口コミです。

もちろん良い口コミばかりではなく、悪い口コミもしっかり公開しますよ。

ぜひ、参考にして効率的に自分に合いそうな商品を見つけてハッピーになってくださいね。

>>「おすすめ!美白クリームで改善する」を今すぐに読む

男子は100%嫌がる黒い女性の乳首

ねこみみ

男子は、女性の乳首の色にと~っても敏感です。

前記したような「遊び人迷信」をいまだに信じている人が結構いるというのもありますが、やっぱりどうしても黒ずみというのは汚く見えるし、ネガティブな印象しか持てないのは正直なところですよね。

それに、くすみや黒ずみって老けて見える原因にもなるんです。

よく、色白なモデルさんなんかが水着でテレビに出ていて膝や股間の部分だけが、すご~く黒ずんでしまっているのを見たことはありませんか?

>>陰部(デリケートゾーン)の黒ずみ(色素沈着)の対策は?

同じ女性から見ても、「あ~、なんか生活感出てる…。残念」って思ってしまうでしょう。

また、夏場に腕を出すようになるとヒジがすごく黒ずんでいたり、腕を上げたら腋毛は綺麗に処理されているのに、なぜかワキの皮膚が黄色味を帯びて黒ずんでいたりする人を見ると、「見てはいけないモノを見てしまった感」でいっぱいになりませんか?

同性からみても超残念な黒ずみですから、異性である男子はもうドン引き、100%嫌がられると思った方がよいですよ。

>>脇の色素沈着(黒ずみ)クリームのおすすめは?脇の色素沈着を解消する

嫌な乳首の黒ずみを改善する方法

乳首の黒ずみをじっと見つめて、くよくよしていても何も変わりません。

元気をだして黒ずみの改善について、まずは学んでいきましょう。

案外間違った考え方やケアを続けてしまっている人も多いので、いきなりクリームなどに飛びついてしまうのではなく、できることからチェックしてみてくださいね。

ブラジャーを買い替える

意外かもしれませんが、いま使っているブラジャーが原因で乳首が黒ずんでいる可能性があります。

もちろん、ブラジャー自体が汚れているとかブラジャーから色が出ているという意味ではありませんよ(笑)

不潔は問題外です!

例えば、「寄せて上げて綺麗な谷間をつくりたい!」と思う一心で、サイズのキツいブラジャーをそのままつけ続けていたりすると、カップの内側と乳首が密接になり過ぎてしまいます。

するとブラジャーの生地と乳首が擦れることにより起こる色素沈着が原因で、乳首が黒ずんでしまうというケースです。

また、サイズ感は合っていると思っていてもブラジャー自体をなかなか買い換えずに、古いものを使い続けている場合にも同じことが言えます。

なぜかというと、古く毛羽立った繊維が乳首に当たり、キツいブラジャーを付けているのと同じように摩擦による色素沈着を起こしてしまうからです。

皮膚トラブルの原因にもつながりますので、ブラジャーだけでなくショーツや肌着などもあまり古くなった生地のものは、身に着けないほうがよいそうですよ。

バストサイズも微妙に変動しますから、ブラジャーは年に一回程度は下着屋さんでサイズを計測してもらい、新しいものを買いなおしていくことがベストです。

ワイヤーなどの型崩れや洗濯による素材の摩耗があるなら、もったいないと言わずに処分して新しく買い換えたほうが、乳房だけでなく乳首の美もキープできますよ!

結果的にコストダウンにもつながりますよね?

>>20代~40代におすすめのナイトブラ4選!ナイトブラに効果はあるのか?ナイトブラの選び方!

乳首の乾燥を防ぐ

顔の保湿や手足の保湿はしても、乳首まではケアしたことがないという女性は意外に多いものです。

特に寒い季節になると、お風呂から上がったらすぐに体を拭いて下着を付けて暖かくなりたいですよね。

でもそれが「乳首を砂漠化」させてしまうんです。

砂漠と言えばひび割れた砂地が思い浮かぶと思いますが、乳首があんな状態になったら…。

ねこみみ

想像しただけで恐ろしいですよね。

お風呂上りは水分の少し残った皮膚の上から、ホホバオイルやボディクリームを塗ることで水分を内側に閉じ込めることができます。

>>ホホバオイルの選び方!おすすめメーカー【7社】比較

乳首はほかの皮膚に比べて薄く、摩擦に弱いので、ゴシゴシ塗り込まず優しく保湿することを忘れないでくださいね。

美容皮膚科などの専門医に相談

乳首も黒ずみ度合いによっては、色素沈着がひどすぎて改善できそうにないというケースもあるでしょう。

それならば、美容皮膚科の専門医の門を叩くという方法もあります。

乳首の黒ずんだ皮膚の治療には、化粧品などに使われているよりも効果が強いと言われているハイドロキノンやルミキシルなどの美白クリームが処方されることがあります。

処方箋が必要になるので、必ず診察を受けなければなりません。

保険診療では行えない治療なので高額にはなりますが…

どうしても自分の力では無理そうなら、美容皮膚科も視野に入れてみてくださいね。

ピーリングは専門機関でやる

美容皮膚科での処置に関連しているかもしれませんが、バスト専門のサロンなどでは乳首や乳房全体にピーリングをして、色素を明るくすることが可能です。

サロンの価格設定によって料金に違いがあり、1回につき5千円から2万円程度かかると言われています。

でも、ピーリングの施術は1回では終わらないものなので、数回通う必要があるので、結構な出費になりますよね(泣)

ピーリングを安く行おうと考えた場合、顔やひじ・膝用などでホームケア製品も多く出回っています。

しかし乳首はとても敏感な部位です。

自分だけの判断でピーリングを行うと、どうしても手の刺激が強すぎて皮膚を傷めてしまう可能性あります。

できれば専門機関でのプロによる処置をおすすめします。

おすすめ!美白クリームで改善する

乳首の美白やピーリングをしに医療機関やエステに行くのは、予算の関係もあるし医師やエステティシャンに乳首を見られたくないと思う人も多くいますよね。

わたしもそこまでするのは…と思ったし、でもやっぱり気になる!ということで、乳首の黒ずみに特化した医薬部外品の美白クリームを使ってみることにしました。

そしたら、ある程度時間はかかりましたが、めでたくで改善できたんです。

そんな、おすすめの美白クリームを口コミとともに紹介していきますね。

1位:ホスピピュア


出典:Amazon

注目の美白成分トラネキサム酸を主成分に厳選された天然由来成分をたっぷり配合したホスピピュアは、湘南美容外科と共同開発してつくられた、全身に使える医薬部外品美白クリームです。

スクワランが肌の内側から保湿し、シアバターで外側からしっかり閉じ込めます。黒ずみの原因メラノサイトを活性化させる刺激因子の働きを阻止して美白。

シリコンやパラベンなど、肌の負担になる成分は使われていないので、敏感肌の人も安心して使えます。

(ホスピピュア)
ホスピピュアの口コミ
1本使い切りました。乳首とワキの黒ずみが気になっていたので、お風呂上りにせっせと毎日1回塗っていたのに全然薄くもならない。ポンプタイプで使いやすくてすぐにケアできるし、刺激もなくてなめらかなテクスチャーも気に入っていたのですごく残念です。3本くらいとか使わないと効果ないのかもしれないけど、価格も安くはないので続けていくのは難しいかな。もう少し安い他の美白クリームにチェンジしようと思っています。

(20代学生)

友達3人と温泉に行ったのがきっかけで、浴場の鏡に写った自分の乳首の黒さに大ショック!みんな結構綺麗な色の乳首なのに、わたしだけオバサンみたい。その時友人が紹介してくれたのがホスピピュアでした。それから朝晩と塗り続け2本目に突入したころ「あれ?薄くなった?」と気づきました。全身使えるクリームなので、乳首だけでなく胸全体にも塗り広げていたせいか、全体的に美乳な感じになってきて嬉しい。このまま続けていきたいです。

(30代OL)

妊娠をキッカケに乳首が黒ずむことは知っていましたが、出産を終えて授乳が終わってもまだ黒ずんでる!このままではいけないとネットで知ったホスピピュアを半信半疑で試してみることにしました。いかにも怪しいものに手を出して損したくないので調べてみたところ、湘南美容外科の美白クリームということで「これだ!」と即決。乾燥気味だった乳首が保湿によってぷっくりと元気になり、色も薄くなれました!ママでもあきらめちゃもったいないですよ!

(30代医療系)

(ホスピピュア)

2位:ホワイトラグジュアリープレミアム


出典:Amazon

ホワイトラグジュアリープレミアムは、2011年の発売から3度目のリニューアルを経て、乳首からVIOまでの黒ずみ解消効果が期待できる、不動の人気を誇る美白クリームです。

グリチルリチン酸を主成分に、生・水溶性・油溶性3種のビタミンがメラニンに同時にアプローチ。肌の深部までしっかりと浸透して持続します。

美白モノは刺激や乾燥が気になるという人にも安心の7つの無添加処方と、ヒアルロン酸やプラセンタなどの美白美容成分配合で、ケアしながら美肌もキープできるすぐれものです。

(ホワイトラグジュアリープレミアム)
ホワイトラグジュアリープレミアムの口コミ
遺伝によるものなのか小さいころから乳首の色が濃い目なのが、嫌で嫌でしょうがなかったので使い始めました。ジェルみたいな使用感でべた付かずに使いやすいし、刺激も感じられないけど、残念ながら美白効果も感じられなかったです。乳首の乾燥は良い感じに防ぐみたいで、乾燥してかゆくなっていたのだけは改善されたかも。でも結構値段も高いし、保湿効果狙いなら他の商品使った方がマシかもしれない。だからリピはしないと思います。

(20代主婦)

朝昼晩の3回忘れずに使ってみたところ、2週間立ったくらいから乳首の色が薄くなったと実感できました。特に塗る回数なんかは決まっていないみたいだし、買っただけで安心して使わないと効果もなにもありませんから(笑)わたしの場合はその2週間はカップ付きのキャミソールにして、クリームを塗りやすい環境づくり?したのも良かったかもしれません。刺激も感じられず、むしろ乳首が潤うことで胸全体の色がトーンアップしたかも。

(20代営業)

日本製なので安心感があり、使い始めました。嫌なニオイもなく伸びがよくて使いやすい美白クリームです。それまで使っていたブラジャーが合わなくて、気づいたら乳首だけでなくアンダーバストの辺りにも色素沈着ができていました(泣)コチラを1本つかいおわるところですが、アンダーバストの色素のほうが先に改善していました!乳首はもう少し続けてできればピンク色を目指したい!

(30代主婦)

(ホワイトラグジュアリープレミアム)

3位:VL WHITE(ヴィエルホワイト)


出典:Amazon

クリームではなくジェルタイプの美白美容液です。バスト・乳首・Vゾーンなどデリケートゾーンの黒ずみを贅沢にケアするのはトラネキサム酸とグリチルリチン酸という2大美白成分です。

しっかり美白するだけでなく、無添加・低刺激なので肌の敏感な人にも安心です。

美白成分に加え天然由来成分を11種類も配合し、肌になじみやすいようにリポソーム化(超低分子化)してあるので、有効成分を余すことなく浸透させ美しい乳首に導きます。

(ヴィエルホワイト)
ヴィエルホワイトの口コミ
伸びがよいジェルタイプということで買ってみたんですが、けっこうぬるぬるした使い心地が結構苦手でした。香りはよいけど使用感が気に入らない。そのため2~3プッシュだと多く感じて、1プッシュしか塗らなかった。だからなかなか美白効果まで到達できないのかな…。乳首と同時にVソーンにも使っていましたが、そちらの方が色素は薄くなった気がします。まだ余っているので、膝とか肘に使って使い切ったらとりあえず終わりかな。

(30代美容部員)

ジェルというか液状に近いテクスチャーなので、すごく肌なじみがよいと感じました。とろみはあるけどクリームみたいにべた付かないので、寒いときなんかですぐにパジャマを着たい時にも大丈夫なので毎日欠かさず塗っています。続けられるのが一番ですね。乳首の色だけでなく、気になっていた乳輪のブツブツも改善されてきたのに驚いています。以前使っていたクリームタイプより使いやすくてわたしには合っていると感じました。

(20代学生)

プッシュタイプの容器で衛生的なところが気に入りました。使う量もわかりやすいし、ものぐさなわたしでも絶賛継続中ですでにリピ3本目です。デリケートゾーンを綺麗にしたくて使い始めたんですが、お風呂でふと鏡をみたら乳首の黒ずみが気になりだして今は乳首をメインに使っています。浸透力がすごいので、あっという間に吸い込まれている!?乾燥するかなと思ったけど内側でしっかり潤っている!気になっていた色は、結構薄くなりました。

(30代看護師)

(ヴィエルホワイト)

なぜ乳首は黒い?黒ずむの?

そもそもなぜ乳首は黒ずむのでしょう。その理由には大きくわけて5つあります。それぞれの理由について解説します。

摩擦

ブラジャーなどでの締め付けや、逆にブラジャーを付けずに運動をするなど、物理的に乳首が下着や衣服と擦れることで色素沈着が起こります。

つまり摩擦が繰り返されることにより、乳首部分の皮膚はその刺激から身を守ろうとして厚くなり、見た目にも黒ずんで行くのです。

乳首やワキ、Vラインなどの皮膚は他の部位に比べてもともと皮膚が薄く、擦れなどの摩擦だけでなく、傷や紫外線も黒ずみを悪化させる原因になるので、気を付けましょう。

高齢化(加齢)

黒ずんだ乳首を見ると、自分の母親など歳を重ねた女性という感じがするというショッキングな意見があるように、加齢によっても乳首の黒ずみは進行するのではないかと思う人は多いでしょう。

年齢を重ねた分だけ、紫外線や摩擦などの外的刺激による色素沈着が蓄積されたからという結論でしょう。

しかし、閉経後では女性ホルモンは急激に減っていくから、高齢になると色素沈着はむしろ薄くなるのではないかとも言われています。

実際に温泉などでみたことがあるかもしれませんが、おばあちゃんで乳首が黒い人は意外に少なく、むしろピンクに近い人などが多くいるのは、女性ホルモンのなせる業なのです。

しかし、中年前後の女性の乳首が黒ずんで見えるのは、ターンオーバー周期の変化が原因です。

20歳のころは28日周期で生まれ変わっていた皮膚は、40歳で約55日にまで伸びてしまいます。

ターンオーバー周期が伸びると言うことは、新陳代謝が衰えていくということ。そのため年齢を重ねた女性の乳首は黒ずみやすいのです。

妊娠・出産

出産したらすっかり乳首が黒ずんでしまって大ショック!という女性は多いと言われています。

それは、妊娠出産によってホルモンバランスが大きく乱れることが原因です。

また、妊娠・出産をきっかけに乳首だけでなく、ワキやVゾーンも黒ずんできたという人もいます。

なぜあちこち黒ずむのかというと、ホルモンバランスが乱れることによって、肌が正常なターンオーバーができなくなるからです。

そのため妊娠・出産という時期には色素沈着が起こりやすく、黒ずんでしまいます。

ほぼ100%の妊婦さんがそうなるので、この時期の乳首の黒ずみはごく自然なことなのです。

妊娠によって増える女性ホルモンはメラニンの産生自体を活性化する働きもあるため、妊娠・出産をする時期にいる人は、ホルモンバランスの乱れで乳首の色が黒ずみやすいのだということを知っておくようにしましょう。

その時期は特に下着の締め付けなどで黒ずみを悪化させないように、工夫してくださいね。

>>陰部(デリケートゾーン)の黒ずみ(色素沈着)の対策は?

>>脇の色素沈着(黒ずみ)クリームのおすすめは?脇の色素沈着を解消する

授乳

妊娠出産ではホルモンの大変動が起こるため、かなり黒ずんだ乳首になる人は多いのですが、それに引き続く授乳の時期も乳首は黒ずみやすいです。

それは、ホルモンバランスの変動だけでなく、「まだ視力が弱い状態の赤ちゃんが、母親の乳首を見つけやすくするため」本能的に濃くなるではないかとも言われています。

そして赤ちゃんが乳首を吸うことによって刺激され、充血することでさらに色素は濃くなっていきます。

授乳期が終われば、気になっていた乳首の黒ずみのケアを開始することができるので、授乳中は、あまり黒ずみを気にしすぎないようにすることが大切です。

遺伝

乳首の黒ずみは遺伝するのかという疑問を持つ人も多いですよね。

乳首の黒ずみだけに絞ったハッキリしたデータはありませんが、肌の質や色が遺伝する確率はとても高いから、同じ皮膚である乳首の色も遺伝しやすいということが言えるでしょう。

色黒の人は乳首もそれに連動して黒っぽくなり、色白の人は比較的明るめの色の乳首をしています。

ただしピンク色の乳首というのは白人には多いものの、黄色人種の日本人には案外少ないと言われています。

遺伝性のものであっても、乾燥しないように気を付けたり色素沈着が起こらないように乳首を大切に取り扱い、美白クリームを使って手入れすることによって、明るめの美しい乳首にすることは可能です。

まとめ

乳首の黒ずみは、汚く見えてしまったり、遊び人だと思われたりと良いことが一つもありません。

しかし、妊娠出産や授乳などで必要性があって、乳首が黒ずむ時期があるのだということも覚えておくようにしましょう。

そのほかの時期は、いつでも美しいバストや乳首を手に入れるチャンス期です。

ブラジャーを見直し、締め付けや乾燥による色素沈着など、自分で気を付けられる部分はきちんとチェックしておいてくださいね。

そして自分に合った効果的な美白クリームで毎日優しくケアを続けることで、美しい乳首になることは可能です!

たかが乳首されど乳首です。黒ずみのない綺麗な乳首をゲットして、積極的な自分に生まれ変わってみませんか?

>>「おすすめ!美白クリームで改善する」に戻る

=おすすめ記事=