【ライター:vivi】

脱毛(除毛)クリームは、面倒な自己処理に悩んでいる女性の味方です。

気になる部分に塗って拭き取るだけで、ボーボーのムダ毛がサッパリなくなります。

私も脱毛クリームを愛用中!カミソリを使うと肌が荒れて大変でしたが、脱毛クリームを使い始めてから嫌なヒリヒリがなくなりました。

黒いブツブツがないツルツルの肌になるので、露出が多くなる夏場に重宝しています。

とにかくお手入れがものすごく楽になるし、もうカミソリでの処理には戻れません。

しかし、一口に脱毛クリームといっても、色々な種類の商品がありますよね。

私も最初はどの商品を選べば良いかわからず、とても迷いました。

今使っている脱毛クリームに決めるまでいくつか試しましたが、中には肌に合わない商品も…。

購入するなら、効果が高く自分の肌に合っている商品を選びたいものです。

この記事では女性向け脱毛クリームの選び方や、おすすめ商品のランキングを紹介します!

気になるメリットやデメリットについても解説するので、脱毛クリームの使用を検討中の方はぜひチェックしてくださいね。

>>「脱毛(除毛)クリームおすすめランキング」を今すぐに読む

【関連記事】
>>男性の嫌がる女性のひげ対策は?おすすめの脱毛(除毛)クリーム・抑毛クリームは?

脱毛(除毛)クリームの間違いのない選び方

脱毛クリームにはそれぞれ特徴があり、入っている成分にも差があります。

選ぶ時に重要なポイントについて、1つずつ確認していきましょう。

また、脱毛クリームと抑毛ローションはまったく違うので、間違わないように。

脱毛クリームは毛を溶かしてなくしますが、抑毛ローションは生えてくる毛を抑えるのが目的です。

デブ3

抑毛ローションは効果がでるまでが遅いので、自己処理なら脱毛クリームを使いましょう。

どの部位に使えるか?必ず調べる

肌質や毛質は部位によって異なるため、それぞれに合った脱毛クリームを使う必要があります。

商品によって使用できる部位が違うので、必ず先に確認しましょう。

適当に選んでしまうと、肌トラブルがおきてしまったり、効果がなかったり…。

アンダーヘアのようなデリケートな部分なら、専用の脱毛クリームしか使えません。

>>彼氏や旦那はハイジニーナ(VIO)脱毛はどう思う?ハイジニーナ脱毛のメリット6選

私は部位によって2つの脱毛クリームを使い分けています。

毛が太いワキや足には普通の脱毛クリーム、それ以外は肌に優しい敏感肌用を使用中です。

女性向けより男女兼用やメンズ用脱毛クリームの方が効果は高いので、剛毛の方は使用を検討してください。

ただし、男性用は肌への刺激が強く、保湿成分も少ないので、肌が弱い人は注意しましょう。デリケートな部位への使用はNGですよ!

低刺激で自分の肌質に合ってるか?

肌に直接塗る脱毛クリームの選び方を間違えると、肌トラブルがおきてしまいます。

基本的には安全な商品がほとんどですが、強力なタイプは肌への刺激が強い傾向があるので注意が必要です。

女性の肌はとてもデリケートなので、安全な成分が入っている商品を選んでください。

保湿成分や美容成分が入っているタイプなら、肌へのダメージを最小限に抑えられます。

敏感肌用の脱毛クリームは、成分や安全性にこだわっているので、肌が弱い人でも安心です。

脱毛クリームを初めて使うなら、まず敏感肌用で試してみるのも良いと思います。

ただし、肌との相性があるため、パッチテストは必ず行ってください。返金保証がある商品なら手軽に試せますよ。

使用する前は肌の調子をととのえて、除毛が終わったらすぐに保湿をしましょう。

肌のコンディションによってはトラブルがおきる可能性があるので、生理中や肌が荒れている時の使用を避けてください。

使いやすさと続けやすさ

自己処理にかかる手間や時間を省きたいなら、手順が少なく塗る時間が短い脱毛クリームを選びましょう。

服を脱いで使うので、待ち時間が長いと寒かったりします。

拭き取った後にサッと流したいなら、バスタイム専用の商品がおすすめです。

スポンジやヘラなど、付属するアイテムも違うので塗りやすいものを。

デリケートゾーンといった細かい部分ならヘラが塗りやすく、足や腕など広い部位ならスポンジが使いやすいです。

また、ツルツルを保つには定期的に使う必要があるので、料金もしっかり比較しましょう。

1本でどのくらいの回数が使えるか、無理なく続けられる価格かどうか、長い目で考えてくださいね。

もちろん、安いだけの脱毛クリームだと安全性や効果が心配なので、コスパが良い商品を選ぶことが重要です。

脱毛(除毛)クリームおすすめランキング

前の項目で解説したチェックポイントをふまえたうえで、おすすめの脱毛クリームを紹介します。

特徴や使用できる部位はもちろん、実際に使った方の良い口コミや悪い口コミを正直に。

ランキング形式で発表するので、脱毛クリーム選びの参考にしてください。

vivi

私のおすすめはミュゼの除毛クリームですね!

ムーモ

vivi

顔・VIO以外の全身

ムーモ(moomo)は、「除毛」と「抑毛」2つの効果を持った脱毛クリームです。

脱毛でムダ毛をツルツルにしながら、生えてくる毛を少しずつ薄くします。

高い保湿効果がある高級シアバターを配合しているので、肌へのダメージが少ないのも魅力的。

医薬部外品として認められた脱毛効果と、高い安全性を両立させました。

さらに、ラベンダーのエッセンシャルを使用しているので、嫌な香りはナシ!リラックスしながらムダ毛ケアができますよ。

(ムーモ)

ムーモの口コミ

もともと敏感肌だったせいか、ワキに使ったら少し赤くなってしまいました。クリームが柔らかくて、すぐに垂れてしまうのがなんだか使いにくい…。除毛や抑毛の効果は十分ですし、他の部位なら大丈夫なのでとても残念です。価格も他の脱毛クリームに比べるとあまり安くないので、リピートはしません 

27歳女性

今まで使った脱毛クリームは臭いがダメだったのですが、ムーモは本当に良い香りがします。保湿成分が入っているから、使った後の肌がしっかりと潤う感じ。ケア中はリラックスできるし、肌もツルツルになるので、使うのが楽しいです。あれだけ自己処理が嫌だったのがウソみたい。もっと早くにムーモに出会えていれば、と思っています。 

25歳女性

ワキの濃い毛がゴッソリなくなるので、重宝しています。黒いポツポツが見えなくなって、肌がワントーン明るく見えるのがうれしいです。放置する時間も少ないので、忙しい毎日でも無理なく続けられます。使い初めてからまだ3ヶ月くらいですが、毛が少しだけ薄くなりました。抑毛効果がある脱毛クリームは少ないので、これからも使い続けます。

33歳女性

(ムーモ)

ミュゼの除毛クリーム

vivi

顔・IOライン以外の全身

人気の脱毛サロン「ミュゼ」が開発した脱毛クリーム(薬用ヘアリムーバルクリーム)です。

脱毛サロンとしての経験とノウハウを詰め込んでいるので、男性並の剛毛でもツルツルになります。

お風呂で使えるため、後処理も簡単。専用のスポンジは使い勝手が良く、体中にすばやく塗れます。

また、87%が天然由来の成分でできており、界面活性剤やシリコンなど余計な成分が入っていません。

レンゲソウエキスやユズセラミドといった8種類の成分で、デリケートな肌をしっかりと保湿します。

(ミュゼの除毛クリーム)

ミュゼの除毛クリームの口コミ

ホワイトローズと説明書に書いてありましたが、変な臭いと混ざっているので、良い香りではありません。そこまで強くないので下半身なら大丈夫ですが、ワキに使うと気持ち悪くなります。あと、私は汗っかきなので、お風呂で使うとぬったクリームが流れてしまう…。上手く脱毛ができない部位があって、少しだけムダ毛が残ってしまいます。

39歳女性

ボーボーな剛毛に悩んでいましたが、塗るだけでキレイに処理できるので助かっています。毛が多いワキはもちろん、Vラインもバッチリです。デリケートな部分に使ってもトラブルはないし、他のクリームを使った時にあったピリピリとした不快感もありません。処理をした後の肌は触り心地が良く、毛が生えてきてもチクチクしないのが気に入っています。

19歳女性

付属の専用スポンジが使いやすくていい感じです!塗れる範囲は広いので短時間で準備ができますし、脱毛後のクリームもキレイに拭えます。腕や足ならたった5分でツルツルですし、ワキも7分くらいでキレイに処理できちゃうのがうれしい。ムダ毛がキレイサッパリなくなるので、剃り残しを気にすることがなくなりました

28歳女性

(ミュゼの除毛クリーム)

ケナイン

vivi

顔以外の全身

ケナイン(KENAIN)は、スプレータイプの脱毛クリームです。

シュッと吹きかけるだけで、ムダ毛がコッゾリ。塗る作業がないので、自己処理にかかる時間を短縮できます。

さらに、シンプルな配合と保湿・消炎成分により、高い安全性を実現しました。

泡が小さいので毛根の奥まで届きやすく、仕上がりが美しいのが魅力です。

使えば使うほど毛が生えにくくなるため、自己処理の頻度も減っていきます。

男女兼用なので、男性並の剛毛にも高い効果を期待できますよ。

(ケナイン)

ケナインの口コミ

説明には4分~10分くらい放置と書いてありましたが、その通りにすると毛が残ってしまいます。ツルツルにするには15分くらい待たなきゃいけないので、無駄に時間がかかる…。夏だと汗で流れてしまいますし、冬はとにかく寒いです。カミソリを使った方が早く終わるので、自己処理が楽になったとは感じません。

25歳女性

色々な脱毛クリームを試しましたが、効果や仕上がりはケナインが一番です。毛穴の中にある毛までツルツル!色々な部分に使えるし、ワキやすね毛の太く濃い毛もバッチリ除毛できます。スプレーするだけなので、塗る手間があまりかからないのもうれしいです。男女で使用できるため、毛深い妻と一緒に愛用しています。

37歳男性

私は敏感肌なのですが、ケナインは問題なく使用できます。10分くらいぬっていてもヒリヒリしないし、1年ほど使っていますが肌トラブルもありません。カミソリを使ってたころは肌荒れが悩みでしたが、今はツルツルのたまご肌です。最初に使い始めたころより、毛が生えにくくなったかも?自己処理をする頻度が少し短くなりました。

26歳女性

(ケナイン)
vivi

私のおすすめはミュゼの除毛クリームですね!

ディー・レジーナ・エピ・プレミアム

vivi

顔・IOライン以外の全身

ディー・レジーナ・エピ・プレミアムは、肌への優しさが魅力の脱毛クリームです。

脱毛にボディークリームの効果をプラス。

「クロレラエキス」や「アロエエキス」といった美容成分をたっぷりと配合しているので、脱毛をしながら潤う美しい肌がゲットできます。

香りは爽やかなピンクグレープフルーツなので、華やかな気分で楽しくムダ毛のケアできますよ。

ヘラやスポンジは不要の手でぬれるタイプなので、お手入れがとても簡単です。

シャワーでそのまま流せるので、クリームの除去も必要ありません。

(ディー・レジーナ・エピ・プレミアム)

ディー・レジーナ・エピ・プレミアムの口コミ

肌に優しいのは本当ですが、効果はあまり強くありません。15分ガッツリぬっても、部位によっては毛が残ってしまいます。翌日にまた脱毛をしなおさなければいけないので、手間や時間がかかってしまう…。クリームも沢山使わなければならず、コスパもイマイチだと感じます。剛毛の私には向かない脱毛クリームでした。

23歳女性

ディー・レジーナ・エピ・プレミアムは、使うだけで肌がモッチリと潤います。デリケートな部分にも安心して使えるし、除毛後のケアは適当でもOKです。パッケージがとてもオシャレなので、外泊の時にも。脱毛クリームには見えないので、友人や彼氏に見られてもバレません。グレープフルーツの香りもすごく良いし、おすすめのアイテムです。

18歳女性

とても使いやすいので、面倒くさがりの私でも自己処理が続きます。特別な道具は必要ないし、お風呂で脱毛できるのがうれしいです。小まめに使っても肌荒れはしないし、スベスベのお肌をキープできます。容量も十分なので、体中にたっぷり使っても大丈夫。ボディークリームとしても優秀なので、肌のケアまで一緒にできます。

31歳女性

(ディー・レジーナ・エピ・プレミアム)

パイナップル豆乳除毛クリーム

vivi

顔以外の全身

パイナップル豆乳除毛クリームには、7種類のハーブエキスが入っています。

有効成分による高い効果が期待できますが、肌への負担は最小限です。

浸透力が高い成分を厳選しているので、毛穴の奥までスッキリと脱毛ができます。

ブツブツとした毛の断面が残らないので、仕上がりがとてもキレイ。

大豆イソフラボンによる効果で、使うたびに自己処理の回数が減っていきます。

(パイナップル豆乳除毛クリーム)

パイナップル豆乳除毛クリームの口コミ

効果はとても良いのですが、料金のわりに容量が少ないのが気になります。全身に使うとすぐになくなってしまうので、VIO専用でしか使えません。自己処理の回数が減っている実感もイマイチ…。ケチって塗ると効果がないし、臭いも気になるので、他の商品に乗り換えました。

27歳女性

テクスチャーはコッテリした感じですが、よく伸びるので塗りやすいです。途中でとけて垂れたりしないので、デリケートな部分にも安心して使えます。ティッシュで拭くと、ムダ毛がゴッソリなくなるので気持ちが良いです。毛が多いVラインにも使いましたが、5分くらいの短い時間でもしっかり除毛ができます。

21歳女性

サロンはお金がかかるし、カミソリは肌が荒れるし、と迷っていた時の救世主!小学生の娘と一緒に使用中です。肌に優しい成分が入った脱毛クリームなので、安心して使えます。母子ともども毛深いのですが、パイナップル豆乳除毛クリームならツルツルです。ツーンとした独特の臭いが少ないので、娘も嫌がらずに使ってくれます。

42歳女性

(パイナップル豆乳除毛クリーム)
vivi

私のおすすめはミュゼの除毛クリームですね!

脱毛(除毛)クリームのメリットとデメリット

塗るだけでムダ毛が処理できる脱毛クリームですが、リスクや注意点があるのも事実です。

脱毛クリームを使うか迷っているなら、メリットとデメリットの両方を調べておくように!

他の処理方法と比べてから、自分に合っているか考えましょう。

メリット

短時間で自己処理が終わる

毛が残ってしまったり、見えない部分があったり、カミソリや毛ぬきでの自己処理は大変ですよね。

脱毛クリームなら、気になる部分に塗って待つだけです。

短時間で広範囲の毛を処理できますし、細かい部分や見えない場所のムダ毛だってキレイになります。

さらに、毛穴の奥まで入り込むので、自己処理の頻度は少なくなる。

脱毛サロンと違って、何度も通う必要がありません。

たとえ5分や10分でも重なれば大きな浪費に…。時間を有効活用できるようになるのは、脱毛クリームの大きなメリットです。

vivi

私も自己処理にかけていた時間がなくなり、他のことに使えるようになりました。

カミソリより肌の負担が少ない

脱毛クリームは毛を溶かす方法なので、肌に傷を作る心配がありません。

カミソリや毛ぬきで自己処理をすると、肌の表面は削れ、毛穴の負担がかかってしまう…。

カミソリ負けによる炎症はもちろん、黒ずみや毛のう炎のリスクが心配ですよね。

女性向けの脱毛クリームは美容成分が入っている商品が多いので、肌への負担はかなり軽減できます。

肌をキレイにたもちたいなら、カミソリや毛ぬきよりも脱毛クリームが良いでしょう。

仕上がりがキレイ

脱毛クリームは毛穴に入り込んでムダ毛を溶かすので、仕上がりがとてもキレイです。

カミソリでムダ毛を処理すると、黒い断面が残ってしまいますよね。

毛が太い部位だと肌が汚く見えてしまいますし、触るとザラザラとした感触がします。

除毛クリームを使えば、毛穴が目立たなくなって肌がツルツルに!露出への抵抗がなくなりますよ。

カミソリと違って毛の先が丸くなるので、嫌なチクチクもありません。

>>家で脱毛する方法7選!安く簡単にすね毛、脇毛、VIOを脱毛する

デメリット

あくまで除毛

商品名こそ「脱毛」クリームですが、その効果はあくまでも除毛です。

脱毛サロンやクリニックでの脱毛と違って、毛が少なくなることはありません。

抑毛が期待できる成分を配合している商品もありますが、大きな効果はナシ…。

ずっとツルツルをキープしたいなら、使い続ける必要があるので、クリーム代もかさみますよね。

成分にこだわった脱毛クリームは少しお高めだし、安価な商品は効果が薄かったりします。

容量が少ない商品だと、すぐになくなってしまうし…。私もコスパが良い商品を見つけるまで、時間がかかりました。

使えない部位がある

デリケートゾーンに使える脱毛クリームはありますが、基本的にはVラインまでです。

粘膜に付着すると大変なので、IOラインへの使用は推奨されていません。

顔の除毛にも使えないので、毛が一部だけ残ってしまいます。

「全身をツルツルにしたい!」という方にとっては、大きなデメリットです。

>>彼氏や旦那はハイジニーナ(VIO)脱毛はどう思う?ハイジニーナ脱毛のメリット6選

肌に合わない可能性がある

カミソリや毛ぬきより負担は少ないものの、肌への刺激はゼロではありません。

毛を溶かす成分が入っているため、肌に悪影響がでることも…。

ヒリヒリしたり、痒くなってしまったり、合わない商品は肌トラブルの原因になってしまいます。

「肌が荒れている」「敏感肌」の人は特に注意が必要です。

少しでも肌に異常がでるなら、すぐに使用を中止してください。

まとめ

脱毛(除毛)クリームを使えば、短時間でツルツルのお肌が手に入ります。

カミソリや毛ぬきにはデメリットが多いので、肌を傷つけてしまうかも…。

自己処理による様々な負担を減らしたいなら、脱毛クリームがおすすめです。

女性用の脱毛クリームは肌に優しい商品が多く、配合している美容成分は魅力的です。

まずは、自分に合った商品を選ぶことから始めるように!

紹介したチェックポイントを押さえておけば、自分にピッタリの脱毛クリームが見つかりますよ。

>>「脱毛(除毛)クリームおすすめランキング」に戻る

=おすすめ記事=